シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > ARCHIVE > 2015年10月
2015.10.31 (土)

ハロウィーンか。。。。

今日ハロウィーン。
家の回りはジジばばばっかりなので、お菓子を貰いに来る子供達はいない。
以前用意していたが、誰も来ないので止めた。
暗くなると街灯がないので、危ない。

でも、今晩あたりあちこちで大パーテイだろうな。
これは、人間の変身願望のあらわれなんだろうね。
今の自分と違う自分に一日だけなる。
と言ってもコスプレ好きの人達は一年中なんだろうけれど。。

さて、日本旅行の続き。
朝7時代の東北新幹線で仙台まで行き、仙台で仙石線に乗り換えた。
2年前はまだ復興していなくて、仙台から高速バスに乗った。
仙石線は今年5月に復旧したのだと言う。
あれから4年以上たつ。復旧するのにそれほど時間が掛かったと言う事。

CIMG0037.jpg
電車には、こんなイラストが。
なんだったけ、仮面ライダー??。

石巻には石ノ森章太郎先生の記念館があるので、それで街おこしか。

CIMG0038.jpg
CIMG0051.jpg
CIMG0052.jpg
CIMG0039.jpg


漫画の主人公たちの等身大のフィギュアが街のあちこちに立っている。

駅にお迎えが来ているはずだときょろきょろしていたら、後ろから肩を叩かれた。
何と、”動物たちの大震災”の宍戸監督だ。
「貴女が来ていると聞いたので、仙台で仕事を終わらせて同じ電車で来ました」

2年前もご一緒いたしました。
相変わらずの、いい男でございました。

そして、駅前にお迎えが来ていて、一緒に出発。

CIMG0054.jpg
 
鳴子温泉に行きましょう、とドライブが始まった。
其途中でコーヒーが飲みたいと言ってコンビニに立ち寄ってコーヒーをご馳走になったが、なんだこれは!
美味しいじゃないの。
ファミリーマートで一杯。
そのあと、セブンイレブンで一杯。
100円でこんなに美味しいコーヒーが飲めるの??
缶コーヒーが売れなくなるでしょう?
オバはんはあの甘ったるさとドロドロさが大嫌いだった。
このフレッシュドリップのコーヒーはいいねー。

どんどんと走り、山々の間をドライブし、着いた鳴子温泉。
ひなびたと言うか、本当に営業しているのか、温泉町としてやっていけるのか?と思うほど、誰もいない町。

CIMG0040.jpg
CIMG0041.jpg

このいさぜん旅館さんにお邪魔した。
この旅館は猫旅館で有名で、何匹かの猫達もアニマルクラブ石巻から引き取られた猫だそうだ。

もう中は、昭和初期で時間が止まってしまったような、タイムスリップしたような、なんとも形容しがたい旅館だった。
湯治場らしく、時々廊下をお婆さん達があるいている。

そこで、お風呂に入りましょうということでお風呂場に。
本当に年季の入ったお風呂。
とても熱い温泉なのだが、入ってしまうと、どーーと指先から体の中のドロドロした疲れが噴き出すような、不思議な感覚があった。
温泉中の温泉だ。
だから湯治場でこの温泉で病気を治すのだと判った。
柔な温泉もどきじゃない!
これぞ、温泉!!!

1時間ほどお邪魔して、次は紅葉を見に行きましょう!
と鳴子渓谷へ。

まだ、紅葉には早かったらしいが山の上なので、少しずつ始まっていた。

CIMG0044.jpg
CIMG0045.jpg
 
そのあと、道の駅に連れて行って貰った。

CIMG0055.jpg
 面白かった。
果物は新鮮。野菜は地場物が並び、持って帰れるのなら、沢山買いたかったが、何しろ旅の途中。
お土産を購入し、そのまま、夕方には石巻に戻って、一泊したのであった。
夕飯は隠れ小料理屋さんで津波前は石巻市内で営業していたのだが、現在は住宅地の中で知る人ぞ知る店。
普通の人は店なのか家なのか判らないと思う。
そこで、地の海産物を使った美味しい料理をご馳走になりました。
また、行きたい。美味しかった。。。
スポンサーサイト