シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記 | TOP > CATEGORY > よもやま話
2017.09.23 (土)

人間は最低の生き物だ

今日も記録的な暑さだった。
カメムシとの戦いは熾烈を極めている。

朝から気温は上昇し、ドッグパークに行こうと家のドアーを開けたら、ムッという熱波。

ドッグパークには新しい立て看板が沢山立っていたのだが、

CIMG6806_LI.jpg

これだ。
これは、車上狙いの泥棒が出没していて、車の中から貴重品を盗まれるようになった。
ドッグパークには12年通っているが、こんなことは、最近になってから。
この辺りの郊外は治安が良いので有名だったのに、悪い奴らは、高速を使って郊外まで足を延ばすのだそうだ。

リモートでドアロックをすると、そのシグナルを読み取られて、簡単にドアーを開けられてしまうし、トランクの中にバッグを隠しても、それを見ている奴がいれば、あっという間に盗まれる。
本当に油断も隙もあったもんじゃなくなってきている。

トイレの壁には、
CIMG6807.jpg

これだ。
ドッグパークに銃を持ってくるようなアホがいるから、こういうサインが貼られるんだろうね。

暑かった。。。。暑かった。。。
Jrはめっきり暑さに弱くなったので、森の中を歩いた。
やぶ蚊が心配だったが、殆ど雨が降らないので、やぶ蚊もいなかった。

CIMG6808.jpg
CIMG6810.jpg
CIMG6812.jpg

昨日の晩はチチの夜中のピーピーがなかったので、やっぱり何か自然界の変化に反応しているのかもしれない。

さてと、最近つくづく思う。

人間は最低な生き物だ
 先日さとごろうさんのブログに、”年取ったから要らなくなった犬”についての記事が書いてあり(さとごろうさんも悲しんでおられる)、オバはんも、一緒に怒りまくった。
シェルターに3度も戻されて、3度目に戻された理由が、年取ったから要らない、というものなんだって!!

一緒に暮らした10数年は一体なんなのだ?
顔が白くなって白髪になって、動きも遅くなって、病気にもなるだろう。
それでも、その子に変わりはない。
例えば、人様の為に一生懸命働いたJrを年取ったから、もういらない、新しい若い犬を飼うから、殺処分にしてくれなんて、死んでも言えないし、そんなことを考えもしない。
パピーの時から10数年間も一緒に暮らした愛した子じゃないか!
年取ってたとえ可愛くなくなったって、最後まで最後まで、面倒を見て見送ってやるのが、飼い主の使命だろう。

こちらでも、ちょっと前までは、ドッグレースで散々こき使われたグレーハウンドは、レースで走れなくなると殺処分だったらしい。
それをそのリタイアしたグレーハウンドを最後までご苦労様と面倒を見る団体が出来て、レスキューされるようになったという。
セラピードッグの仲間でもレースドッグのリタイアした子がいた。
ハンドラーさんは、何匹もレースドッグを引き取って最後まで面倒を見ていた。

盲導犬だって、警察犬だって、一生懸命に人間のために働てくれたのだ。
リタイアして死ぬまで幸せにしてやるのが、人間の道じゃないのか?

ペットとして家族になった子を”年取ったから要らなくなった。処分してください”とは鬼のような人だとオバはんは思う。

この間、ドッグパークで物凄くハンサムな子に会った。
体つきはボクサーなのだが、顔が長い。
ボクサーと何かのミックス犬なのだろう。
だが、尻尾が短い。

「何犬ですか?」
「シェルターから引き取った子だから正確には判らない」
「物凄くハンサムですが、尻尾が短いですね」
「シェルターで会った時には、尻尾が切られていた。兄弟6匹居て、その子たちも皆尻尾が切られていた。子犬をシェルターに持ち込んだ元の飼い主が、パピー達の尻尾をハサミで切ってしまい、感染症を起こしていて、この子も引き取ってすぐに、獣医さんの所で治療しなければならなかった。多分ボクサーのミックスなので、尻尾を切ってしまおうとしたらしい」

パピーの尻尾を麻酔もかけずにハサミで切れるか??

