シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > ツイていない日もある。
2017.08.02 (水)

ツイていない日もある。

面白いものだ。
毎日上がったり下がったり。
崖っぷちに立たされることもあるが、なんとなく寸前で回避している。

昨日はそんな重大な事件ではなかったが、なるほどこういう日もあるんだと思う事があった。

昨日は友人のロビンと毎年相手の誕生日に好きなお店で(高くない所)でランチをご馳走するという日であった。

二人のお気に入りの店で11時半に待ち合わせ。
プレゼントは、バラの花束。

私が先に着いたので、席についてコーヒーを飲んで待っていた。
来ない。。。。
10分、20分と経っても来ない。

絶対に時間を守る人なので、オカシイ。
折角スマホを買ってもらったのに、彼女にまだ番号を教えてない上、彼女の携帯番号も持っていなかった。

会ったら、話そうと思っていたから。。。

何かあったに違いない、とコーヒーだけで30分粘ったが、ランチをせずに家に帰りメールのチェックをしたが入っていない。
携帯に電話を入れたら留守電で、11時半から30分待ったけれど、どうしたの?とメッセージを入れた。

10分後に電話が来た。
時間を間違えて12時半に店に行ったというので、バラの花束があるし、今グルーポンと交渉中で家を出れないから、来れるか?と聞いたらすぐに来るという事で家に来てもらった。

その時、オバはんはヘアーカットに行こうとグルーポンを数日前に買ったのに、店に予約の電話を入れても誰も出ない。メッセージを残しても電話が来ないので、この店に予約が出来ないという事は、グルーポンは使えないのだからキャンセルだーと言ったところ、トレードできるから他のと変えられるというので、その交渉中だったのだ。

そして、ロビンが家に来て、ああよかった。
バラの花束どうしようかと思ったと言った。
Jrはロビンが大好きで、気持ちが悪いほどメロメロになり、どうしてお母さんにそういう行動を起こさんのか!とちょっと嫉妬した。

という何だか、ちょっとした歯車がかみ合わない日というのも。。。
あるものだなあ、としみじみ思った一日でありました。

夜8時の散歩。。。
CIMG6569.jpg
 昨日のは大したことはなかったが、こんなに美しい夕日も、


家に引きこもっていたら、味わえませんで!
スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://chicagodoghouse2.blog103.fc2.com/tb.php/1982-0681a912