シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > 結婚式に行ってきた。
2017.09.10 (日)

結婚式に行ってきた。

結婚式の招待状は、結構届くのだが、やれ、ワシントンだ、シアトルだ、カリフォルニアだと言われても、遠くて行けないよ。
殆ど、出席できないと返事をする。

昨日の結婚式は。JPAPAの若い同僚の結婚式で、家から40分くらいのドライブで行けるローカルなものだったので、出席した。
秋晴れで素晴らしくいい天気。
彼らは、ハネムーンがハリケーンに直撃された辺りだったので、勿論行くなんて無理だ。
だが、何かの保険に入っていたため、ハワイに変更出来たとかで、本当に良かった。

5時からセレモニーが始まった。
CIMG6735_LI.jpg
 美男美女のカップルだ。

ベストマンたちがハンサム揃い。
CIMG6736.jpg
 セレモニーの後はコートヤードで飲み物とアッぺタイザー。
CIMG6737.jpg

CIMG6738_LI.jpg
この左に写っているブロンドの美女がJPAPAの勤めている会社の社長さんなのだ。
毎朝、ルンルンと仕事に行くJPAPAの気持ち判る。。。
彼女のお父さんが会社を興し、継いだ二代目なのだが、物凄いやり手で会社を大きくしたのだそうだ。
JPAPAは何と彼女のお父さんと同じバーバーを使っていて昔から顔見知りだったんだそうだ。

CIMG6740.jpg
散々待った後、室内へ。
テーブルがセッテインぐされていた。
この女性の様に立派な体格の方も沢山いらっしゃりました。

CIMG6742_LI.jpg

ケーキカットして、何人かのスピーチがあり。。。
このころは、お腹が空いて”何か食わせろ”と思っていた;

5時から始まった結婚式だが、食事が出てきたのが8時。
8時と言えば、普段は犬たちの散歩して寝る時間だ。
お腹が空いて、お腹が空いて。。

食事は、写真に撮るほどのものではなかった。

テーブルの上には、巨大な花が飾られ、
CIMG6744.jpg

若いというのは素晴らしい。
幸せになってください。

所で、オバはんは、こんなに便利なものがこの世に存在したのか?と一人感動したものがある。
多分皆様に取っては当たり前なのだろうけれど、オバはんにとってはビックリの世界。

まず、ネールアートなんて物はオバはんには関係がない世界だ。
爪を綺麗に飾ったり手入れをする時間がない。
物を作るので、長い爪は支障をきたす。
犬の世話してうん0拾って、綺麗な長い爪で、どうするの?と思っているのだが。。

昨日の様に結婚式に出るだの、何かちゃんとしたところにお出かけの場合、爪があまりにも放りっぱなしというのは、マズイ。
そこで、ウオールグリーンでこんなものを見つけて、昨日試してみた。

CIMG6745.jpg

付け爪は、グルーで爪に張り付けなければならない。
そのグルーを塗って爪を張り付けるというのに抵抗があった。
剥がすときどーするの?

で、買ったものは、付け爪の裏にフィルムが貼ってあり、それをはがすとシールになっていて、ペタッと爪の上に張ればいいという。
中には、小さな爪の表面をきれいにするシートが入っていて、それで爪を拭く。
そしてキットの中には30枚の付け爪が入っていて、みんな微妙に大きさが違うので、自分の爪の上に置いて、サイズを選ぶ。
そして、爪の上に張り付けた。

CIMG6741.jpg
 インスタントに、こんな爪。

成程、これは便利だ。
値段は8.99ドルプラスタックスだけど、結構長持ちするらしい。
沢山のデザインが売られておりました。

オバはんは、ビックリしたのであります。
きっと世間では常識なのかもしれないが。。。
スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://chicagodoghouse2.blog103.fc2.com/tb.php/2012-2a5fcb07