シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > CATEGORY > キッチンリノベーション
2014.12.23 (火)

ドリームキッチンが完成!

やっと、やっと、キッチンリノベーションが終わった。
タンタンタララン。。。

以前のキッチンはオリジナル、多分30年物のキャビネットを自分でペンキで塗ってしまい、バックフラッシュも自分で貼りつけた。
電気は、オーブントースターとマイクロウェーブを一緒に使えない。
ヒューズがすぐ飛んだ。

電気も暗くて、いつも薄暗い中で料理していた。

Before..

1before.jpg
2before.jpg

それが、何と言う事でしょう。
お金もかかったけれど、このクリーンで明るい事!!

CIMG4005.jpg

CIMG4006.jpg

シンク上にはワンポイントにモザイクのタイルを入れた。
これは、大理石とガラスタイルのモザイク。
これを探すのに、2日も走り回ったが、凄く素敵だ。

CIMG4007.jpg

CIMG4011.jpg

家電は全部ステンレスステイール。

CIMG4010.jpg

UFOの照明+シーリングファンも付いたのだ。

ずっと広くなったような気がする。

これは、JPAPAからおばはんに22年間の感謝のプレゼントさ。
ビッグなクリスマスプレゼントとなった。。。

今年は、本当に年末になって一気に色々起きた。
来年も、良い年になりますように。。。

JPAPAのお供で旅に出るので、次の更新はお正月。

皆様、Merry Christmas.
そして、
Happy New year.

来年が皆様にとっていい年になりますように。。。
Jr.がガンを封じ込めて、セラピードッグに復活できますように。。。
宝くじが当たるといいな。。
スポンサーサイト
 
2014.12.20 (土)

タイル貼り

今日から、バックフラッシュのタイル張りが始まった。
ガラスのタイルで、白を選んだつもりだったが、ちょっとグレーグリーンがほんのりと入っていて、真っ白ではなかった。
本当は横向きサブウェイスタイルにしたかったが、端を覆う細いタイルを探しに行ったが見つからなかったので、縦にした。
このほうがモダンだなあ。

CIMG3999.jpg

そして、やっと注文してあったシーリングファンも届いた。
UFOみたいなデザインだ。
こういうデザインはアメリカ製では見つからない。
さすが、ヨーロッパデザイン。
フランスかイタリアか、どこのデザインか判らないが、斬新でオシャレ。

CIMG3998.jpg

ちょっと重いのでどうやってぶる下げるんじゃろうか?

そして、横では、Jr.とチチが珍しく2匹して昼寝。

CIMG3997.jpg

このソファーはJr.専用なので、チチは普段は遠慮している。
お母さんたちのベッドもJr.専用で、チチは絶対に乗って来れない。
それが、どういう風の吹き回しか?一緒に昼寝だ。

CIMG3995.jpg

CIMG3996.jpg

きっと、今日は底冷えするから、二匹で温め合っているんだろうな。

もう、可愛くて、お母さんは泣けちゃうよ。

そうそう、ドッグパークで昨日、何時も一緒になるロシア人の御夫婦と会った。
久しぶりだったので、Jr.がガンの手術をしたと言ったら、余りのJr.の元気の良さに、ビックリしていたのだ。
そこで、マッシュルームセラピーをして、キーモはやっていないと話した。
すると、彼女たちのマルチーズのチャーリーもガン(血液が何とかと言っていた)で色々なキーモの薬を飲んでいて、1カ月の薬代が1000ドル以上だと言う。
もう、何にも代えがたいチャーリーだから、お金の事は問題ではないが、チャーリーが辛いのは嫌だと言う。
そこで、Jr.はキーモを勧められたけれど、その代りにマッシュルームセラピーをやっている。と話したら、どうしても、情報が欲しいというので、書類にして差し上げた。

今日久しぶりに会った方のゴールデンはまぶたの上にブドウのような出来物が出来ていて、丁度、獣医さんの所の帰りだと言う。目の上に覆いかぶさっていた。
小さくなる事は絶対にないから、レーザーで切るのなら1000ドル。
その上、麻酔を掛ける。12歳なので、麻酔が嫌だというのだ。

そうなのよね、麻酔で死んでしまう事もあるから、老犬になったら出来るだけ、麻酔掛けたくないわよ。
もう一匹の小さい犬も、お尻にしこりがあると言うので、Jr.の尻尾との付け根とお尻の穴の間に固いしこりを見つけてビックリして獣医さんに連れて行ったら癌だった。
でも、早期発見だったから、ステージ1だったけれど、しこりを見つけたら見てもらった方がいい。とアドバイスをして、実はJr.はマッシュルームセラピーをしていて、物凄く調子がいいのだ。と話した。

とにかく、家に帰ったら、グーグルしてみてと教えてあげたのでございますわ。

オバはんは皆にマッシュルームセラピーを広めて伝道師になろうと思う。
(誰も知らないのだよ。やっぱり日本は凄いね。)
こういう情報は、同じ犬仲間から得るのが一番。
現に、Jr.は走りまわって元気一杯、このままマッシュルームセラピーを続けて、癌から生還したセラピードッグとして返り咲くのだから!!

