2017.07.13 (木)

有難うごぜーますだ。

オバはんの最高の感謝の気持ち。

有難うごぜーますだ。

”4コマ日記 ざれ言たわ言 世迷い言”のもん母様が行われている”しりとり”に勝手に立候補したのだけれど、家の世界のブスカワチチ(乳)を選んでいただいた。

そして、似顔絵を描いてくださったの。
うちの子、こんなに可愛かった?
鼻のピンクのストライプが自慢です。

2017071316181995e.jpg
 
親ばかは承知です。
重症なのも承知です。

でも、なんて可愛いのだろうか?
さっそく、Tシャツにしてその辺を歩き回ってやるのだ。

もん母様、本当に有難う。
何かお礼をいたしませう。

そして、他の方のブログでペットを人間化するというのを見てやってみた。

Jr.は

CIMG6453.jpg
 人間年齢91歳。(ガーン)

憧れの長寿世代。
マイペースで多少の事は動じなくなりました。

だって。。。。。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

そして、チチは

CIMG6454.jpg

人間年齢77歳
花のシルバー世代
常に若くいるために休んだら負けと思っている。

だって。。。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

世の中には物凄く才能が有り、そして、素晴らしいユーモアを持っている人が沢山いる事を、このブログを始めて知ったのである。

そして、世の中には面白いことが沢山あることも知ったのである。

人生は( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
些細な事でも楽しいと思えば、こんなに楽しい事はない!

さて、このところ、色々リメイク中だが、またそぞろ、シェルターに寄付に行こうと思っている。
そこで、昨日作ったのは、

CIMG6458.jpg
 ケージの中の猫達のため、お昼寝枕を作った。

CIMG6460.jpg
黒のフェルトが手に入ったので、黒猫ちゃんを30体ばかり同時制作。
後は、洋服を作って着せるだけだ。

どーーん、と寄付しようと思っている。
 
2017.07.13 (木)

いぬのえ工房さんコラボトート第6弾。

コラボトート第6弾はニャンコ達です。

コタロウ君とNailちゃん。。

中トートデニム。

CIMG6455.jpg
CIMG6456.jpg

落ち着いた大人の感じになりました。

CIMG6457.jpg
 後ろはこんな感じです。

COCOMAMA、気に入ってもらえましたか?
 
2017.07.12 (水)

いぬのえ工房さんコラボトート第5弾。

昨日の夜中、物凄い嵐でJPAPAも何度も何度も起きるし、雷と雨の音が強烈ですっかり寝不足の朝でございます。

さて、第5弾。

今回は、NONちゃんとRoseちゃんです。
ママさんは、淡い色をご希望だという事でしたが、ワンコの色がベージュ系であると、淡い色だと生成りの上にのせると潰れてしまうのです。
ハッキリしなくなってしまうので、いぬのえ工房さんにお願いして、少し濃い目にしてもらいました。

もしかすると、ママさんのイメージと少し違うかもしれないけれど、バッグにするときには、お部屋に飾るアートとは違ってくることをご了承ください。

今回は3点セット。
大きいトート、中トートと小さいトート。

大きいトート。
サイズは、こんな感じです。

CIMG6244.jpg

NonちゃんとRoseちゃんの大きなトートはこうなりました。

CIMG6450.jpg
CIMG6451.jpg
  
後ろは、

CIMG6452.jpg
 
中サイズのトートはトリミングをレインボウに変更という事で、

CIMG6447.jpg
CIMG6448.jpg
 
そして、小さいサイズのバッグは

CIMG6445.jpg
CIMG6446.jpg
 
元のふわふわであると、生成りの色に吸収されて写真が潰れてしまったので、いぬのえ工房さんにお願いしてピンクを強めにしてもらいました。
ママさんは初めて見る色だと思いますが、バッグにすると物凄く映えて可愛いのが出来ましたよ。

後ろは、
CIMG6449.jpg

 こうなりました。

どうでしょうか?
ママさん、気に入ってくれましたか?
 
