2018.07.01 (日)

生きた人間が一番怖い

暑く成ると、幽霊だ、心霊だと大騒ぎになりますが、Youtubeで見る限り、日本ではお昼間にも幽霊が出没するのでありますな。
どう見ても、後からはめ込んだものばかりでも、ヘンな所に変なものが映っていれば、気持ちは悪い。
だが、死んだあと、そんなに成仏できずにウロウロしている霊が映るのなら、私の、アナタの周りは満員電車のように、霊はひしめいていることでありましょう。

さてと、幽霊よりも、生きている人間のほうが怖い話。
昨日、観た映画。

CIMG7640.jpg 
これは、怖かったでー。

大学時代に知り合った男。
恋人同士になるのだが、車を買ってほしいとねだる。
浮気はするは、彼女のお母さんの遺産を目当てに、大学の奨学金を支払ってほしいと頼む。
周りは、ダメ男だから別れろと彼女に言うのだが、腐れ縁のようになり、反対されればされるほど、男と別れられない。
大学を卒業しても働かず、新しい電池の開発だと自宅(彼女のお母さんが残した)にいる。
そして結婚するのだが、結局ヤドカリ亭主で彼女が幾つも仕事を掛け持ちしながら、彼を支えるのだが、お母さんの遺産も食いつぶし、いつの間にか借金がかさむ。
彼女は疲労困憊する。彼の方は色々な会社に売り込むが、誰も相手にしてくれなくて20年近くたち、彼女の兄弟が、いい加減に諦めて働け、と兄弟の会社の運転手の仕事をくれる。

だが、大事なお客さんに配達途中で電話が入り、電池について話し合いたいと連絡が来る。
男は、配達を放棄してそのまま自宅に戻り、その会社に行くと
「80万ドルでサインしろ」と言われるのだが、価値があると踏んだ男は、それを拒否。
そして、自宅には妻の親族が集まり、あまりのいい加減さに怒り心頭。
結局、離婚することとなる。

男はホームレスになるが、80万ドルで契約したいと言っていた会社の窓口なった女性に助けられ、パテントで大金持ちになる。
元妻に1ミリオンのチェックを届け、色々今までありがとうと礼を言うのだが、元妻の方は、大金持ちになった元夫を取り戻そうとする。
会社の窓口になった女性と再婚することになった元夫。
自分たちの幸せ生活をFacebook(?)に上げるものだから、あのクルーザーも、あのマンションも私の物になるはずだった。と今度は、この夫婦に執拗に付きまとい、この女は私のダイアも、全部盗んだと思い込み、裁判になってこの夫婦に近づくなと判決が出ても、そんなことはお構いなし。
とにかく、シツコクシツコクシツコク、シツコク追いかけまわす。

結末は書かないけれど、怖い話だよ。
自分でダメ夫と見切りをつけた男が離婚後、大金持ちになったら、財産の半分は私の物。
新しい妻が持っているダイアも、妻のために買ったクルーザーも全部自分が手に入れるものだったのに、新しい妻が盗んだ、というとんでもない考えを持ち、法もなにも関係ない。
絶対に許さないと付きまとうこの精神。
怖いねーー。ま、心の病気なんだろうが、理屈が通らないんだもの。。
幽霊より、生きた人間のほうが怖いという話だ。

もう一本は数年前のホラー映画で予告で観て、図書館のグローバルレンタルを利用した。
私が行く図書館にはなかったから。
何故見たかったかというと、監督があの清水崇氏だったからだ。
CIMG7597_LI.jpg 
 
低予算なのか?飛行機内だけで、残部済ませてあった。

東京行きのフライトの中で、起きる怪奇現象。
一人の男が突然苦しみだして死ぬ。
彼は小さなトランクを手持ちで機内に持ち込んでいる。
二階建てのジャンボの二階席の乗客を一階に下ろし、男の遺体を二階席に安置。
それからおかしなことが機内で起こる。

