シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > 命は儚い。。。
2017.07.14 (金)

命は儚い。。。

毎日おちゃらけた事ばかりを書いているが、
今日は非常に真面目な少し重い話なので、週末にそんな話は聞きたくないという方はどうぞ、スルーしてください。

昨日の晩、メールが来た。
それは、以前何度も一緒にセラピードッグの仕事をした方が亡くなったというお知らせだった。
去年、彼女の犬が急に亡くなり、それでセラピードッググループから抜けたのだが、1年後に、今度は飼い主さんの方が亡くなったのだ。。。

ビックリしてしまい、そのまま考えてしまった。
何て、命は儚いのだろう。。。

ドッグシッターさんは6月初めに入院したが、肺炎だと言っていたのが、肺がんで手術を受けたが、もう、治るとかそういう段階ではないと知らされている。

そして、思うのは、人の命は判らない。
明日かもしれないし、10年後かもしれない。
それは、誰にもわからない。

だから、毎日大事に生きなくてはいけないのだよ。

若いから、年取っているから、
なんていう事は関係ないのだ。

そして、思う事は、自分はどれだけ人に支えられているかという事。
今まで日本に帰る、JPAPAのお供でラスベガスに行く、これを20年以上続けてきたが、それも、誰かが、大事な犬たちの面倒を見てくれていたから出来たこと。
ドッグシッターさんに、どれだけお世話になったことだろう。
安心して家を空けられたのも、彼女のお陰だ。

友人たちの顔も浮かぶ。
どれだけ皆にお世話になり支えて貰って来たのだろう。。。
日本に帰るたびに泊めてくれる美人女将。
20数年も本当にお世話になっている。
帰るたびに美味しいものをご馳走してくれる友人たち。
お買い物をお願いしても快く引き受けてくれる友人たち。
一年に一度の再会でも、お互いの無事を確認し、会うだけでも嬉しい。
何十年も友人でいてくれてありがとう。
皆、私の心の支えです。

愛してくれる旦那。
彼がいるから自分がいる。
もしもの事があったなら、私は後を追うかもしれない。
世界で一番大事な人だ。

大切にしなければ。
縁があって、この世で巡り合った人たちは、大切にしなければ。

私たちには、この世に生きるのにはタイムリミットがある。
それは、お金で買うことも、何かで変更することも出来ない。

だから、時間は大切なのだよ。

そこで、また思う。
YOUTUBEを見ようとすると、あのおばさんの顔が沢山出てくる。
スッピンで浮腫んだ顔をしながら、夫の不貞をなじっている。
何故、こんな事をするのだろうか。
不貞をした夫が許せないから、秘密を世界に暴露して、全面的に潰すつもり?
この姿が、みっともないという事を教えてくれるたった一人の友達もいないのか?

自分が投げた球は必ず自分に戻ってくる。
自分が吐いた毒も必ず自分に戻ってくる。

もう、そんなに時間がありません。
こんな姿でタイムリミットは、
寂しくありませんか?
スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://chicagodoghouse2.blog103.fc2.com/tb.php/1964-af12291c