2017.07.12 (水)

いぬのえ工房さんコラボトート第四弾。

お待たせしました。
いぬのえ工房さんとのコラボトート第四弾。

KIKIちゃんです。

デニムの方はブルー系のお写真。

CIMG6439.jpg
CIMG6440.jpg
 
とお揃いのスマホケース。

CIMG6441.jpg
  
生成りの小さいトートはピンク系のお写真。

CIMG6442.jpg
CIMG6443.jpg
 
後ろには、足跡を描きました。

CIMG6444.jpg

KIKIちゃんのママさん、こんな感じに出来上がりました。

気に入ってもらえたかな。
 
2017.07.11 (火)

スマホ買ってもらったんだあ。

信じられないかもしれないか、オバはんは電話が大嫌い。
家の電話に掛かってくるのは、詐欺電話ばっかりでDo not callというのに何度登録しても、ロボコールは全国から掛かってくる。
そのうえ、この間、ニュースで見たんだけれど、エリアコードがなじみがない物には出るな、というもの。
アフリカから掛けてきていて、出ると法外な通話料を取られるというのだ。

とにかく、外で、車に乗っていても、赤信号になると、一斉にみんなうつむく。
携帯をいじっている。
メールを打っているのだか、信号が変わっても動かない。
頭に来るのだ。

「貴方は、天才か?何で、今打たなきゃならないのよ?」
事故も多い。
殆どが携帯がらみ。

この間は、家のすぐ横のストップサインで動かない車が一台。
散歩途中だったので、中を覗くと、近所の65歳の太ったおばさんが、セルフィーを撮っている。
何枚も、何枚も。。。。何枚も。
ヘンなつくり笑顔をしながら、悦に入っているのを見て、オバはんは悪寒が走った。。。

誰か、貴女のセルフィーを見たがっている人が居るのかい?

という事で、ずっとアンチ携帯で来たが、遂に、JPAPAが立ち上がったのだった。

「6月末まで、コムキャストがスペシャルなプランを出しているっていうから、一寸行ってみようよ」

コムキャストというのは、ケーブル会社で家のテレビも電話もインターネットも全部パッケージで買っている。
そのコムキャストが、携帯部門に参入したのだ。

「家の常設電話を止めて、君に携帯を持たせよう」というのだ。

そして、コムキャストに週末出掛けて行った。
常設電話を止めると2ドルしか安くならないのと、日本に電話をかけれるスペシャルなプランは消えてしまい、それを携帯の方には移せないという事が判明した。
番号も、変わる、それは、困る。

という事で、今まで通りの電話をそのままに、携帯を契約することとなった。

さて、沢山の機種が並んでいて、モチロン最新機種や人気の機種は高い。

「一番安いのでいい」

どうせ、誰にも番号を教えない。
JPAPAとの緊急連絡用だ。

一番安いのが月に7ドル。
おお、これでいいよ。LGだ。
古い型らしい。
誰も買わない。
私は買う。

お店のお兄さんが裏に行って在庫確認。
帰ってくると
「もう一つだけですが、もっと安いのがありますよ」
月5ドル。

「きゃー、それでいい」

というわけで、オバはんは初携帯を買ってもらった。

CIMG6438.jpg
 薄いし、いいじゃないのさ。

所が、携帯のカバーが売っていない。
LGは全く売れないから、カバーはとっくに店から消えていて、お隣のBEST BUYやウォールマートまで行ったら、店員にケッと馬鹿にされたしまった。

ナーニ言ってんだか。
馬鹿野郎だわよ。

取り敢えず、傷がつかないように、自分で散々作った携帯ポーチに入れてみたら、ピッタリだ。

JPAPAが方向音痴なオバはんを心配し、グーグルでマップも出るよ、こういう事もああいうことも出来るよと教えてくれたが、多分。。。電話嫌いは治らないと思う。

でも、緊急時に誰かに連絡は出来るようにはなった。
皆、オバはんの事を「ダイナソー」と呼んでいる。

そして、もう一つ。
ChewyのCEOからメールが来た。
「ChewyからFrommは消える」というものだった。
Frommというのはウイスコンシンのドッグフードメーカーで、ファミリーブランドで評判がいい。
結構、長くFrommのシニアゴールドというのを買っていた。
そして、Chewyは安い。
Frommからもメールが来たのだが、結局、独立リーテーラーでしか売らないポリシーだったのに、ChewyがPetSmartに買収されて、揉めたらしい。
そこで、Frommはもう、Chewyでは売らないという事態になったらしい。
 アメリカには、PetSmartとPetcoという二大ペットショップジャイアントがあるのだが、ネット販売で急激に伸びたChewyをPetSmartが買収したことによって、高級ホリテックドッグフードブランドをどっちが売るかの熾烈な戦いが今、まさに水面下で行われているのだな。