。。。東京行きのフライトなのに、乗客に東洋人がいない。
一人だけむくんだ顔の中年女性が出てきたが、東京行きのフライトで白人ばっかりはありえない。
怪物も、幽霊も出てこないが、怪奇現象は起こるので、見ているほうが想像しなければならない。
多分、日本式のホラーは心理的な怖さに重点を置くんだろうな。
死んだ男の小さいトランクを開けると、人形が入っていて、勝手に動き、それを見た乗客の一人が
「これは、死神だ」というのだ。

エンデイングは書かないけれど、ナーるほど、そう来たか。
で、結構面白かったよ。

だが、何度も書くが、幽霊よりも、何よりも。。。
一番怖いのは、生きた人間だあ。
 
2018.06.30 (土)

暑い。。。。

もう、保険会社と戦争だ。
この間の修理業者は修理できないから、新しいACユニットに取り替えます。と言っていたのに、保険会社は、なしのつぶて。
Jpapaがどうなっているんだ?と聞いたら、修理業者からのリポートが届いていないと言い出した。
修理業者に問い合わせたら、とっくの昔に送ってあるという。
またまた、すったもんだの末、修理業者が保険会社と話し合って、新しいユニットを付けるという事になったのに、明日、他の修理業者がやってくるんだと。
もう一回、どうしてもだめなのかセカンドオピニオンかー。
もう壊れているんだ。30年物だ。部品もない。
ぐちゃぐちゃ言わずに、新しいのに取りかえやがれーと声を大にして言いたいが、まあ、保険会社というのは、生命保険だって医療保険だって、何だって、金を出すという段階になると渋りやがる。。。

今日は37度を超えたのだ。
明日はもっと暑く成る。
湿気も凄いので、暑いの暑くないの。。。
でも、香港で6年間鍛えられてきているから、大丈夫だけれど、Jrとチチが可哀想。

CIMG7636.jpg 
階段でぐったりのJr.
CIMG7635.jpg 
暑くて死にそうです。

CIMG7637.jpg 
あたしは若いから、パパの事、こうやって待つわ。

昨日、Jpapaに
「このままだと何時新しいユニットを付けてもらえるか判らないから、ポータブルなエアコン買ってきて」
と頼んで、LGのポータブルエアコンを買ってきてもらった。

CIMG7639.jpg 
ベッドルームだけだけど、ちゃんと冷える。
昨日は、寒いくらい部屋が冷えた。

今、夕飯を食べたが、部屋が灼熱地獄なので、Jpapaと犬たちはベッドルームに逃げている。

さて、いつまで戦わなければならないのでございましょうか?
ああー、暑い暑い。。。でも体重は減らない。なんでだ?

PS.昼間、余りに暑いから、地下室に行けとJrとチチに命令した。
一旦は降りるのだが、気が付くと上がって来てしまう。
涼しいのに、嫌なんだ。。。もしかすると。。。
玉之助がまだ、地下室にいるのかもしれない。。。。
13年前に亡くなったのに、まだ、成仏していないのかも?
 
2018.06.28 (木)

ありがとう!

昨日、ポストを開けたらパッケージが届いていた。
NONママさんからだった。
もしかして?。。。

CIMG7633.jpg 
ぎゃーーーー、可愛いではないか!!!!
以前手編みのエコたわしを頂いて、大変重宝し、家じゅうの水回りに一つづつ配置しております。
お風呂もシャワーを浴びてこれでちょいちょいとお掃除。
トイレの手洗い鉢の横にも一つ。
勿論キッチンにも2つ。

そろそろ、クタビレてきた頃でしょう、と送ってくださった。
この世界のどこかに、オバはんの事を想ってくれる方がいるなんてえ。
本当に、ありがとう。
昨日は、友人のキャシーがお散歩しようと訪ねてきていたので、2つ、分けてあげました。
以前も、キャシーにもプレゼントしてくださったので、彼女は大喜びでした。
本当に、ありがとう、NONママ!

