シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > ARCHIVE > 2014年04月
2014.04.30 (水)

チチのモテキ?

まあ、私の体調を心配してくださってありがとう。
昨日ドクターの所で、注射を打って貰って来たけれど、2-3日アレルギーが収まるまで掛るらしい。
それにしても薬のバッドリアクション。
怖いわねえ。市販の薬でもこういう事が起きるのね。
その上、冷や汗が沢山出たので、シャワーを浴びたのよ。
その前に体重計に乗ったら2Kも体重減っているじゃないの。
オバはんの年で、ダイエットしていないのに体重減るのはいい事ではないのよ。

それに、大変な暴力的天気。
トルネードは80個位発生してタッチダウン、
ミシシッピなんかが大変な被害になっていると言うけれど、昨日の朝11時頃に、ここよりもっと北で一つトルネードが発生したとテレビのニュースで言っていた。
今日はトルネードは収まったけれど、大雨で水が出て大変らしい。
なんだかんだ文句ばっかり言っても、この辺りは、水も出たことないし、トルネードにタッチダウンされた事もないから、幸せなんだろう。


CIMG2947.jpg

昨日のドッグパーク。
この時は雨が上がったけれど、後で大雨。
霧が出て先は見えないし、兎に角寒い。
冬に逆戻り。

CIMG2948.jpg

所で、こんな天気でも、どんなに具合が悪くても、お犬様の為に朝一回はドッグパークに出掛けるのだが、このところ異変がある。
何と、チチにモテキが来たようなのだ。
オス犬にまとわりつかれ、好き好き攻撃を受けている。
そして、初めてJr.が怒ったのを目撃した。
真っ白なハスキー。
飼い主の姿はなく、どこからともなく現れ、チチに好き好き攻撃。
すると、Jr.がそのハスキーに体当たりして
「Back off,Back off.向こうに行け」
と言ったのだけれど、ハスキーの方は知らんぷり。
段々とJr.が怒ってきた。
チチとハスキーの間に入って、自分の体をぶつけて、ハスキーを追っ払おうとする。
ハスキーはJr.より少し大きい位。
見ている内に、しつこいハスキーにJr.は歯を見せて威嚇。
大げんかになるかと思ったのだけれど、それで、ハスキーは諦めて離れて行った。

へーーーー、やるじゃない、Jr.
怒る事あるんだ。

いつも飄々としていてどんな犬でも大丈夫だったのに、このハスキーがチチにチョッカイ出したのが気に食わなかったらしい。
Jr.を育てて9年間。
初めて見た。
そういえば、森の中で変質者に遭遇した時も、凛々しくお母さんを守ろうと立ち向かったので、やる時はやる男なのね。

それにしても、チチのモテよう。
恋の季節で、フェロモンでも放出しているのか。
Jr.は気が気じゃないんだろうなあ。
スポンサーサイト