シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > ARCHIVE > 2011年09月
2011.09.24 (土)

えらい目にあってしまった。

えらい目と言っても自分の不注意。
料理をしていて、煮えたぎった油を右手の手首に掛けてしまったのだ。
バカじゃない!
すぐに、水を掛け、冷やし、そのあと、保冷剤を1時間位当てて冷やした。
ジンジンと痛くて、そう言えば火傷をしたなんて、最後は何時だったろう。。。と思い出せない位昔。

わざわざ。東京に行く前に火傷する事はないだろう。

その上、私は風邪をしっかりJPAPAにも移し、JPAPAは調子悪いし。。。

全くもう、、、なのである。

手首は赤黒く変色し、水泡が出来始めている。
あざのように痕が残る可能性もあるな。

そう言えば、日本は連休中なんだってね。
近所の人に何の日か?と聞かれて、何だろう?と考えたら秋分の日だったのね。

秋よねえ。。。

毎日、ちょっと、楽天を覗くと言う悪癖がついてしまい、昨日も、2時間位フラフラと色々なページを見た。
面白すぎる。

激安、訳あり、お試し00.
有名大人気中華街00楼の天心セット1990えーーーん。
美味しそう❢買いたい❢

3種甘納豆ご当地グルメお試しセット780えーーーん。

お試ししたーい。

その内に、ファッションのページで、凄く素敵なフーデイとジャージの上下を見つけて、すぐに注文。
でも、これは、予約がどうので、日本滞在中に受け取れない可能性があるから、もしかするとキャンセルしなければならないかも。

いや―、何かドンキーと言う店みたいに、何でも格安激安とか言って、面白いねえ。

香港に居たころは、2-3か月に一度東京に行けたから、その時は御徒町の”多慶屋”で、お菓子だ、犬の用品だ(あの頃、チキンジャーキーなんて高かったから、纏めて買って香港に持って帰っていた)を買いあさり、あのゴチャゴチャしたのが楽しかったなあ。

デパートに行っても、気取っていて、欲しいものがない。

でも、最近は、ドンキーがあちこちにあるから、つい、寄ってしまう。
何だかわけの判らないものを買ってしまうのだ。
大好きなのよ。

そうそう。。。

2日位前に子供の名前の事を書いたじゃない?
そうしたら、また見つけたの。
あの名前は”ヤンキ―漢字”って言うのだそうだ。

その道の専門家が昔暴走族が、当て字のヤンキ―漢字と言うのを使っていた。と書いている。

愛羅武勇   これで、あいらぶゆー
仏恥義理   これで、ぶっちぎり

と考えれば、この間の当て字名前はなるほど、ヤンキ―だった人たちが子供を作るとそういう名前をつけるのか?と納得できるけど、これは、”私は昔ヤンキ―でした。子供の名前で判るでしょ?”と言う事になるのだな。

そこで、その人たちが子供につけた名前が少し載っていた。

悪嬢  おじょう (子供の名前がこれかい?将来は見えてしまう)
真芯  ましん
明日咲 つぼみ (まあ、どうやってこれをつぼみと読むのか判らないが、ずっと一生つぼみのままなのね)
心夏  ここなつ (可愛いけれど、)
燃志  もやし  (意味はカッコいいね。燃える志。。。だが、もやしかあ。「山田君、君の名前はなんていうの?」「はい、もやしです」「山田もやし?」)

まあ、色々ねえ。
ヤンキ―の人たちは、ずっと貫いて行くのだろうから、別世界と思い、何とも言えない。

頑張ってね。
まあ、人生色々だわね。

そうだ!憧れの友人のTさんとも連絡が取れ、彼女の家に行く事になったのだが、今彼女は”炭酸美容”なるものをやっているから、私にもそれをしてくれると言うのだ。
何だろう? 炭酸美容?
それと、ゲルマニウムの箱にも入ってくる。

と言う訳で、盛りだくさんのイベントをこなしてくるから、帰ってきたら、報告します。

それでは、10月初めになったら、また読んでね。
東京で会う皆様、楽しみにしています。
台風に直撃されない事を祈るばかり。。。
スポンサーサイト