 
さて、ジャケット作りたい病になってしまい、ウズウズウズウズ。。。ああ、ウズウズ。
材料はある。
また作っちゃおう。

そこで、これは、自分のマスターピーズとして、取っておいてあるジャケットをお見せしたい。
作り出すと、こういうのをやりたい。
だが、派手すぎて、多分着れない。
でも着ちゃう。日本でこんなの着ていたら、ビックリされるだろうな。
これは、ジャケットのリメイクではなく、土台から作ったので、生地が重くなり、そのうえ、裏までつけてしまい、結構な寒さでも大丈夫なほどになってしまった。
さっと、羽織るというジャケットではなく、コートみたいになってしまった。

コンセプトは、男の子の七五三の着物をリメイク。

CIMG7630.jpg 

CIMG7631.jpg 
この鯉に乗った金太郎みたいな柄が大好きなのだ。
まだあるので、もっと軽いジャケットを作ろうかな。
CIMG7632.jpg 
そして、それを東京で着るのだ。
凄いよね。派手すぎて。
よーし、オバはんの強みだ。
誰も一緒に歩いてくれないかもしれないが、金太郎を背中に百円ショップ巡りして、スーパー銭湯で垢こすりして、そのあとはヘッドスパして金太郎カットにしてもらおう。

楽しいなあ。。。
 
2018.06.27 (水)

柴犬ジャケット

元のジャケットは某有名ブランドのもので、すでに凝ったデザインだったため、その元のものを壊さないようにしようと思ったら、すっかり大人しいものになってしまったのでありました。

ボタンもくるみボタンに変えようかと思ったのでありますが、くるみボタンに使った生地が薄いので、普通にジャケットの開け閉めに使うのには、強度不足と判断し、そのまま。
ボタンにもブランド名が入っているから、ま、それはそれでいいか。
せっかく作ったくるみボタンなのでポケットに飾りで付けたが、嫌だったら、取ることもできる。


CIMG7624.jpg 
大人が着れる柴犬ジャケット

CIMG7625.jpg CIMG7626.jpg

このロープのような凝ったデザイン。
おしゃれだなあ。
袖にも入っている。

CIMG7627.jpg 
後ろは、ポツンと肉球の刺しゅうのみ。

CIMG7628.jpg 

いつも、あれこれ一杯装飾したいのだが、今回は、おとなしく。

でも、とってもおしゃれにできました。
今日は、何作ろうかなあ。


 
2018.06.26 (火)

三毛猫ジャケット

振袖ケープで苦戦して飽きてしまい、まだ、振袖はあるのに、小休止。
だが、指がうずうずして止まらない。
そうだ、ジャケットをリメイクしよう。
と昨日作ってみましたわ。

三毛猫ジャケット。

CIMG7620.jpg 
今回は、七五三の着物のような赤やピンクは使わずに、ちょっと抑え気味でございます。
ジャケットにポケットがなかったので、ポケットを追加。
(古い、またはビンテージのジャケットなので)
ポケットのついていないジャケットは自分が嫌いだからどす。

CIMG7621.jpg 
色々な猫ちゃんの姿が可愛い。
とても気に入っている生地なのでございます。

CIMG7622.jpg 
後ろもあまり派手にならないように、堪えましたわ。
本当は、爆発するような派手にしたいのでございますが。

CIMG7623.jpg 

今日は、柴犬君ジャケットを作ろうかと思っております。

。。。
中毒なのであります。
じっとしていられない。
何か作っていないと禁断症状が出てくるのであります。
ま、お金が掛からず、一人でチマチマ遊べるという、中毒でございますが。
 
2018.06.25 (月)

週末作ったもの

オバはんは着物をバラバラにするのが大好きだ。
着物としての役目を終えたものをバラバラにして、新しいものに作り替えるのが大好きなのだ。
さて、アトリエにあった箱を開けたら、何枚か振袖が出てきた。
が、どうしていいかわからなくて、そのまま箱に入っていた。
それをばらしたのだ。そして、気が付いた。。。
柄が全部ずれている!

