シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > ARCHIVE > 2013年03月
2013.03.31 (日)

ご心配掛けます

まあ、ご心配のコメントいただいて。。。
有難うございました。
でも、JPAPAは全く言う事を聞かず、今日も森に走りに行った。
きっと、いつか、森の中で転んで頭打って、発見されるんじゃないかと、小心者の妻としては、心配する。
とにかく、若い時から走り続け、シンガポール勤務の時は、ハッシュ。
香港で働いていた時は、香港島からジェットフェリーで30分の島に住み、ひたすら、毎日走り続けて来たので、走る事を止められない。
(酒も煙草も女もやらない=お金が掛かるから)

昨日は、JPAPAはプリプリ怒ってベッドに潜り込み、バスケットボールの試合を見続けていたのだが、心配になって見に行くと、
「コーヒー頂戴」
「頂戴じゃないでしょ、何て言うの?」
「おねが―イしまーす」

で、コーヒーをベッドに運んだ。

そして、時々、ウお―、だのがガウーだのと聞こえるので、また見に行くと、肩を打ったらしく、体を動かすと、痛いので、奇声をあげていたのだよ。

お昼も、サンドイッチを作って持っていき、ベッドの中で、食べた。。。

そして、今朝、また走りに行ったのだ。。。。。。。。

本当に頑固ジジイ。
ちっとも言う事を聞かない。
犬の調教には私は大成功しているのに、
夫の調教は大失敗だ。。。。

と言う訳で、頭も痛くないし、目眩もしないとかで、額のたん瘤はそのままに、平気な顔をしている。

さて、今日はイースター。
カバママのいるナーシングホームに、イースターランチに行く。

そして、明日は、エイプリルフールで、先代のタマの助の8回忌。
あの子は、エイプリルフールの日に死んでしまったのだ。。。
全く忘れられない命日だ。
スポンサーサイト