シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > 今日のセラピードッグ達
2017.07.09 (日)

今日のセラピードッグ達

今日もいい天気。
暑くなるかと思ったが、風が心地よい。

病院に到着すると、そこに今日初めて一緒に仕事をするマルチーズちゃんと一緒になった。

CIMG6426.jpg

写真撮るよ、と言ったらポーズしたが、
すぐに、

CIMG6427.jpg
 
これだ。

今日のメンバーはこのマリチーズ君のレイシーちゃんと

CIMG6429.jpg
CIMG6430.jpg
 トルーマン。

そして、
 メリーの4匹シフト。
CIMG6431.jpg

だが、病院は異常に静かで、1時間ほどで全部回ってしまったのだ。

今日は患者さんよりも、看護婦さんや、クリティカルケアーのファミリールームの家族たちを20人ほど回って来た。

なんだか、4匹も今日はいらなかったね、という話になったのだ。
そして、マリーのハンドラーさんに
「実は10年以上お願いしていたドッグシッターさんが、肺癌に掛かり、どうも末期らしく、たったの1か月なのに、大変な状態に陥ってしまった。あなたは、どんなドッグシッターさんを使っているの?」と話したところ、
「私がJrの面倒を見てあげるわよ」
「でも、遠いいわよ。」
「私は家で仕事しているから、時間にはフレキシブル」
「ええー、本当に?ちゃんとお支払いします。私が日本に行っている間、お昼間にお散歩していただきたいの」
「いいわよ、じゃ、メールで詳しい事をやりとりしよう」

おおー、誰か、探せなばと思っていたが、知らない人たちに鍵を渡すのは信用できないし、困ったなあ、と思っていたのだ。
彼女はラブラドールを数匹飼っているし、大きな犬を取り扱うのは慣れているうえ、Jrも良く知っている。
もし、彼女が面倒を見てくれるのなら、これ以上のドッグシッターさんはいない。

話してみるものだ。。。とつくづく思ったわ。

そういうわけで、今日は患者さんとの興味深い話はないのだけれど、毎日お邪魔する”まめつぶろぐ”さんで七夕のお願いをウソコメーカーでやったというのを見て、真似ちゃったよ。

Jrとチチはどんなお願いかと思ったのだよ。

Jrは
CIMG6421.jpg

ピッタリじゃないか!

EGD(エロジジードッグ)のJrを知っているのか?
と思う程で、大笑いした。

チチは
CIMG6423.jpg
 あんたはト0ンプの犬か?

時期、大0領を狙っているのか?

で、また大笑い。

まめつぶろぐさん、面白いものを教えてくれてありがとう。

今日も一人で大笑いしてしまったのでありました。
スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://chicagodoghouse2.blog103.fc2.com/tb.php/1956-b5a87322