CIMG7595.jpg 
ありゃ、これは何だ!
どうやって手に入れたか全く覚えていないのだが、格安だったのは確かだ。
高いものは買わないから。
それにしてもこれは酷い。
プロが縫ったものじゃないのかも?
CIMG7594.jpg CIMG7593.jpgCIMG7596.jpg
こんなに酷いのは見たことがない。
もしかすると、これを着た女の子が横幅が物凄く広くて、ずらして幅を出さなければならなかったことか?
でもなーーー、全部柄がずれているのは酷いな。
そこで、この柄を合わせるために全部ばらしてもう一度縫ったため、手間が掛かり、時間が掛かり、メンドクサイったらありゃしない。

それで、裾模様を使ってケープ風に作り替えてみた。

CIMG7615.jpg CIMG7616.jpg

CIMG7609.jpg 
CIMG7612.jpg 

折角の絹の振袖。
もしかすると、手描きの柄なので、その時点で失敗したものなのかもしれないな。

あー、面倒だった。
こういう失敗作の振袖ってのもあるんだねえ。。。

最後に親ばかです。
CIMG7592.jpg 
先週、大雨が続いて、出かけるときにはレインコートを着なければならなかった。
ぎゃーーー、可愛い!
ジジババ犬、可愛すぎるーと親ばかは一人で、大満足だったのであります。
 
2018.06.22 (金)

干し芋

時々。。甘いものが食べたくなる。
この間、日本スーパーで旨いもの市があって、みたらし団子を一本買った。
直ぐ固くなるのとJpapaは食べないので、どうしても食べたかった。
うまーーい。お茶と一緒に食べたら至福の時。
これで幸せに感じるんだから安いものだねえ。。

今はあんみつ。あんみつが食べたいー。
楽天を毎日覗きながら、長期保存できるものはないのか調べたら榮太郎が半年くらい保存できるあんみつシリーズを出しているじゃあーりませんか!
今年は、絶対に買ってこよう。。。抹茶あんみつがいい。
と涎をたらしているのであります。

そこで、干し芋も無性に食べたくなり、韓国系のスーパーで、オーガニックのオリエンタルスイートポテトと言ってサツマイモが売られていたので、買ってきた。
そして、3分の1をマッシュしてバターを練りこみ、一口芋羊羹を作り、そのほかを輪切りにしてオーブンで焦げ目をつけてみた。
美味ーいので、リピートでまた買いに行った。

CIMG7579.jpg 
某国からの輸入ものかと思ったら、アメリカ産で味がちょっと塩気があるのだ。
なんでだろう?
CIMG7580.jpg 
丁度、この晩のデイナーはラザニアだったので、芋をホイルに包んでベイク。
ホイルベイクをすると、味が濃くなるのも、どうしてだろう?
それを輪切りにして再びオーブンへ。
CIMG7582.jpg 
チチはサツマイモが大好きなので、端っこ頂戴と傍で待機。
CIMG7584.jpg 
この位、焦げ目をつけると、凄く美味しい。
という訳で、干し芋もどきも沢山出来ました。
毎年、ピノホリママやベリーママにおねだりしていた干し芋は自家製作できるようになったので、今年はおねだりいたしません。
 
そして、小包が届いた。
日本からのものはちゃんと到着するようになった。
この間日本に送った小包は書留で送ったのでトラッキングしたら、アメリカを出るまで、1週間以上、あちこちに引き回され、何とNyまで送られて、Nyから日本に発送されていた。
なんで、シカゴから直接日本に発送されないんだ?
こういうことをしているから、荷物は行方不明になるんだろうな。
ま、とにかく、日本からの荷物は届くようになりました。

