シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > ARCHIVE > 2013年04月
2013.04.30 (火)

驚異的なお年寄り

日曜日、カバママの93歳の誕生日だった為、ナーシングホームレストランにチャイニーズのテイクアウトを持ちこみ、バースデーデイナーとあいなった。

CIMG1391.jpg

私は、結婚して20年。
ずっとこのカバママに苛められて来たのだが、93歳になって、さっきの事も思い出せなくなったカバママは、私を苛め続けた事など、全く覚えていないんだろう。

会う度に小さく、それも、上から潰した鏡餅のようになっていくカバママを見ていると、まあ、何時までも、苛められた事を根に持っても仕方がないと思いつつ、可愛がってもらっていたら、もっと良くして上げるのに、という気持ちもぬぐえない。

CIMG1393.jpg

そして、このピンクのセーターを着たバーちゃんなのだが、何と98歳だそうだ。
耳は遠い為、何度も同じ事を大きな声で言わないと、理解するまで時間が掛かるが、牧場で育って、馬糞をシャベルで掻き集めて来たから、私は強いんだとカクシャクとしていた。

ちっとも、ヨレヨレではない。
一体、この差はどこから来るのだろうか?
車椅子は使っているが、背中も曲がらず、シャッキリしているし、一体人間と言うのは、幾つまで生きられるのだろう。
長寿日本一のお爺さんの動画を見たが、歯がなく、ベッドで寝たきりで、ハッキリ言って、ちょっと唸ってしまった。
だが、この98歳のバーちゃんは、カバママより若い感じがするし、アクテイビテイにも参加するし、耳が遠いだけで、ハッキリしているんだから、凄いのだよ。

CIMG1388.jpg

Jr.とチチは、入居者のジジばばを回ってお仕事。
愛嬌を振り前いて、クッキーを貰うだけだけど、皆週末、チチが訪問するのを楽しみにしていてくれる。

そうそう、図書館で日本の映画を見つけたので見た。

CIMG1387.jpg

”I wish”

という題だが、日本名は何と言うのだろうか?
小学生の男の子の兄弟が親の離婚で弟は父親と大阪、兄は母と九州に住む。
兄は、また、家族4人で暮らしたいと、九州新幹線の上り下りがすれ違う所で願い事を言えば叶うと言う事を信じて、熊本まで行く事を決心する。
友達たちに話すと、一人は、老犬が死んでしまい、その小型犬を生き返らせたりとバックパックに詰め、他の子供達もそれぞれ、悩みや願い事があり、参加する。

電車賃を工面するために、子供の頭で考えつくことを実行し、大阪からも弟が友達を連れてきて合流。

可愛い。
子供たちの心はこんななのだね。
とホノボノしてしまった。

だが、その後、インターネットのニュースで、小学生と中学生の女の子たちが居酒屋で酒を飲んで、帰りに万引きして捕まり、酒臭かったので、追求された。
そして、子供達に酒を提供していた居酒屋が摘発されたと言う記事を読み、一体この世はどーなっているのか・とショックを受けた。
年齢確認はしていない、と店側が言ったと言うが、見ればわかるだろう!!
小学生と中学生が、20歳に見えるのか?
飲み放題だっていうのだよ。
大体小学生の時から居酒屋で酒を飲むって、一体どういう事???

オバはんはホノボノ映画の後は、ニュースに激怒してしまったのだった。。。
スポンサーサイト