シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > ARCHIVE > 2011年01月
2011.01.31 (月)

人の悩み

人の悩みを聞く仕事をかれこれ25年やっている。
25年もやっていると、まあ、色々な悩みを聞いてきた。
しかし、色々な悩みを抱えた人がいる。こういう仕事をしながらも、朝、読売新聞のサイトで日本のニュースを読んだついでに、”発言小町”というのを読んでしまう。
時々、「エーーーー、こんな事、本気で考えているのか?」とビックリするトピ(これはトピックスの略?)が立っていて、一体日本はどうなっちゃっているのだ?と心配になる事がある。

これは、先月読んだのだが、自分の同僚が事故で入院した。彼は新婚で現在8ヶ月の子供がいる。
愛妻家で家族を大切にしている。その同僚をお見舞いに行ったら、奥さんは子供が小さくて病院に来れない、ご両親は海外在住で来れない、そこで、この人はチャンスだとばかり、通い妻をやって奥さんから同僚を奪いたいので、応援してください。というトピだった。。。。信じられない。
本気でこんな事を考えているのか??

先週は、自分は年収5000万アリ、両親兄は医師。自分は結婚しようと思っていた30代前半の女性がいたが、彼女は専業主婦を希望したので結婚を止めた。
家事なんか家政婦に任せればいいので、妻が専業主婦になるなど、もっての外。
自分は独身だったから家事などはやっつけ仕事だ。
彼女と話し合ったが、言う事が判らないので、結婚を取りやめした。自分は正しいだろう。というトピだった。

大体が、自分の年収5000万だの自分の家族が医師だの友人に有名人がいるだのと自慢する男は駄目だ。
こんな男と結婚したら、ずっと、奥さんを馬鹿にして苛めるタイプ。
こういうのに限って、相手が自分よりいい大学出て優秀だと萎縮するから、自分が優位に立てる女性しか選ばない。
鼻持ちなら無い、嘘臭い。このトピも嘘かもしれない。
だが、これにレス(これは、レスポンスの略?)する人たちはマトモでシッカリとしていて、これを読むと、まだ日本も大丈夫だとホッと胸を撫で下ろしてしまう。

最近私の所に来る相談も40,50歳と年齢が上がってきて、これまた、驚きの相談であったりする。
共通点は”整理ができない”と言う所。
あれもこれもと思いながら、時間がたってしまい、年齢だけを重ねてしまった。
これからどしたらいいのか判らない。というのが多い。
これは、自分と向き合って、身の回りのことを整理しなければならない。
大体が、家の中がグジャグジャでいらない物を溜め込んでいないか?
身の回りの整理ができないと、人間関係も自分の生き方も整理できない事が多い。
切り捨てる物は切り捨てる。
人間長く生きていれば、いらない物を沢山溜め込み、引きずってしまう。
一度、エイヤーと自分の大掃除をする。
自分にとって大切な物は何か?
これからの人生、一体何をしたいのか?
(やりたい事が判らないという人が多いがそれは、余分な物を抱えすぎているから見えないのだから、整理整頓してごらん)
結婚にしても、若かった頃のように、こういう条件じゃなければ駄目だ、などと、夢のような希望は持たない。
もし、自分が40,50歳で結婚をしたいのなら、これから、一緒に暮らして気持ちのいい相手を探す。
年収だの学歴だのイケメンだのとそんな事にはしがみ付かない。
大体が、同年齢、又は年上ということになれば、相手は再婚しかないだろう。
それでも、いいじゃないか?
決め付けない、こうじゃなければ駄目だ、と決め付けた時から、新たな悩みが発生する。
子供も無くても無い幸せと言う物がある。
他人と自分を比べない。
人の生き方は千差万別なのだから。

本当に、世に悩みは尽きないのだねえ。。。
整理整頓、自分の周りを簡潔にしてみると、自分が長くしがみ付いていた物が、実は全く価値の無いものだということに気が付いたりするのだから。。。
これも、自分でやらなければならない。
他人に指図されて自分の人生の方向性を決めてもらったら、駄目なのよ。
スポンサーサイト