シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > ARCHIVE > 2011年11月
2011.11.30 (水)

ゴミ拾いだ

昨日、アメリカンエアラインから”Chapter 11 Update" と称してメールが来た。
マイレージは保護され、提携会社を利用することにより生じるマイレージも今までどうりなので、心配するな、というものであった。
私のように小心者は、「すわ、倒産かー」となれば、あわてふためいてしまう。

昨日の晩、JPAPAが会社から戻ってすぐ、
「アメリカンエアラインが倒産したって知っていた?」
と聞くと、
「Chapter11だから、会社再編成するためだろう。心配ないよ。アメリカの会社はこういう事はよくやるからね」
とちっとも、動じていなかった。

年末になると、何が起こるか判らない。
どこも、組合がネックになって、画期的な変化をすることが出来ないようだ。

そうそう、今日はゴミの話よ。
ここの辺は、水曜日がごみの日なの。
朝、7時くらいに来るから、前日の夜に、ゴミを家の前に出す。
本当は当日の朝と決まっているのだが、皆、出す。

そして、火曜日の夜、寝る前の犬の散歩の時に、ゴミを拾うのだ。

どうして、捨てるのよ!!
ちょっと、車に乗せて、買い物がてらに、Goodwillでも、動物シェルターや難病支援団体のスリフトショップに寄付してあげればいいじゃないのさ。

だが、皆人それぞれ、考えが違うのだなあ。
面倒なのだろう。
そういう場合は、私はゴミピックアップをして、届けてあげるようにしているのだが。。。

3週間前に拾ったのは、この秋のリース。

wari 005

暗い中に捨ててあったので、良く判らなかったが、アートフィシャルなものは分ったので、葉っぱだけ使えると家に持ち帰ると、素敵なリース。
まだ、新しいじゃない!
秋にはピッタリだ、とそのまま、玄関に飾った。

そして、昨日の夜、クリスマスのデコレーションをしたご近所を散歩していたら、また、ゴミ箱の上に、リースが乗っている。
グルッと回って、Jr.達にウンコさせて、戻り、すかさず、ピックアップ。
家に持ち帰ると、同じクリスマスリースが2個。
これまた、新しいもの。。。。
どこも傷んでなく、どうして捨てるの?

wari 004

すぐに、秋のリースと交換し、クリスマスリースをゲットした。
もう一つ同じものを拾ったので、これから、ドッグパークでキャシーと会うので、彼女にあげよう。
いらないと言ったら、寄付する。
新しいのを次々と買い、古いのは、すぐにポイするらしい。

モッタイナーーィ。

ゴミ拾いをするようになったのは、アメリカに来てからね。
日本人も酷いけれど、アメリカ人も酷い。
散々、エコだ、リサイクルだと騒いでも、ほんとうは一部の人間だけで、他の人たちは、関係ないのだろうな。

先週はこれを拾った。

wari 003

イタリアのタイルを使ったガーデンテーブル。
上のタイルが欠けていて、それで、捨てられていたので、すぐに拾った。
春になったら、上のタイルを張り替えて、黒に塗って、うちのガーデンテーブルにする。

こういうタイルは、冬の間、外に出しておくと、寒さで割れてしまうものなのだ。

以前、ガレージセールでひと箱、タイルを買ったので、こんなタイルの張替え、オチャノコサイサイさ。

こういうテーブルだって、高いのだ。

ここの家は、ベンツとBMWを乗りまわしている方々なので、自分で直して使うなどという、意識は皆無なのだろう。

貧乏は楽しい。
面白いことが、沢山転がっている。

ガハハ。。。。
スポンサーサイト