もう、お母さんの中では、毎年一回、癌から生還した方々の集まりにセラピードッグ達が招かれるので、来年、その集まりに、癌から生還したセラピードッグとして参加する事を考えている。
Jr.は絶対に大丈夫だ。
もう、予定を沢山組んだから、その為にも、お母さんと一緒に、癌撲滅をするのだ。

 
2014.12.19 (金)

バスルームが完成

今日、キッチン横のバスルームが完成したんでございますわ。
やっと、トイレが使えますのよ。
キッチンの方も、冷蔵庫も入り、後はバックフラッシュのタイルを貼れば、完成。
まだゴチャゴチャなのでお見せできないけれど、なぜか、 前の汚いキッチンより、大きくなったような気がするのは、キャビネットを白にした事と、冷蔵庫も全部、キャビネットとおなじ深さにした事が良かったのでございましょう。

タンタンタララン。。。

4before.jpg

リノベーション前はエスプレッソカラーのキャビネットに、シンクもエスプレッソ。

それが、こうなりました。

CIMG3989.jpg

白のキャビネットにブルーパールのカウンタートップ。

CIMG3991.jpg

シンクは、ラーメンボールのような白の陶器。
フォーセットはドイツ製。

CIMG3990.jpg

床は今一番トレンデイな長細いタイルで、間を小さくして貰って、一枚大きなタイルを張ったようになったのでございます。
ああ、大変だった。

後もう少し。
この後は、掃除と地下室から物を運び上げなければ。。。
皆、オバはんの仕事ざーます。
 
2014.12.16 (火)

キッチンリノベーション

昨日はダブルヘッダーの日であった。
7時から電気工事。10時にはカウンタートップが入ると言う事で、JPAPAが会社を休んで、見届けてくれると言い出した。
電気工事は最後の最後にキチンと終えて貰わないと、冷蔵庫、レンジ、オーブン、デイッシュウオッシャーを入れられない。

だが、待っても待っても来ないのだ。
来たのが9時近く。
10時にはカウンタートップが来るはずなのに、3人もオジサン達が壁にまた、穴開け始めた。
どうも、前回コンセントの位置を間違えたんだとか。

この辺りで、Jr.にはストレスになるから、オバはんは、散歩がてらに買い物に出かけていた。

帰って来ると、もうトラックはない。
12時だ。終わったのか?と家の中に入ると、電気工事は終わったが、カウンタートップはまだだと言う。
まあ、遅い方が電気工事と重ならなくていいのだが、結局予定の4時間遅れで来たのだ。

そして、カウンタートップが設置されたのだ。
きゃー、素敵ー。

CIMG3987.jpg

CIMG3983.jpg

キャビネットの下にもライト。

CIMG3985.jpg

グラナイトは”ブルーパール”というのを選んだ。
初めの予算よりずっと高かったが、石を見て惚れてしまったのだ。
初めに観たのはブルーの石の中にキラキラと貝殻の中のパールのようなものが散りばめてあったのだが、ウェアーハウスに石を見に行ったら、2種類あった。
もう一種類がこの石で、キラキラが大きい。
色はグレー。
写真では判らないが、宝石のようなのだ。

CIMG3986.jpg

天井のライトもつき、シーリングファンは、新しいのが来るまで、羽根だけ取り外して貰った。

もうすぐだ!今週中には、完成するのだ。

6月から始めたキッチンリノベーション。
一つ一つを選ぶのに、エライこっちゃだったが、自分の選んだものが、一つ一つ集められて、完成していくのは、アートを完成させるようだなあ。。。

次から次から大事件が勃発したこの1カ月だったが、もうビックリするような事件が起きませんように。。。

一番うれしいのは、Jr.のご飯に、カプセル薬を混ぜたら、漢方薬のような強い臭いになり、きっと食べてくれないだろうと思っていたら、ちゃんと完食する様になった。
来週の半ばから、お母さんはパパのお伴をしなければならないから、ドッグシッターさんに面倒を見て貰う。
カプセルで毎回4錠も飲ませるのは、大変なので、ご飯に混ぜて食べてくれれば、心配がない。
 
Jr.は薬を飲んでいる事がちゃんと判っている。
食べないとお母さんが困るのも判っている。いい子だー。

CIMG3827.jpg
 
2014.12.15 (月)

ここ数日の事。

カメラとコンピューターをつなぐものが見つからなくて大騒ぎしていた。
昨日、Jrが寝ころんでいたソファーの上から見つかった。
隠したのか?おい、

まず、キッチンリノベーション。
ドアーがついて、ハンドルがついた。
これだけで、3日も掛ったんだから。

CIMG3975.jpg

CIMG3974.jpg

中々、良いじゃない?

