シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > また、起こされた
2017.09.22 (金)

また、起こされた

またよ、夜中にピーピーと泣いて起こされた。
外に出して、また30分くらい後にベッドまで来て濡れた鼻ずらを押し付けてきて、
「またなのかーー」と外に出そうとすると出ない。
ゲーリーな訳ではない。
何をしたいのが、さっぱりわからない。
結局起こされると、JPAPAのイビキもすごいのでもう眠れない。

お願いだから、ゆっくり寝かせてくれい。
今朝また、二度寝だ。
こんなことは初めてだ。

そして、気温は32度に上がった。
ずっとうすら寒いほどだったので、着る物も入れ替えてしまったのに、真夏に逆戻り。

数日前から、カメムシの大量発生。

CIMG6804.jpg

家の周りにべったりと数百匹はしがみついている。
越冬するために、隙間から家の中に侵入し隠れてしまうのだ。
またアウトブレイクだ。
殺虫剤は一切効かない。
一昨年初めてアウトブレイクしたときに、マネージメントオフィスが、殺虫剤が効かないから、駆除できないので、各自掃除機で吸い込む、テイッシュでつまんでトイレに流す、ビネガーをスプレーしろ。とお達しがあったのを思い出し、ビネガーをスプレーしたが効かない。
そこでプラステックの入れ物に漂白剤を入れて、古い歯ブラシで叩き落としで漂白剤で殺すことにした。
放っておくと、漂白剤の中で溶けてしまう事も発見したのである。
潰すとくさーーい。

こうして、もう数百匹はやっつけたが、まだまだどこからか飛んでくる。

そうそう、今日はショッピングに走った。
Jrの引退でちょっと気持ちが落ち込んだので、買い物に行って元気になろうと思ったのだ。
それに、バスルームで化粧品のチェックをしたら、一体いつ買ったのか判らないマスカラやライナー口紅が出てきて、全部捨てた。
チューブに入ったものは2016年で賞味期限が切れていた。

わーーー、いつも化粧しないので、滅多に買わないが、古い化粧品は危険だ。
で、ほとんど全部捨てて、新しいものを買おうと思ったのだ。
そして、ランコムがこんなキャンペーンをやっているので、これが欲しい!と思ってCarson'sというデパートに走ったのだった。

ランコム
35ドル買うとこの中から、ポーチを選びクリームとアイクリームを選び、口紅を選べる。
そこで、39ドルのパウダーファンデーションを買おうと思ったら、何とGood willのセール中なので、15%引くというのだよ。
セールでも普通は化粧品は値引きしない。
特別セールの真っ最中だという。
すると、15%引くと35ドルに届かないから、口紅もいかが?と言われ、口紅も15%引くのか?と聞いたら、それもOKだってえ。
そこで、

CIMG6801.jpg
買ったのよ。この口紅は、リキッドなんだけど、テイントなので、唇に色が付く。
おおー、いいじゃないの?

そして、これを貰った。

CIMG6802.jpg
ポーチはピンクにしようかと思ったが母に上げようと思いブラック。
口紅もピンク系を選んだけれど、地味なのでこれも母に上げようとお土産が増えた。
リフトのクリームもアイクリームも結構使える量だし、プライマーもついてきた。
おまけは大好きだあ。

そして、家に帰ると、
CIMG6803.jpg
 僕ちゃんのリタイアメントライフは、こんなにボヨヨーン、

CIMG6805.jpg
あたしは昼寝をしっかりしたから、今晩お母さんをまた夜中に叩き起こしてやるつもり。。とチチが言った。
スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://chicagodoghouse2.blog103.fc2.com/tb.php/2019-5f15d927