シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > ARCHIVE > 2015年09月
2015.09.29 (火)

手術だと!

今日は年に2回のワンコの検査の日。
血液検査や全身をくまなく検査。

朝早くにドロップして午後にお迎えだ。
獣医さんの所に落としてから、買いものに走り、家に帰ると、もうお迎えOKだという留守電が。

そのまま、車を飛ばして、獣医さんの所に。
部屋で待っていると、Dr.Johnsonがやってきた。
「血液検査も全部問題ないのだが、チチは歯が欠けていて、根っこがむき出しになっている。相当痛いはずだ。食事が出来ないとか、様子がおかしかったりしなかったか?」
「いいえ、オヤツもガジガジ、ご飯も全部食べ、足りないから、もっとくれと催促する。それに私は日本に2週間行くから、そのあとでもいいのでしょうか?」
「いや、直ぐ手術した方がいい。出来るだけ早く。手術後、5日間痛みどめ、10日間は抗生物質を飲ませる事になるが、誰か代わりに薬を飲ませる人はいるのか?」
「主人がいますが、薬をの飲ませられるかどうか、話さなければならない」
「とにかく、今日スケジュールを入れて行くように」

ぎゃー、チチ、手術だって。
どうしていつも、お母さんが日本に行くと言う時になると、こういう事が起きるのよ!

と言う訳で、チチは10月1日にむき出しの歯の根っこを取り除く手術をする事になりました。
全身麻酔なので、ちょっと心配ですが、彼女は心臓に毛が生える程強い子だから、大丈夫でしょう。

本当に!毎年、日本に行くときに必ず起きる一大事。

どーいうことなんでしょうか?????
スポンサーサイト