シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > CATEGORY > よもやま話
2018.07.21 (土)

お守り

コメント頂いた方々、ご希望に添えました。
まだ、ありんす。
欲しい方が居たら、早い者勝ちでござんす。

貴重なJr大明神の驚異的なパワーの注入されたお守りです。
2度と市場にはでないでしょう。

いい事、ありまっせ。
気は心お守り。。。
スポンサーサイト
 
2018.07.19 (木)

気は心お守り

昨日から気温が下がった。
朝晩はうすら寒いほど。
ヘンだよねえ。。。これから一年で一番暑く成るのに。
6月から猛暑が始まっていたのに、ひと段落か?
それにしても、日本のニュースを見ると40度近くになっている場所が沢山あるとか。。。
どうぞ、熱中症にはくれぐれも気を付けて。
アフリカのどこかの国で52度を観測されたとか。
アフリカのニュースはあまり入ってこないから、52度とかになったら、普通に考えても、生き残るのは至難の業だろう。エアコンなんて、ないだろうし。。。

さて、ちょっと暑さがひと段落したので、ドッグパークに行った。
CIMG7694_LI.jpg 
ヤッパリ暑いから、ガゼボまで行って一休みして水飲んで、帰るという短いお散歩だったが、それでも、ドッグパークに来るのが嬉しいらしい。
CIMG7695.jpg 
きゃはは、やっぱりドッグパークに勝るものなし。
嬉しくて大笑い。
CIMG7696.jpg 
僕ちゃんも嬉しい。
暑くても、我慢する。

さて、

”気は心お守り”を作りましたわ。
この間、モン母様の所のモンちゃんが電車内でむさくるしい中年オヤジに寝たふりでしな垂れかかられて不快な思いをされたというのを知り、悪霊退散お守りを考えておりましたが第一弾、限定12枚。後にも先にもこれだけだぜ、の”気は心”お守り猫編を作りました。

これは、シール状になっておりますので、スマホのどこかに、貼り付けていただくと、猫の精霊があなたを守る!かどうかは自信はありませんが、守るに違いないと信じる気持ち、気は心、のお守りです。


   A 残り1枚   終わり      C 残り1枚
CIMG7698.jpg 
   終わり            E 2枚    F  2枚


全6種類。2枚ずつのの12枚。
CIMG7703.jpg 
まずは、モン母様に選んでいただき、その後、親ばか連盟エグゼクティブ副会長に立候補していただいた方々でほしい方がいらっしゃったら、任命証と共に差し上げようかと思っております。

Jr.大明神が渾身のエネルギーも注入いたしました。
CIMG7699.jpg 
Jr大明神は、この暑さの中、食欲は衰えず、何と昨日は夕飯後、姿が見えないので、探したところ、自分用のソファーで、13年物縫いぐるみを相手に、ペコペコ。
EGD(エロジジードッグ)のパワーは衰えず、このJr大明神の貴重なパワーを注入したのでありますから、効かない訳はない!と勝手にお母さんは思っております。

お守りご希望の節には、どの猫がいいかお知らせくださいなのだ。
それでないと、どれが届くか適当になります。

あ、それから、昨日はこんなものを作りました。
CIMG7700.jpg 
ワンコ用にチョウタイ。
CIMG7702.jpg 
後ろにゴムを付けてあるので、首輪をここに通します。
ゴムが無くなったため制作終了しましたが18個出来ました。
ブブママ、いる?
ぷっちゃの所にも、送ろうか?
使えるかな?
 
2018.07.17 (火)

福猫38匹出来ました。

週末に全部作った福猫。
38匹出来ました。

考えたら、猫ばっかり作っているので、次は福犬シリーズを考えようかと思っている。
柴犬とパグちゃんなんか、どうだろうか。。
パグちゃん作ったら、ブブママに寄付します。
材料がどこからか集まってくるのを待っててね。
幸せを運ぶ犬。

CIMG7688.jpg 
段ボール二箱になってしまったので、全部は無理かもね。
CIMG7689.jpg 
布団圧縮袋に入れて圧縮したら行けるかもしれないが、問題は洋服がしわになること。
トランクにこれだけ沢山は入らないかも。。。
また、考える。

さて、今地下室で、ウォーターヒーターの取り換え中。
水漏れが酷いが、とりあえず温水は出たので、週末のシャワーに支障はなかった。
新しいのも、数年の命なんだろうな。。。

そういえば、去年の今頃、オバはんは大ショックで大ストレスで体の調子が悪くなり、未だにひきづっている。
その原因は、長年お世話になっていたドッグシッターのへデイさんが急死したからだった。
煙草を吸わないのに肺がんで入院して手術してそのまま亡くなってしまい、会うことも叶わなかった。入院している時に電話で話したが、普通に元気だったので、調子が良くなったら連絡して、と言って待っていたが、その数日後に亡くなってしまった。
本当に、本当に、彼女にどれだけ助けてもらっていたのだろう。。
居なくなって判る彼女の愛情。
その後、探したドッグシッターの女性は、新しい仕事に就いたとかで、もうシッターは出来ないと判明し、Jr達の事、誰に頼めばいいのか、また悩みが出てきている。
今年、日本行きは何とかなるが、年末のラスベガスは、多分無理だろうな。
信用できる人に頼めなければ、私は、Jr達と一緒にいたい。
悲しいが、去年ご近所の人たちも沢山亡くなった。
皆肺がんだったのだ。
それも60代70代の初めの方々で、ゴルフをしたり、アクティブなおじさん達だった。