オバはんは、一つ買うと一つおまけとか言われるとすぐ買ってしまうし、クリアランス大好きだし。
コダワリのない人生を送っているので、良いものを安く売ってくれるのなら、どーでもいいんだけどね。
 
2017.07.10 (月)

チチ、立候補

今大ファンになっている”4コマ日記 ざれ事たわ事迷い事”のもん母様が行われている”しりとり”で続くニャンコワンコたちに、遂に”ち”が巡って来た!

何時か、”ち”とか’じゅ”とかが回ってきたら、絶対に立候補しようと固く心に決めていたのだ!!

それが、”ち”が回って来たので、ダメもとで立候補!

今、アルバムをざっと見て、あまりいい写真が見つからなかったが、この子が、世界のブスカワ、”チチ”でございます。
漢字で書くと”乳”

沢山いる”ち”が頭に付く名前のニャンコワンコの中から、選ばれるといいなーーー。

CIMG4389.jpg
CIMG2137.jpg
CIMG1147 (2)
CIMG1195.jpg

 
2017.07.09 (日)

今日のセラピードッグ達

今日もいい天気。
暑くなるかと思ったが、風が心地よい。

病院に到着すると、そこに今日初めて一緒に仕事をするマルチーズちゃんと一緒になった。

CIMG6426.jpg

写真撮るよ、と言ったらポーズしたが、
すぐに、

CIMG6427.jpg
 
これだ。

今日のメンバーはこのマリチーズ君のレイシーちゃんと

CIMG6429.jpg
CIMG6430.jpg
 トルーマン。

そして、
 メリーの4匹シフト。
CIMG6431.jpg

だが、病院は異常に静かで、1時間ほどで全部回ってしまったのだ。

今日は患者さんよりも、看護婦さんや、クリティカルケアーのファミリールームの家族たちを20人ほど回って来た。

なんだか、4匹も今日はいらなかったね、という話になったのだ。
そして、マリーのハンドラーさんに
「実は10年以上お願いしていたドッグシッターさんが、肺癌に掛かり、どうも末期らしく、たったの1か月なのに、大変な状態に陥ってしまった。あなたは、どんなドッグシッターさんを使っているの?」と話したところ、
「私がJrの面倒を見てあげるわよ」
「でも、遠いいわよ。」
「私は家で仕事しているから、時間にはフレキシブル」
「ええー、本当に?ちゃんとお支払いします。私が日本に行っている間、お昼間にお散歩していただきたいの」
「いいわよ、じゃ、メールで詳しい事をやりとりしよう」

おおー、誰か、探せなばと思っていたが、知らない人たちに鍵を渡すのは信用できないし、困ったなあ、と思っていたのだ。
彼女はラブラドールを数匹飼っているし、大きな犬を取り扱うのは慣れているうえ、Jrも良く知っている。
もし、彼女が面倒を見てくれるのなら、これ以上のドッグシッターさんはいない。

話してみるものだ。。。とつくづく思ったわ。

そういうわけで、今日は患者さんとの興味深い話はないのだけれど、毎日お邪魔する”まめつぶろぐ”さんで七夕のお願いをウソコメーカーでやったというのを見て、真似ちゃったよ。

Jrとチチはどんなお願いかと思ったのだよ。

Jrは
CIMG6421.jpg

ピッタリじゃないか!

EGD(エロジジードッグ)のJrを知っているのか?
と思う程で、大笑いした。

チチは
CIMG6423.jpg
 あんたはト0ンプの犬か?

時期、大0領を狙っているのか?

