FC2ブログ
シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記
2018.12.15 (土)

アニマルクラブ石巻用のイヤリング

本来なら、今頃はベッドの中で高いびきなのだが、Jpapaの会社のクリスマスパーテイに行ってきて今帰り、遅いデイナーを食べたので、まだ、寝れないのでアール。

CIMG1454.jpg 
今年は新しい場所であるから、おしゃれしなくていいよ。カジュアルでいいよと言われて、行ってみたら、ボーリングが出来るパーテイスペースだった。
CIMG1455.jpg 
10レーンほどのスペースを会社が貸し切りにして、皆、ボーリングをやったり、飲んだり
CIMG1457.jpg 
女性たちに携帯ポーチをJpapaが配ったので、皆が、挨拶に来てくれた。
差し上げたポーチをミニバッグのように使ってくれている人もいて、友達にプレゼントしたいとオーダーも沢山貰った。
中々食事が始まらず、8時30分になってビュッフェ。
普段なら、寝る時間だあー。
CIMG1458.jpg 
食事は美味しかったが、何しろ、遅すぎる。
早く帰ろうと外に出ると、
CIMG1459.jpg 
この霧だ。遅くなると、酔っぱらい運転が大量に出てくるから、危ない、危ない。
で、無事に家に着き、Jr達を散歩に連れて出て帰ってきたところなのである。

まだ、胃の中が食べ物でいっぱいだから、まだ、寝れないな。

そうそう、アニマルクラブ石巻用のイヤリングを作り始めたよ。
よく考えたら、日本では、皆ピアスではないよねえ。
そこで、クリップ式にしてみた。

CIMG1451.jpg 
CIMG1452.jpg 
こんな感じにしてみました。後ろは、
CIMG1453.jpg 
こうなっております。
もっと、沢山作ってあげるからねー。

それから、オバはんは、プレゼント魔だと自覚しています。
人の事を考えて、プレゼントを用意するのが大好きであります。
そして、喜んでもらってありがとうを言われると、もっとしたくなるのであります。
ま、趣味というか。。。道楽というか。。。
ニコニコされるのが、大好きなんでございます。

自分自身は、若いころに散々、物欲を満足させるようなことをしてきて、オバはんになったら、それが空しくなり、物があまり欲しくなくなった。
そして、その代わりが、人にプレゼントしてニコニコしてもらうことに、喜びを感じるようになったのであります。

だから、標的にされた場合、高いものは上げないけれど、喜びそうなものを見繕って、プレゼントされるから、その場合、嬉しいと言ってもらえば、オバはんは幸せな気持ちになるわけです。

あーはは、それでいいのだ。
それでいいのだ。

スポンサーサイト
 
2018.12.14 (金)

大好きな獣医さん

昨日は、Dr.Johnsonにギフトをお届け。
数年前から、日本酒をプレゼントしている。
ノンベイらしいので、毎年、物凄く喜んでくれるのだ。

CIMG1442_LI.jpg 
Dr.Johnsonのお蔭で、Jr大明神は今でも生きている。
チチもちゃんと歩いている。
手術をしたのは、Dr.Wyattだが、的確な診断をしてくれたのはDr.Johnson。
お爺ちゃん先生だから、もし、リタイアするなんてことになると、ものすごーーく、困る。
家の命綱なのだ!!
助手の人たちや受付の人たちには、
CIMG7876.jpg 
この親ばかネックレスを配ったので、獣医さんオフィスでは、みんな、これを首からぶら下げることになる。

その後はウォールグリーンで買い物して、キャッシャーのオバちゃんにポケットに入れておいたギフトを渡したら、「そんな、期待をしていないギフトは嬉しい」と喜んでくれたので、
「いつも、アナタは気持ちよくショッピングさせてくれるから」と言ったら、涙ぐんでいた。
ゴミ収集のお兄さんたちには、近くのハンバーガーショップのギフトカードをあげる。
「いつもありがとう。美味しいランチを食べてね」と一言いうと、家のゴミ箱だけ、いつもガレージ前まで移動させておいてくれるのだ。
新聞配達のオジサンにもギフトカードをあげる。

確かに、仕事なんだから、別にこんな事しなくてもいいじゃないか・と思うかもしれないが、仕事であっても、感謝している人がいるという事が判れば、嬉しいと思う。
年一回の事。
オバはんは、ギフトを配って歩くのだ、