CIMG3977.jpg

こういうモダンなハンドルを付けたかった。
格安で手に入れた。
大満足。

CIMG3978.jpg

所が、ドアーが以前のキッチンより多くなったため、このシーリングファンは使えない。
ドアーを開ける事が出来なくなった為、ネットでヨーロッパのカッコいいオシャレな小さいファンを見つけたので注文した。

この古いのは、明日取り払われ、カウンタートップも明日入る。

亀の動きのようにゆっくりだが、確実にリノベーションは完成に近付いている。
クリスマスまで、何とか完成してくれ。

さて、昨日の晩、JPAPAの弟の家に甥っ子の大学卒業のお祝いデイナーに招待された。
ここからの話はクダラナイ親戚揉め事話だから、興味がなかったら飛ばしてください。

長い間行っていなかった。
義弟の家もキッチンリノベーションしてあって、やっぱり、新しいキッチンは素敵だった。
デイナーはローストビーフだったが、全くの中は生。
JPAPAはレアーが大好きだから、大喜び。
オバはんはミデイアムじゃないと食べられない。

テーブルには、私の大嫌いなJPAPAの従妹の女性がまん前に座った。
とにかく、オバはん、この人だけは、嫌なのだ。
一人で突然大声で笑い出したり、人の話に首を突っ込んでくるのだが、全く的外れな事を言いだし、常識というものを持ち合わせていないのか?人を不愉快にする天才だ、といつも思っている。(何時も、引っかき回す。もめ事製造機)
だから会いたくないのだが、来ていた。

食事が終わると、
「今日は、12,13,14と数字が並ぶ日だから、結婚式が凄い数行われたらしい」という話題になった。
JPAPAが
「12,13,14という数並びは、アメリカだけだ。世界中でアメリカだけ、月、日、年と日付を書くが、世界では、日、月、年と書くのだから、この数並びはアメリカだけだ」
(日本は年、月、日だけど)

すると、
義弟の友人夫婦の旦那が
「世界の通貨は何だ!ドルだろう。アメリカが一番何だ。他の国、日本だってそうだが、アメリカが教育してやったんだ」
「それは違う。もう、アメリカはナンバーワンではなくなりつつある。ドルが世界の通貨でいられるのは、僕たちの代で終わりだ。教育だってそうだ。他の国は子供たちに高度な教育をしてどんどん力をつけている。アメリカはたったの5%が国を牛耳っている。今の教育制度では、アメリカはじきに追い抜かれて、ナンバーワンではなくなってしまうのだ」

そこから、JPAPAとこの義弟の友人はテーブルをはさんで、大げんかだ!
世界に興味のない人が多い。
(東京が香港の中にあると思っていた人に出会った時には絶句した。)
ずっとアメリカはナンバーワンだと思っている。
だが、JPAPAのように、アジアに20年以上住み、危機感を身をもって知っている人達は、例えば、車産業にしたって、外を走っているのは、日本車と韓国車になってしまった訳を知っているのだ。

「大体、インチで測るのをメートル法に変えなかったのが大きな間違いだ。もし、センチメートル、ミリメートルと測量法が変わっていれば、もっと正確に測れるのだ」
「そういえば、変えると言って変えなかった。いいんだ、アメリカはナンバーワンなんだから」
この辺りで、JPAPAは相手が無知だと言う事で嫌気がさしていた。

そこに、あの親戚の私の大嫌いな従妹参戦。
「私の知り合いの所に中国人の留学生がいるが朝8時から、夜8時まで勉強している。そんなのオカシイ。アメリカはファミリータイムがあるのよ」
「じゃ、ファミリータイムがある事で、アメリカ人の子供たちは教育を受けなくていいと言う事か?」

と兎に角、この後も延々と彼女がバカ理論を展開して話がかみ合わず、夜9時になり、Jr.の事が心配で、JPAPAに帰りたいと言ったら、義弟の嫁がこれから、アイスクリームケーキを切るか食べていけと言う。

私らは5時半夕飯を食べる人種だから、9時以降にアイスクリームケーキ何か食べないよ。
それでも、JPAPAが付き合って、食べて(私は拒否)で早々に逃げだした。

だから、
親戚の集まりは嫌なんだ!
皆様も、年末年始、親戚が集まれば、色々揉め事出てくるだろうね。

ああー、やれやれであった。。。