で、また大笑い。

まめつぶろぐさん、面白いものを教えてくれてありがとう。

今日も一人で大笑いしてしまったのでありました。
 
2017.07.07 (金)

Jr.のヘアーカット

難しいなあ。。。
先代の玉之助から考えれば20年も夏のヘアーカットをしてあげているのに、ちっとも上手くならない。
グルーミングの学校に行けばよかったなあ。。。
今からでも通うか?といつも思う。

Jr.はシェパードが入っているため、首から胸に厚い毛が生えている。
見ていても暑苦しいし、本犬も暑い。
ので、昨日、強行した。

CIMG6417.jpg
 
お、ポーズ取ったか。
いいじゃない。
すっきりして、若返った?

CIMG6418.jpg

首の周りだけのカット。
もっと丁寧にカットしてあげればよかったが、部屋の真ん中にビニールをひいて、Jrは横になってのカットのため、お母さんは無理な体制で、あっという間に腰痛だあ。

CIMG6419.jpg

やっぱり男前だよ。
お母さんの原田芳雄ーー!(古いけれど、亡父に似ておりましたので初老と言えば、原田芳雄なのでございます)

初老犬とは思えない、何か色気あるんじゃない?
カットの後、シャンプーして、明日は、セラピードッグのお仕事だ。

そして、夏用に、シャワーカーテンも換えた。
ぜーーんぶ、犬仕様。

CIMG6420.jpg
 
2017.07.06 (木)

Jrとチチの近況。

二匹とも元気です。
ただ、Jrは暑さに弱いので、お散歩は短め。
太陽が高くなるとじりじりと暑いので、さっさとお散歩を切り上げております。
今日はお母さんの下手くそヘアーカットをしようかとも思っております。

昨日のドッグパーク。

CIMG6406.jpg

色々匂うので寄り道が多く、
突然、ガぜボに向かって走り出す。

CIMG6407.jpg
 
ああ、やっぱりね、あのおじちゃんがいた。

CIMG6408.jpg
CIMG6409.jpg
ドッグウィスパーハスキーおじさん。
ポケットの中にホームメイドのおやつを持っているので、ワンコたちはこのおじさんを大好きなのである。

大型犬ばかりわらわらと集まってきても、みんな友達なので喧嘩はしない。

CIMG6414.jpg
 とりあえず、暑かろうが、雨だろうが、ドッグパークに来れば満足だ。

CIMG6415.jpg
こんな顔で大喜びされたら、お母さんも幸せ。
君たちのため、ここまで連れてきてあげるよ。

さてと、帰ろうね。
お母さんはまた、もの作り出しちゃって、家に帰りたいのよ。

CIMG6412.jpg
 
2017.07.05 (水)

ゴンザレス一億君

また作ってしまった。
3日かかった。
やることは沢山あるのに、色々な猫がずらっと並ぶと頭の中に浮かんで来たら、止められなくなってしまったの。

そして、オバはんは、”ねこぢるし”さんの所のゴンザレス百億君に恋している。
おっちゃん組の若頭のようなその凄みのあるどーんとした佇まい。
犬オバはんまで魅了するそのパワー。
次の猫は、モデルはゴンザレス百億君にしようと決めた。

CIMG6392.jpg
 大きなクマの縫いぐるみの皮を使った。

CIMG6393.jpg
骨組を作って生地を巻いて形を作っていく。

CIMG6394.jpg
 今回手が掛ったのは、ゴンザレス君は短毛。
縫いぐるみの皮は結構な長毛のため、それを散髪して短くしなければならなかったのだ。

そして、ゴンザレス、ゴンザレス(ゴンザレス百億なんていう凄い名前の猫はきっと世界で一匹だけだろう!)と呪文を唱えると、
こんな子が生まれました。

CIMG6396.jpg
 しかし、本物の凄みは出せなかったので、100分の一、という事で、
”ゴンザレス一億”君と勝手に命名した。

CIMG6397.jpg
CIMG6398.jpg
CIMG6400.jpg
CIMG6401.jpg
 
そしてデブ猫雪ちゃんとツーショット。
デブ猫雪ちゃんはなんだか被り物みたいだったのが、顔に毛がない事が原因だと気が付き植毛した。

CIMG6402.jpg
CIMG6403.jpg
 もう、お休みしよう。
でも、三毛猫を作りたい。

JPAPAが、
「こんなに猫作ってどうするの?」と聞いてきた。

どうするんでしょうか??