シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > デニムのトート
2017.06.14 (水)

デニムのトート

仕事は早いのが自慢です。
この集中力を褒めてやってください。

今日、やっぱりどうしてデニムで作るか、見てもらった方が判りやすいと思い、2つ完成させました。

2日前の遅れておりますという記事の追記に、お値段は書きましたが、
トートの大は生成りだけ。
トートの中は、生成りとデニムを作りんす。

CIMG6286.jpg

完成作ではありません。
またピノホリちゃんのイメージをお借りしました。
このように、淡い色やワンちゃんやニャンコが白系、ベージュ系の場合はデニムの方がイメージが引き立つと思うのでございます。

これにはトリミングにブラウンの足跡テープを使いました。
CIMG6287.jpg

後ろにはポケットをつけました。
ウォーターボトルが、すっぽり入れられたらいいかな?と思った訳です。

CIMG6288.jpg

CIMG6289.jpg

生成りとデニム。生成りにはポケットはついていませんが、底のマチは大きくとってあります。

CIMG6290.jpg

さっきの同じピノホリちゃんのイメージを使うと、全く感じが変わるのが判っていただけだでしょうか?
サイズは横13インチ(32.5cm) 縦13インチ(32.5cm)
 
小サイズは
CIMG6292.jpg

ピノホリちゃんのイメージが大きすぎますが、感じだけ掴んでいただけたらと思います。
実際は、もっとイメージは小さくなります。

CIMG6291.jpg

後ろに3つのポケットで、やはりウオーターボトルを入れることも可能です。

そして、

CIMG6294.jpg

トリミングはこの6種類を用意しましたので、選んでもらえます。
まーー、なんでしょか。
カスタムメイクじゃないですかあ??

それと、

CIMG6293.jpg

何と!マナーポーチまで、お揃い出来ますよ。
ご注文頂ければの話だけど。

おおー、凄いサービスだ、と本人が言っています。

さて、今回のいぬのえ工房さんとのコラボですが、余りに欲しい方が多いので、締め切らせていただきました。
いぬのえ工房さんにアートのご注文をされた方、私の方にまず、鍵コメでどちら様で連絡先はこうですよ、と教えていただいたら、メールを直接差し上げます。

多分、今回限りのコラボレーション。

お届は10月の頭です。
アメリカから送ると、バッグ代以上の送料がかかりますので。
それでもかまわない、金に糸目は付けないという方には、アメリカから発送させていただきますが、
とにかく、お待ちいただかねばならない事、ご了承くださいましね。

PS.さっそくご連絡頂いたnanazakiki様。連絡先を教えてください。メールいたします。

スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://chicagodoghouse2.blog103.fc2.com/tb.php/1934-0b06569a