CIMG7583.jpg 
東北の色々な美味しいもの。
Aさん、いつもありがとう。
また一杯お土産持っていくので楽しみにしていてね。
オバはんは御恩は一生忘れないタイプだからねー。

 
2018.06.22 (金)

愛のステップ2号

Jpapaが新しい車を買ったので、オバはんはお下がりを貰った。
所が、車高がずっと高く、Jr達が飛び乗れない。
Rav4の時に、箱を作ってそれをステップにしていたが、もっと高くないとジーさん犬には辛いので、家にあるものを使って愛のステップ2号を作った。
犬用のステップは売っているが高いので、家にあるものを使って作った。
全部、リサイクルのため、総工費は、3ドル位なのであります。

CIMG7578.jpg CIMG7577.jpg

ちゃんと使い方を理解しております。
これを使えば、車の乗り降りも大丈夫。

そうそう、今夢中になっているのが、手元にある生地を使ってケープ風ジャケットを作ること。

CIMG7585.jpg CIMG7586.jpg

どこが後ろかわらないにといけないので、後ろに扇のアップリケ。

CIMG7590.jpg CIMG7589.jpg
一枚生地で作る場合はいいのだが、

CIMG7587.jpg CIMG7588.jpg
振袖で作ってみたら、柄合わせが難しいのう。。。

ちょっとデザインを変えて、とにかく、着れるアートで、着物のリメイクだい。
やりたいことが山積みなのに、家の問題も山積みだ。

早く、エアコンくれー。(昨日業者が保険会社にリポートを送ったというので、そのあと、色々調査があって、決定までは2週間くらい掛かるらしい。それまで、ヒートウェーブが来ませんように)
 
2018.06.20 (水)

Good news

本当に、次から次から色々起こるのでござる。
昨日、エアコンの修理のお兄ちゃんが朝8時半にやってきた。
手には小さな段ボール箱。
ああ、モーターを持ってきたのね。
そして、オバはんは修理が終わるまで出かけられない。
。。。
3時間半、お兄ちゃんは地下室で30年物の機械と大奮闘。。
。。。。
そして、地下から上がってくると、そのままトラックへ。
「え?どうなっているの?帰っちゃうの?」
オバはんはビックリして後を追った。
「ちょいと、どうなっているの?」
「Bad news と Good newsがあります」
「え?なにそれ?」
「Bad newsは古すぎて修理できませんでした。中のワイヤーがあーでもないこーでもない。そして、Good newsは新しいユニットに交換です」
「ヤッホー、やったねー」

という訳で、30年物のACはついにその役目を終えたのだった。
タンクのように頑丈で、ちっとも壊れなかったAC.
もう少しで火事になり、Jrとチチを丸焼きにしそうになったAC.
よく頑張った、よく頑張った。
だが、この日を待ち望んでいたのだ。

さて、修理業者が保険会社に報告して修理不可能だから、新しいユニットと交換という事になっても、今度は保険会社がどの程度の新しいユニットを入れると言ってくるかだ。
100%カバーなのか、それとも、家もかなりの負担をしなければならないのか?
大工事!!30年物のセントラルヒーテイング、クーリングシステムの巨大な機械を撤去しなければならない!
多分工事とユニットで1万ドル近くかかるかもしれない。
でも、全部自腹よりも、保険会社が出してくれる方がずっといい。
20年も高い保険料払っとるんじゃから。

やっぱり、長期戦となるだろう。
またヒートウェーブが来たら、生き残れないぞ。
早く、何とかしてほしい。
 
2018.06.19 (火)

またまた、大変な一日

大阪で大きな地震があったとか。。。
直下型でまだ余震も続いているとか。。。
早く終結してくれますように。。


暑かった。。。強烈に暑かった。。。
そしてエアコンなしだ。。。
死にそうだった。。。

一昨日の晩、物凄い暑さで扇風機を4台回して寝たが、それでも、熱風だったため何の助けにもならなかった。
Jrとチチは可哀想だ。毛皮のコートを着ているんだから。
夜中に気が付いた。いびきが聞こえない。
横を見るとJpapaの姿がない。
もしかしてトイレで倒れているんじゃないかと探したが、いない。
あ、地下室か?と地下室に行くと、Jpapaはちゃっかりお客さん用のベッドで熟睡していた。
地下室は天然冷房だから本当に涼しいのだ。

