シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > 黒猫ドール
2017.04.14 (金)

黒猫ドール

昨日は朝から雨で寒く、前日動き回ったので、家にいたのでございます。
そこで、シェルターから頂いた黒の毛羽だったフェルトのような生地で黒猫プロトタイプを制作しましたの。
いつも型紙なしで頭に浮かんだものを形にするという、滅茶苦茶な制作方法のため、出来上がってみないとどうなるか判らないのでございますわよ。

まだまだ、お顔を何とかしなければいけないけれど、とりあえずプロトタイプ。

CIMG5964.jpg
 化繊の七五三の着物を持っているので、それでワンピースを作って着せることにしましたの。

CIMG5965.jpg
 後ろ姿。

生地を見ると、こんなものを作りたいと頭に浮かぶので、それを形にすると満足するという、本当に安上がりなオバはんです。

生地を切り出したら、10匹分取れたので、だーーと全部一気に行こうと思っております。

PS.
JPAPAと夫婦喧嘩が勃発しそうになりましたで。
その原因があのユナイテッドの乗客引きずりおろし事件。オバはんはニュースであの中国人だと言っていたのはベトナム系のアメリカ人医師だとやっとわかり、彼の経歴をズラズラ並べ立てるのに腹を立てました。
彼は被害者であるのに、まるで犯罪者のような扱いを受けていることにであります。
JPAPAはそれに対して、あれは、ユナイテッドがやったのではなくテレビ局がみんなが知りたいから出しているだけだというので、もし、自分があんなに全世界に恥をさらされるような理不尽な事をされた被害者なのに、過去をあれこれ探られて暴露されたら我慢できない。
あれは、意図的に、エアラインに向ける矛先をそらすためにやっていることだ。
どうも、降ろされた4人の乗客たちはアジア系だったという話も出ている。これは、人種差別だ。と言ったところ
、「あれは、コンピューターでランダムに選んだのだろう」
「じゃ、コンピューターはアジア人をランダムに降ろすという選択をしたのか?」
「それは、レイシャル プロファイリングと言って、アジア人はこういう事態になったら、文句を言わないから、イージーに事を済ませようとする場合は、そういう選び方をする」
「ぎぇー、ゆるせーん」で、自分たちに関係のない問題なのに、平和な家庭は、一瞬にして戦場と化したのでありました
。昨日の朝は、お出かけのハグハグはなしでしたのよ。
今日はもう、仲直りしましたけど。。。まだまだ、続くで、ユナイデット問題。
スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://chicagodoghouse2.blog103.fc2.com/tb.php/1883-37c207ae