本当に、人の命は判らない。
豪雨で亡くなった方々だって、まさか、雨が原因で命を落とすとは考えて居なかったはず。

今日も元気。
毎日を大切に。
ジジババだけでなく、若くても同じ。
今日という日は二度と戻ってこないよ。
 
2018.07.14 (土)

久しぶりに買い物に行った。

このところ、やれ水道やだ、ACの修理だと家を空けられなかったので、今日は朝から出かけた。
だが。。。悲しいことに、スーパー巡りだものねえ。。
週末の食料品の買い出し。

出かける前に、湖まで散歩。
このところ、30-34度になり、ドッグパークは暑すぎるのでめげて行かない。
木陰がないので、歩いているうちに焦げてしまう。

CIMG7684.jpg 
朝5-6時でJpapaと走るのに、9時には散歩に出かけるというのが、彼らのルーテイーンなんだな。
うんちも、お母さんに拾わせようと、我慢しているらしく、9時の散歩で出る。
今日はよっぽど、力んでいる所を写真に撮ろうと思ったけれど、男前のJrの力んでいる姿は情けないので止めた。
Jrとチチも本当に嬉しそうで、お母さんはこの顔見るためなら、何でもします。
CIMG7685.jpg 
週末は、また熱波が来るらしい。
エアコンがこんなにありがたいとは!!
死なずに済みました。

さて、家を空けられなかった日々も物は作っているのであります。
今回は、石巻アニマルクラブに寄付するもの。
何が欲しいか?と聞いたら、福猫だというご要望。
とりあえず、40匹同時進行中です。

CIMG7679.jpg 
まず、フエルトを切る。
同じ大きさに二枚。
CIMG7680.jpg 
顔を作って、周りを縫う。
CIMG7681.jpg 
綿を詰める。
CIMG7682.jpg 
ワンピースを一枚一枚作る。

とここまで、一ダースくらいできたよ。
週末は、Jpapaとトドになるので、せっせと、残りを作ります。
結構、手が掛かるのでござんす。

この猫たちが、お手元に届くと、皆幸せになるというありがたいご利益がある、”福猫”でございますわ。何しろ、オバはんの溢れる愛が籠っておりますから。。。
待っててねー。

そうそう、皆様にお願いがございます。
わたくーし、毎晩本を読むのが大好きで、毎年、日本から本を買ってまいりますが、最近お読みになった本で、これは面白かったよ、というのがおありでしたら、ぜひ、教えてくださいませ。
昨日読み終わったのが、遠田潤子さん著の”雪の鉄樹”。
この作家さんの事は存じ上げませんでしたが、頂いた本。
天童新太氏を彷彿するような、重いテーマなのに、最後まで読ませ、余韻が残り、上手い作家さんだと感心致しました。
本の中盤まで、主人公が土下座だ、贖罪だ、償いだというのが、何のことか判らない。
それが、中盤で一気に話の全貌が見えてきて、重い辛い話だと思いつつ、主人公の男性の一途な純情が、突っ走っていくさまに、馬鹿ね、一体、アナタはどうしたいのよ?と思わず、小説に自分も入り込んでしまった。
この作家さんの本、他のも読みたいな。

という訳で、ぜひ、教えていただきたく、お願い申し上げます。
よろしくね。
 
2018.07.12 (木)

やっと、ACが動きましたで

いやあ、参ったねー。
昨日から家を出れなかった。
昨日は水道やさんが来ることになり一日待った。

CIMG7677.jpg 
これだ。
ウォーターヒーターの下から水漏れ。
CIMG7678.jpg 
こちらのタンクは、こんなに大きいのであります。
そして、水道やさん(保険会社が派遣)がこれを見て、
「あ、これは取り換えだ」

水が漏れて来たら、修理できないんだそうだ。
ここは、地下水を使っているため、超硬水でミネラルが多すぎるため、こういうタンクの中にたまってしまって、すぐにオシャカになるんだそうだ。
この前変えたのは。。。4-5年前か?
とにかく、交換しますが、保険会社から後から電話が来るから、と言って帰っていった。
すぐに保険会社から電話があり、交換するが、古いものの撤去やパイプがどうのなどで、家の負担は280ドル位になるという。
ま、自分でタンクの交換したら、280ドルでは済まないので、OKだ。

そして、この間トンズラしたエアコン修理業者をJpapaがやっと捕まえたところ、午後1時に来るとうので、また家から出れず、待った。
待っても、待っても来ない。そして、Jpapaが帰ってきたのが、5時。
まだ、来ない。そして、5時半にやってきた。
1時に来るはずが5時半だ。
今日も一日家にいなければならなかったのだ。
そして、2時間かけて、モーターを取り付けたのであった。
そして、AC復活!
保険会社は、モーター取り付けで治るのなら、新しいユニットをくれる気はなかったのだ。

なんでもいい、また今週末ヒートウェーブが来るというので、間に合った。
動けばいいんだ。

CIMG7676.jpg 
そして、ジーさんJr.はやっと、特等席のエアコンの吹き出し口を、奪還したのでありました。

ま。。。他に問題が出ないといいんだけどねー。

とりあえずは、死なずに済みましたでい。
長い、戦いであった。
やれやれ。。。。。