そして昨日。また修理業者が来るの来ないの。
Jpapaから電話があって「4時くらいに来ると言っているが、君はチチの獣医アポイントがあるんだろう。ミーテングの後にそのまま家に帰る」
そして、結局来なかった。モーターを注文してそれがテネシーから送られてくるからそれを待たなければならないんだと。Jpapaはそれでも帰ってきたので
「どうなっているの?」
「保険会社に新しいユニットにしたらどうかと言ってくれたのだが、モーター交換できるなら、ダメだって言われたそうだ」
保険会社はなるべくお金を出したくないので、モーター交換で動くのなら、そのまま使いやがれ、という事なのだ。まだまだ、エアコン騒動は続くらしい。。。

そこで、昨日は地下室を掃除し、Jrの首周りを重点的にヘアカットし、長期戦になっても大丈夫なよう、準備を始めた。戦うオバはん状態になったのであーる。

さて、4時15分にチチの再診があったので、JrをJpapaに頼んで、出かけた。
ちょっと早くついてしまったので、PetSmart店内をブラブラ。
そして、これを見つけた。

Castor & Polluxのドッグフードがクリアランス。
それもいい奴じゃない!
「これは、賞味期限が短いからクリアランスか?」
「いえ、他のラインに変えるので、この店ではデイス コンテニューだからです」
賞味期限を見ると、一番短いので12月。あとは2019年の1月から4月。
大丈夫だ。全部買った!5袋だあ。

CIMG7572.jpg 
このブランドはオーガニックのものが有名。
これはオーガニックではないが、家は人間もオーガニックを食べていないのに、ドッグフードをオーガニックにはしない。
だが、Free-Rangeのチキンとターキーって、放し飼いの物ってことだ。
CIMG7574.jpg 
Grass-fedのラム。牧草しか食べてないラムとレンテイル豆レシピー
CIMG7575.jpg 
Grass-fedのビーフとチックピーのレシピ。
最近Grass-fedのビーフは流行っていて、家の周りにはないが、ラスベガスでGrass-fed Beefの肉を使ったハンバーガー屋に行ったが、凄く高かった。
スーパーでも、特別扱いで売っている。
要するに、ビーフでもあれこれ食べさせて大きくしているので、Grass-fedなら牧草だけだからナチュラルだという事なんだよな。

それで、18パウンド袋で定価49ドル50セントから52ドルだが、オバはんは定価だったらぜったーーーーいに買わない。
家は2匹の大型犬だから、消費量が半端でないのだ。
良いものを食べさせたいが、そんなに高価なものはダメじゃ。

さて、昨日5袋爆買いした高級ドッグフードのお値段です。

CIMG7576.jpg 
$12だあ。
下手すると、5袋で、一袋分のお値段。
買うよ、買うよ。全部買う、で爆買いいたしましたの。

その後、チチのお下の経過を見て貰ったら、良くはなっているので、もうステロイドと抗生物質のスプレーは止めて、1週間に2-3回、抗生物質入りのシャンプーであそこを洗ってあげるようにとDrがおっしゃいました。
9月に定期検診だから、次は9月でいいよという事で、チチのおサルのお尻状態だったアソコは驚異的な回復をいたしました。

さてと、昨日の晩から大嵐。
今日も後で大雨が降るらしい。
雨が降ってずっと気温が下がり、今日は過ごしやすい。

今日は、エアコン修理業者は、やってくるのだろうか。。。
また一日、来ない業者を待ちわびるのか。。。
(アメリカの業者は適当です。本当にリノベーションなんかをやると、分かります。もう凄い適当)