本当に、人間は最低の生き物だ。
地球上で一番質が悪い生き物だ。

そして、老犬を年取ったから要らないと言った人間も、年を取る。
そして、同じ目にあうだろう。
「醜くなって年取ったからもういらない」

平気でパピーの尻尾をハサミで切断した人間は、きっと同じような目に合うに違いない。
因果は巡る。

お天道様は、黙っちゃいないぜ。

スポンサーサイト
 
2017.09.22 (金)

また、起こされた

またよ、夜中にピーピーと泣いて起こされた。
外に出して、また30分くらい後にベッドまで来て濡れた鼻ずらを押し付けてきて、
「またなのかーー」と外に出そうとすると出ない。
ゲーリーな訳ではない。
何をしたいのが、さっぱりわからない。
結局起こされると、JPAPAのイビキもすごいのでもう眠れない。

お願いだから、ゆっくり寝かせてくれい。
今朝また、二度寝だ。
こんなことは初めてだ。

そして、気温は32度に上がった。
ずっとうすら寒いほどだったので、着る物も入れ替えてしまったのに、真夏に逆戻り。

数日前から、カメムシの大量発生。

CIMG6804.jpg

家の周りにべったりと数百匹はしがみついている。
越冬するために、隙間から家の中に侵入し隠れてしまうのだ。
またアウトブレイクだ。
殺虫剤は一切効かない。
一昨年初めてアウトブレイクしたときに、マネージメントオフィスが、殺虫剤が効かないから、駆除できないので、各自掃除機で吸い込む、テイッシュでつまんでトイレに流す、ビネガーをスプレーしろ。とお達しがあったのを思い出し、ビネガーをスプレーしたが効かない。
そこでプラステックの入れ物に漂白剤を入れて、古い歯ブラシで叩き落としで漂白剤で殺すことにした。
放っておくと、漂白剤の中で溶けてしまう事も発見したのである。
潰すとくさーーい。

こうして、もう数百匹はやっつけたが、まだまだどこからか飛んでくる。

そうそう、今日はショッピングに走った。
Jrの引退でちょっと気持ちが落ち込んだので、買い物に行って元気になろうと思ったのだ。
それに、バスルームで化粧品のチェックをしたら、一体いつ買ったのか判らないマスカラやライナー口紅が出てきて、全部捨てた。
チューブに入ったものは2016年で賞味期限が切れていた。

わーーー、いつも化粧しないので、滅多に買わないが、古い化粧品は危険だ。
で、ほとんど全部捨てて、新しいものを買おうと思ったのだ。
そして、ランコムがこんなキャンペーンをやっているので、これが欲しい!と思ってCarson'sというデパートに走ったのだった。

ランコム
35ドル買うとこの中から、ポーチを選びクリームとアイクリームを選び、口紅を選べる。
そこで、39ドルのパウダーファンデーションを買おうと思ったら、何とGood willのセール中なので、15%引くというのだよ。
セールでも普通は化粧品は値引きしない。
特別セールの真っ最中だという。
すると、15%引くと35ドルに届かないから、口紅もいかが?と言われ、口紅も15%引くのか?と聞いたら、それもOKだってえ。
そこで、

CIMG6801.jpg
買ったのよ。この口紅は、リキッドなんだけど、テイントなので、唇に色が付く。
おおー、いいじゃないの?

そして、これを貰った。

CIMG6802.jpg
ポーチはピンクにしようかと思ったが母に上げようと思いブラック。
口紅もピンク系を選んだけれど、地味なのでこれも母に上げようとお土産が増えた。
リフトのクリームもアイクリームも結構使える量だし、プライマーもついてきた。
おまけは大好きだあ。

そして、家に帰ると、
CIMG6803.jpg
 僕ちゃんのリタイアメントライフは、こんなにボヨヨーン、

CIMG6805.jpg
あたしは昼寝をしっかりしたから、今晩お母さんをまた夜中に叩き起こしてやるつもり。。とチチが言った。
 
2017.09.21 (木)

すっかり疲れた

何なのだろうか。。。
Jrの引退を決めた途端、やる気が無くなってしまった。
そのうえ、夏に戻ったように毎日暑く、一昨日はよく眠れなかったので、昨日の晩はメラトニンを飲んでさー、ゆっくり寝るぞう、と思っていたら、夜中の1時にチチがピーピー泣いて起こされた。
一日中、💩を我慢していたらしく、散歩のときに出さなかったので、夜中に出したくなったのだろう。
そして、その30分後、またピーピー。
ええー、またなの?と起きてドアーを開けると外に出て立ち尽くすだけ。
すぐ戻り、またその後、今度はベッドまで来て、濡れた鼻ずらをお母さんの顔に押し付けてきた。

一体どうしたのよ?と外に連れ出そうとしたが、外に行きたいわけではないらしい。
調子悪いの?とそのままチチのベッドで少し添い寝したが、馬鹿者!眠れないじゃないか!!

