シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > ゴンザレス一億君
2017.07.05 (水)

ゴンザレス一億君

また作ってしまった。
3日かかった。
やることは沢山あるのに、色々な猫がずらっと並ぶと頭の中に浮かんで来たら、止められなくなってしまったの。

そして、オバはんは、”ねこぢるし”さんの所のゴンザレス百億君に恋している。
おっちゃん組の若頭のようなその凄みのあるどーんとした佇まい。
犬オバはんまで魅了するそのパワー。
次の猫は、モデルはゴンザレス百億君にしようと決めた。

CIMG6392.jpg
 大きなクマの縫いぐるみの皮を使った。

CIMG6393.jpg
骨組を作って生地を巻いて形を作っていく。

CIMG6394.jpg
 今回手が掛ったのは、ゴンザレス君は短毛。
縫いぐるみの皮は結構な長毛のため、それを散髪して短くしなければならなかったのだ。

そして、ゴンザレス、ゴンザレス(ゴンザレス百億なんていう凄い名前の猫はきっと世界で一匹だけだろう!)と呪文を唱えると、
こんな子が生まれました。

CIMG6396.jpg
 しかし、本物の凄みは出せなかったので、100分の一、という事で、
”ゴンザレス一億”君と勝手に命名した。

CIMG6397.jpg
CIMG6398.jpg
CIMG6400.jpg
CIMG6401.jpg
 
そしてデブ猫雪ちゃんとツーショット。
デブ猫雪ちゃんはなんだか被り物みたいだったのが、顔に毛がない事が原因だと気が付き植毛した。

CIMG6402.jpg
CIMG6403.jpg
 もう、お休みしよう。
でも、三毛猫を作りたい。

JPAPAが、
「こんなに猫作ってどうするの?」と聞いてきた。

どうするんでしょうか??
スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://chicagodoghouse2.blog103.fc2.com/tb.php/1953-4af8a416