シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > ARCHIVE > 2016年05月
2016.05.30 (月)

ビックリのその2.

まず、JPAPAが変わった。。。
何と、二階でゴソゴソやっていると思ったら、自分で冬物と夏物の入れ替えをし、着なくなったポロシャツを横に区別し、寄付に行くときに持っていけと言った。

結婚して20数年。
おとーちゃん、成長したのだなあ。。。
と涙してしまった。

土曜日は、Jr.と病院にボランテアに行っている間、洗濯をしてドライヤーに入れ、乾いたものをバスケットに入れて、一階、まで運んであった。
オバはんがたたみ、バスケットの中にJPAPAのものと区別して入れておいたら、自分の分だけ、下着と靴下はタンスの中、着る物は自分のクローゼットの中に仕舞った。

やれば、出来るんだ!!!  
週末の朝ごはんは、コーヒーだけを入れておくと、勝手に自分の好きなものを食べるようになった。
新しく覚えた日本語が
”自分で”

昨日は”自分で”アイスコーヒーにして飲んでいた。
今朝は、(今日はメモリアルデーで休日)犬達を連れて森に行って走って帰ってくると、手にはマクドナルドのパンケーキ。
「高くなったなあ」
と言いつつ、朝ごはんを買って来たのだ。

どうしたんだ、天変地異か。
それとも、やっとやればできる事に気がついたのか?

ただし、乾燥機に濡れた物を入れてもフィルターを掃除しないので、なま乾きになる。
「ダデイ、洗濯してくれてありがとう。でも、ドライヤーを使うときは、必ずフィルターのチェックしてね」と優しく言ったのに、
「ブス―」として口をきかなかった。

でも、上出来、上出来。
これで、料理でもたまにしてくれれば100点上げるな。
あんなに、何もしなかった(これは、奥さんが悪い。結婚以来、痒いところに手が届くようなKING扱いをして来たため)JPAPAが自発的に(奥さんに怒鳴られず)行動できたと言うのは、本当に本当に、天変地異の前触れかもしれない。。。。


さて、もう一つ。
この間、日本スーパーでセールだったので、買って見たタイカレーセット。

CIMG5335.jpg
 作ってみたのよ。

とにかく家の周りには、タイレストラン、インドレストラン、ベトナムレストランなどは、皆無である。
日本レストランと称していても、寿司と中華。とか寿司とタイとか訳のわからないものがオープンしては潰れている。
そんなところで寿司なんか、クエねーよ。

家は、JPAPAが20年以上、アジア勤務だったため、オバはんよりシンガポール料理、タイ料理―マレーシア料理、中華料理に詳しい。作らないが食べて来たので舌が肥えておる。

そこで、その舌の肥えたJPAPAに、
「タイカレーとパットタイの素を買った来たが食べてみるあるか?」
とお尋ねしたところ、
「食してしんぜよう」とお通達を頂いた訳であった。

どうせ、美味しくないだろう、、とタカをくくったオバはんだったが、

CIMG5336.jpg
パットタイはタイヌードルに、調味料が全部別々。
ナンプラーやチリソースまで付いていた。

タイカレーの方は、ココナッツミルクが粉状で付いてきてお湯でとくだけで出来てしまう。

CIMG5342.jpg
CIMG5341.jpg
 勿論ナスやチキンやエビはくわえなければならないが、あっという間に出来上がる。

CIMG5340.jpg
CIMG5338.jpg
 
それで、お味の方だが。
旨かった。
勿論、レストランと同じとは行かないが、
ちゃんと本格的なグリーンカレーとパットタイになった。

これは、いい。
以前は、タイ製のカレーペーストを買っていたが、ココナッツミルクを別に買ったり、色々香辛料を揃えたりしなければならず、面倒だったが、これは、ナンプラーもココナッツミルクも全部入っている。

日本で買って来るリストにこれも入れた。

田舎に住んでいると、これは、便利だなあ。
スポンサーサイト