シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > ARCHIVE > 2012年08月
2012.08.30 (木)

寄る年波には勝てないのか?

Jr.は抗生物質を混ぜたご飯を食べない。
その上、ゲリだ。

困った。
昨日の晩、ピーナッツバターを混ぜたり、バターを混ぜたりしたが、薬が入っている事を知っているので、ボールの前で首をうなだれて、食べない。

「食べなさい!」と怒ってしまった。
ごめんね、Jr.。
薬を飲まないと、治らないのだ。
でも、怒っちゃいけないね。

今朝は、ピーナツバターに粉薬を練り込んで、それだけを食べさせて、食事の方は、いつものミンチ肉とドライフードを混ぜたものにしたら、完食。

やっぱり、薬が苦いか、不味くてご飯に混ぜるのが嫌だったんだ。

所で、東京のS女史は体の調子が悪いらしい。
風邪が治らないと言うし、美人女将も今年の夏は、太陽にあたると、顔だけアレルギーが出てしまう非常事態だったとか。。。

Sさんがアメリカから欲しいものと、指定してきたのが、

anti 006

DHEA プラス Resveratrol。
若返りの素だって!
日本で買うと、4-5倍の値段がするのだそうだ。
COSTCO.COMでしか買えない。
自分の分と、美人女将の分も注文した。

美人女将の旦那のPちゃんからのお願いもQ10...

皆、悩みは同じなのよねえ。。。

2日ほど前、モーニングショーで化粧品の”Antiーaging Award"についてやっていた。
これは、Good House Keeping という雑誌の特集記事なんだそうで、シニアエデイタ―の綺麗なおばちゃんがこれです、と発表していた。
残念なのは、基礎化粧品は出てなくて、昨日図書館で雑誌を探したが貸し出し中で見れなかったのだ。

この方はお顔も皺なく上品で綺麗な方だが、雰囲気がおばちゃん。
多分60歳位なんだろうな。

「700人のモニターに8カ月間、売られているあらゆるAnti-agingの化粧品を使って貰ったが、殆どは、全く効果は無かった。ここに発表するのは、その中で、私達が選んだWinnerである。」

まず出て来たのが。
maybelline Instant age rewaind Eraser Treatment

凄い、名前だ!
名前だけ聞いただけで、目の下のクマが消えそうだ。

anti 005

目の下のクマを隠す、Dark circle TreatmentがWinnerなんだって。
これは、素晴らしいと言っていた。
それに、値段が$7.94
そうか、ちょっと買って見て試そう。

ファンデーションはCHANELのLift Luniere。
このエデイタ―も使っていて、テストした中で、これが、一番だそうだ。

口紅はDior.
シャドーはMAC
プライマーは ”Korres’
この会社は知らないが、SEPHRAで売っているんだそうだ。

まあ、Maybelline以外はこの辺では手に入らないから、とりあえず、これを試して見るわ。

昨日、久しぶりにULTAに寄ったら、BBクリームも各社出し、どの化粧品も
”Lift””Antiーaging”と書いてある。
どうせ、効き目はないと思っても、悩み多き中年女性は手を出してしまう。

ああー、寄る年波には勝てないのかねえ。

PS.所で私の所にメールをくれては入らない方が沢山いるらしい。
サーバーの問題らしいので、申し訳ありませんが、時間を変えてもう一度送ってみてね。
所で、YONGYONGMAMAってどなたでしょう??????



スポンサーサイト