朝起きて、JPAPAのコーヒーを淹れ、犬たちにご飯を食べさせ、パパが出勤した後、寒気はするクシャミは出る。でそのままベッドに戻って二度寝。

こんなことは滅多にない。
すると、チチが傍に来てベッドの横で心配そうに横になっていた。
「悪いと思っているのかー」

まあ、そんな訳で、ブログを書く気にもならず、掃除に明け暮れております。

Jrに沢山のリタイアに対する暖かいお言葉、有難うございました。
これからは、長生き長生き長生きを目標に健康管理に力を注いでいこうと思っちょります。

さて、週末に映画を観たのでその話。
最近詰まんないのよねー。
本当に映画どうしちゃったんだ?

でも、これは良かった。
犬が出てくる映画は、殆どが感動もので、結局最後は涙涙になるが。。。

CIMG6800.jpgMegan  Leavey

多分日本に行くと全く違う題名をつけられてしまうんだろうけれど。

これは、実話を基にした映画で、
テイーンエイジャーの女の子が、何をしたいというわけでもなく、家庭は複雑で、とんでもない母親と暮らしているが、ある日、街中で海軍のリクルートを見つけて、海軍にはいる。

初めは色々失敗をするのだが、突然軍用犬のハンドラーを命じられる。
犬の事など何もわからない彼女には、男性隊員でも手に負えなかった獰猛な大きなジャーマンシェパードの担当を命じられる。

この犬は爆弾探知犬で訓練に訓練を重ね、戦場に送られる。
そして、爆弾の爆発で、ハンドラーの彼女も犬も負傷する。

その後、離れ離れになるのだが、彼女は犬の事が忘れられずに、自分が引き取りたいと申し出るのだが、前例がないのと、犬がかなり獰猛だから、引き取ることは出来ないと軍から断られる。

そして、犬を取り戻すために、彼女の戦いが始まる。。

この後は、映画を観てね。
最後は涙涙。。。
このジャーマンシェパードの目がJrにそっくりで。。。

さて、話は変わるが、Jrのセラピードッグ10年の記録を、整理していたら、膨大な写真が出てきたのだ。
それを紙焼きしてアルバムを作ろうかと思ったが、Shutter flyという会社が、本を作ってくれるので、じっくりと写真を選び、写真集を作ることにした。
お母さんは、次から次から、やりたいことが出てきて、休まる暇もないのでアーる。

せめて、今晩は、夜中に💩の為に起こさないでおくれよー。
 
2017.09.15 (金)

Jrは肥満?

昨日は、Jrとチチを定期検診に連れて行った。
チチは歯のクリーニングが必要。
Jrとチチはオーバーウェイト。
特にJrは肥満だと言われた。

確かにウエストがない。
肥満ジーさんだ。
だが。。。後、そんなに長く犬生があるわけじゃないんだよな。。。
大型犬だし、12歳半ってことは、14歳まで頑張れるかな。。。

美味しいものは食べさせたい。
がーー、心を鬼にして、オヤツを少し、カットしようか。。。

そして帰ってきてから、また作ってしまった。
小次郎君ママの自慢のお孫、美少女姫にプレゼント。
赤い柴犬の生地は去年姫ママに貰ったもの。
余りに可愛いので、小さいお姫のポシェットを作りたかった。

CIMG6780.jpg

こんなに可愛いのが出来ました。
オバはんはこれは一種の病気だと思っている。
フラットな生地を見ると、頭の中に形が浮かんで、それを形にしないといられないのだよ。
なんだろうね。
出来れば満足するんだから。

CIMG6781.jpg

この間作ったマナーポーチの残りの生地をインナーに使った。
だからと言って、これがマナーポーチな訳はありませんで。

ポシェットなのだ。

CIMG6779.jpg
柴犬ちゃんのプリントです。

小次郎君ママ。
勝手にお孫ちゃんにギフトです。
他のものと一緒に届くので、お姫様にくれぐれも
「アメリカにいるおばちゃんが、お姫の為に作ってくれたのよ。世界でたった一つだけなのよ」と
お伝えくださいまし。
 
明日は、Jrの最後のセラピードッグのお仕事です。
引退だあー!!

