シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > ARCHIVE > 2014年02月
2014.02.28 (金)

日本の映画

2jrr

昨日、ドッグパークに行くと誰もいない。
何故だ?と駐車場に入ろうとするとゲートが閉まっている。
閉鎖!!
今まで、ブリザードでもオープンだったのに、やっぱり今年のアイスリンク状態は余りに酷いので危ないと言う事らしい。

転んで腕脚を折ったり頭を打ったり怪我する人が続出したと言うし、そうなると、自分の不注意を棚に上げて、パークを訴える人が出てくる。
その為、さっさと閉鎖したらしい。
このアイスリンク状態。見ればわかる。
普通のブーツじゃ歩けない。

CIMG2660.jpg

ベテランクレージー達(私のような)は必ず、スパイクを履くが、そうでないと、そのまま歩いてすってんころりん。
中高年は骨が脆い。
直ぐに骨折。

家に帰って、一点物バッグを6個同時進行で作っている。
七五三の着物、大島紬をバッサリ切って、犬猫柄の手ぬぐいもリサイクル。
いいのが出来そうよ。

とにかくの寒さ。
まだまだ雪も大量に降りマイナス20度になると言うし、異常な寒さは続く。
キャビン フィーバーと言って、外に出たいのに出れずに家に幽閉され続けると、気がおかしくなる人が出てくるのだと言う。
2日ほど前も、ミシガン湖の上をフラフラ歩く男がいて保護された。
氷が張っていても、均一には厚みはないから、割れたら死ぬ。
それでも、氷の上を歩く人間は出てきて、救助されるが救助する方も命がけ。
こんなに長く極寒が続くと、家から出れなくてウツになってしまう人が沢山いるのだとか。。。

犬を飼っていると、否応なしに散歩には出掛けなければならないのだから、私はキャビン フィーバーにはならないけれど。

そうそう、バッグを作りながら映画を数本見た。
それも、日本の映画。
良い映画が沢山あるのに、どうして地元の図書館は酷いものしか買わないのだろうか?
この間図書館から借りたものに、”冬の獣”というのがあり、ガッカリ。
大体こういう映画を何故作るのか?
低予算は判る。多分インデペンデントのものだろう。
だが、俳優は素人くさく、話は会社の中の三角関係ではなく、四角関係の話で、部屋の中と、会社の屋上しか出てくない。
グジャグジャ言いていて、ちっとも面白くない。

そこで、昨日観たのは、HIMEMAMAが置いていってくれたもので、
’麒麟の翼”
いい映画だ!ナンだ、こんなにいい映画作られているじゃないの?
どうしてアメリカに入ってこないの?

”へルタースケルター”
面白かった。
この江尻さんという女優さん、周りが悪いイメージを作り上げたのかも知れないけれど、演技出来るじゃないの?
今大女優でも、昔プッツンして
彼と海外逃避行して大騒ぎを起こした人だっている。
この江尻さんもいい作品を与えられたら、演技出来るのだから頑張ってほしい。
だが、何と言っても監督。
この退廃的な映像、色やセットがヨーロッパの監督作品のような、好きだな。
監督、もっといい映画、撮ってくださいよ。

”ガール’
29歳、30代40代の年の違う女性の友達話。
これも、成る程。自分の生き方にどう落とし前をつけていくか。
大変興味深かった。

去年見た”星降る犬”といい、こんなに面白い映画があるのだから、外国に売り込んでほしい。

484.jpg

明日はJr.はセラピードッグのお勤めの日。
これからまたお風呂に入る
そういえば、昨日の夕方、裏のゴルフコースでデブのチチに体当たりされて、Jr.は玉砕し、前足をビっこして、JPAPAが病院に連れていけと大騒ぎ。
朝になったら、すっかり治ってよかった。
また手術だったら、家は破産だ。


皆様、良い週末を。
スポンサーサイト