シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > ARCHIVE > 2017年04月
2017.04.23 (日)

ランチョン

今日は年に一回のボランテア感謝ランチョンでありました。

去年、Jrとお母さんは表彰されたのだけど、Jrは腸に骨が詰まって死にそうになっていた。
胸のあたりまで詰まっていて、麻酔をかけて腸の中の引っかかった骨の残骸を引きづりだしてもらったのだが、ついでに腸が傷ついて、大出血を起こし、もう、ダメだ。Jrはガンじゃなくて、便秘で死ぬのだ、と腹をくくったのであった。
その為、この式典には出れず、ああー、あれから1年経ったのだ。

Jrは何度もうだめだを、繰り返したのだろう。

去年一緒に表彰されたグレートデーンのCaly.
耳が聞こえない子だったが、ハンドラーさんがドッグトレーナーでそれは良く訓練されていたのだが、横腹に大きな脂肪の腫瘍ができ、それがどんどんと大きくなり、Jrのガンの事もあったので、相談をされていた。

だが、最近見かけないので、マネージャーに聞くと、去年の9月に腸ねん転を起こし、安楽死されたというのではないか。

表彰式から丁度、5か月後だ。
本当に、命はどうなるか判らない。

今日の表彰台に上がった子たちが、入り口でゲストをお迎え。

CIMG6011.jpg

CIMG6012.jpg
この子はこの数年間で3代目だという。
Jrのように、10年も続けているというのは、本当に凄いことなのだよ。
(自分で言うのも何だけど)


CIMG6013.jpg

CIMG6014.jpg
この子はチームで唯一のロットワイラー。
やっぱりチチに似ていると思う。

CIMG6016.jpg
結婚式も行われるバンケット。
こうやってみると白髪と頭の薄い人ばっかりだ。
学生さんたちも、病院のボランティアで単位を貰えるらしい。

まあ、そのほかは、リタイアして時間のある年齢の方々ばっかり。
でも、皆生き生きとし、カクシャクとしている。

人間は幾つになっても、人生に目標ややらねばならない事があると、ボケていられないのだと思う。

CIMG6017.jpg
CIMG6019_LI.jpg
仲間のおっちゃん、オバちゃん達と。
本当に、いい人ばっかりだ。
どうしていい人ばっかり集まるのか?と不思議で仕方がない。
数名の方々をオバはんは、今日勝手に表彰した。
大変に喜んでおられた。
やっぱり、自分の行っていることが他人が認めてくれるというのは、実に嬉しい事だと思うのでござる。

CIMG6020.jpg

クリームチキンスープに山盛りサラダを食べたら、お腹がいっぱいになり、メインのステーキとチキンマサラには手が付けられず、ボックスに入れてお持ち帰りだ。

そして、コーヒーを飲んでミントチョコチップのアイスクリームを食べ、まだまだ、式典は続いていたが、さっさと帰って来た。

家に戻ると、Jr達が玄関先で、ヒーヒー言いながらお母さんの帰りを待ちわびていて、そのまま、お散歩。

CIMG6022.jpg
お天気が良くて、花が咲き始めている。

こうやって、この二匹を置いてどこにも行けないお母さんなのであった。
しかし。。人間変われば変わるものだとつくづく思う今日この頃。。。
スポンサーサイト