これからドッグパークに行った後、お風呂に入ります。

最後は、病院の看護婦さんやドクターにもリタイアの御挨拶に回ります。
 
2017.09.10 (日)

結婚式に行ってきた。

結婚式の招待状は、結構届くのだが、やれ、ワシントンだ、シアトルだ、カリフォルニアだと言われても、遠くて行けないよ。
殆ど、出席できないと返事をする。

昨日の結婚式は。JPAPAの若い同僚の結婚式で、家から40分くらいのドライブで行けるローカルなものだったので、出席した。
秋晴れで素晴らしくいい天気。
彼らは、ハネムーンがハリケーンに直撃された辺りだったので、勿論行くなんて無理だ。
だが、何かの保険に入っていたため、ハワイに変更出来たとかで、本当に良かった。

5時からセレモニーが始まった。
CIMG6735_LI.jpg
 美男美女のカップルだ。

ベストマンたちがハンサム揃い。
CIMG6736.jpg
 セレモニーの後はコートヤードで飲み物とアッぺタイザー。
CIMG6737.jpg

CIMG6738_LI.jpg
この左に写っているブロンドの美女がJPAPAの勤めている会社の社長さんなのだ。
毎朝、ルンルンと仕事に行くJPAPAの気持ち判る。。。
彼女のお父さんが会社を興し、継いだ二代目なのだが、物凄いやり手で会社を大きくしたのだそうだ。
JPAPAは何と彼女のお父さんと同じバーバーを使っていて昔から顔見知りだったんだそうだ。

CIMG6740.jpg
散々待った後、室内へ。
テーブルがセッテインぐされていた。
この女性の様に立派な体格の方も沢山いらっしゃりました。

CIMG6742_LI.jpg

ケーキカットして、何人かのスピーチがあり。。。
このころは、お腹が空いて”何か食わせろ”と思っていた;

5時から始まった結婚式だが、食事が出てきたのが8時。
8時と言えば、普段は犬たちの散歩して寝る時間だ。
お腹が空いて、お腹が空いて。。

食事は、写真に撮るほどのものではなかった。

テーブルの上には、巨大な花が飾られ、
CIMG6744.jpg

若いというのは素晴らしい。
幸せになってください。

所で、オバはんは、こんなに便利なものがこの世に存在したのか?と一人感動したものがある。
多分皆様に取っては当たり前なのだろうけれど、オバはんにとってはビックリの世界。

まず、ネールアートなんて物はオバはんには関係がない世界だ。
爪を綺麗に飾ったり手入れをする時間がない。
物を作るので、長い爪は支障をきたす。
犬の世話してうん0拾って、綺麗な長い爪で、どうするの?と思っているのだが。。

昨日の様に結婚式に出るだの、何かちゃんとしたところにお出かけの場合、爪があまりにも放りっぱなしというのは、マズイ。
そこで、ウオールグリーンでこんなものを見つけて、昨日試してみた。

CIMG6745.jpg

付け爪は、グルーで爪に張り付けなければならない。
そのグルーを塗って爪を張り付けるというのに抵抗があった。
剥がすときどーするの?

で、買ったものは、付け爪の裏にフィルムが貼ってあり、それをはがすとシールになっていて、ペタッと爪の上に張ればいいという。
中には、小さな爪の表面をきれいにするシートが入っていて、それで爪を拭く。
そしてキットの中には30枚の付け爪が入っていて、みんな微妙に大きさが違うので、自分の爪の上に置いて、サイズを選ぶ。
そして、爪の上に張り付けた。

CIMG6741.jpg
 インスタントに、こんな爪。

成程、これは便利だ。
値段は8.99ドルプラスタックスだけど、結構長持ちするらしい。
沢山のデザインが売られておりました。

オバはんは、ビックリしたのであります。
きっと世間では常識なのかもしれないが。。。