シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > ご心配をお掛けいたしました。
2017.08.10 (木)

ご心配をお掛けいたしました。

全部丸く収まりました候。

とにかく、心配性なのと、事JR達に関する事にはすぐにストレスを感じてしまうのでございます。

やっと次のドッグシッター候補の27歳の女性から連絡が参りました。
すぐに電話をかけたりメールをしなかったことに対してお詫びと、実はとても近い人が急死してしまい、その為、電話もメールも出来なかったというのでございます。

そういう事情なら、仕方がありませぬ。
それを疑ったら、限は無く、疑いだしたら止められなくなってしまうので、それは受け入れることにいたしました。
その後10回ほど、やり取りをして、雇うことにしたのでございます。

そして、オバはんは歯のクリーニングに行きました。
顔なじみのハイジーニストにクリーニングをしてもらいながら、この話をしたのでございますわ。
彼女も25-6歳。
連絡が来なかった件については、エーとビックリしていましたが、近しい人が急死した為だという話をしたら、
誰でどう亡くなったか、聞いたか?というので、そんな事、聞けないわよと言ったら、
先週の金曜日か土曜日に近くで交通事故で、バイクに乗っていた若い男性が亡くなっているというのです。

ドッグシッター候補ちゃんとこの歯医者は近所で、うーーーん、もしかすると、その近しい人が急死したというのは、その男性かもしれないと二人で思ってしまった訳であります。
ルームメートと一緒に暮らしていると聞いているので、もし恋人だったら。。。それは、何も手に付かなくなるほど取り乱しても仕方がない。

出来すぎた話だけれど、そうなると辻褄があう。

それが事実でもなくても、色々詮索はしないことにいたしました。

そして、口の中のガン検査も受けました。
ハイジーニストが言うには、
「タバコも吸わないのに口内ガンが増えていて、私も4人見つけてしまったので、年に一回うけたらどうですか?料金は20ドルです」
というので受けました。

ガンはありませんどした。

そして、今朝7時に、今度はマンもグラムのテストを受けたんでございます。
病院に7時に行くとまあ、沢山の女性が待っておりました。
こんな早くから、営業しとるのです。

またぺちゃぱいをパンケーキの様に潰されて痛かった。

24時間で検査結果が出るがメールで結果を知りたかったら、送るがどうか?というので、その方が早いから、そうしてください、と言って帰ってきてJr達をドッグパークへ。

帰ってくると、もう検査結果がメールされていた。
ノーマル!
おお、良かった、良かった。

CIMG6632.jpg
 
と、全部丸く収まった一日とあいなりました。

色々。。。。あるよねえ。。。
生きていると。。。。

Jr.とチチはアチッチ。。
スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://chicagodoghouse2.blog103.fc2.com/tb.php/1991-dfcba8d6