さてと、また始めたのが、ビーズだ。
ゴロゴロとまだ沢山ある。
スワロフスキークリスタルも山のように持っている。
去年は、ネックレスを100本以上作って配ったので、ビーズはかなり減った、
が、まだ、まだあるので、忙しい合間、お茶飲みながら、チマチマやっている。
今回はピアスだ。
CIMG1447.jpg 
CIMG1450.jpg 
百円ショップで買ったシールを使って和の感じにしてみたよ。
CIMG1448.jpg 
どんどんと出来上がっている。
飽きるまで作って、シェルターに寄付だな。
軽いから、アニマルクラブ石巻にも送ろうと思う。
石巻のギフトショップで売って貰えるらしいので、お座りねこちゃんたちと一緒に、沢山送ります。
楽しみにしていてください。

 
2018.12.13 (木)

いい映画だった

昨日、図書館にリクエストしてあったDVDを取りに行ってきた。
最近、堪え性がなくなってきて、映画も初めの10分くらいで嫌になって最後まで観るものがなくなってきた。
詰まらないのだ。どうして、こんなものを作るのか?とガッカリしてしまう。
麻薬だの銃乱射だの、もう観たくないが、やっぱり映画はそういうのが多い。
できるだけ殺伐としたものは、パス。

だが、昨日のこの映画は良かったなあ。。。

CIMG1441.jpg 

”Dog Days"
登場人物が全員犬に関わっていて、そこにドラマがある。
泣いちゃうような場面もあったが、ハートウォーミングなほのぼの映画。
犬好きの方だったら、とっても楽しめると思う。

このところ、見た中では最後まで飽きずに観れたよ。

ドッグパークにも行って、ドッグパーク仲間のおばちゃんとまた駐車場で会ったので、おしゃべりしながら、歩き回った。
この間の、コヨーテ事件は、その後の話は全く出てこない。
まあ、コヨーテの住処の傍に人間が住んでいるんだから、出没してもおかしくないが、あのハイブリッドコヨーテは、昼間は出て来てほしくないな。

CIMG1431.jpg 
大好きなポメちゃんとも会った。
CIMG1433.jpg CIMG1435.jpg
おもちゃみたいなのだ。
こんなに小さいのが家に居たら、楽しいだろうね。。
CIMG1436.jpg 
飼い主さんは、ポメレスキューなんだけど、この子達の前は、ラブラドールだったらしい。
(この子達は、飼い主さんがライオンカットにしているんだそうだ。本来は、長い毛なのだが、グルーマーの資格も持っているとかで自分でちゃっちゃとカットしているんだそうであります。)
吠えないし、マナーいいし、フレンドリーだし、この子達は今まで出会った小型犬の中では一番だ。

CIMG1437.jpg 
一緒に歩いたおばちゃんはおしゃべり好きなので、付き合っていると、あっという間に、1-2時間たってしまう。

お母さんは、忙しいのだ。
また、物作り始めて(猫を作るのにちょっと飽きたため)しまい、材料を探しに行く。
多分、また100個くらい作りそうなので、来年のクリスマスは、これを配ることになるかも?

今日は、Dr.Jhonsonと銀行に、ギフトを届けに行く。
昨日は、郵便のお姉さんにもギフト。。
本当に、ちょっとしたことで、良くしてくれるんだよう。
銀行は、窓口のおばちゃんたちに、小さいギフトしておくと、毎回行っても、気分よく対応してくれるので助かるのだ。
郵便のお姉さんも、毎日届けてくれるからありがとう、と言って毎年、ちょっとしたギフトを上げる。
大したものではないけれど、年に一回の事だから、Thank you.は伝えないとね。
 
2018.12.12 (水)

ご存知だったら、教えてたもれ

10月に東京滞在中、朝起きてコーヒーを飲みながら、テレビチャンネルのサーフィンをした。
まあ、テレビショッピングの多さにビックリ。
それも、どう考えても、中高年向きの高額商品。

お暇なジジババはこれを見て、買い物するんだろうなあ、と思いながら見ていたが、その中で、オバはんがすぐ引っかかる、”アンチエイジング”物が出てきた。

価格は1万円くらいだったと思うが、塗るとすぐにしわがピーンとなって若返るという代物さ。
’嘘ばっかり”と思いながら、その商品を見ていたら、どうもアメリカの物らしい。
帰ってきてから、売っているのかどうかグーグルしたら、アマゾンで買えるじゃんか。

CIMG1425.jpg 

聞いたことがないし、’見たこともなかったのに、日本の通販で売られていた。
そして、その価格だが、
CIMG1423a.jpg 
$19.95で買えるんだそうだ。

日本では5倍の値段で売っているのか?

ただ、オバはんはしわは何故か出ないので、たるみ関係でピーンとなるのなら試したいなーー、とスケベ心が出て来てしまった。

そして、今度は楽天で見たこれだ。
CIMG1428.jpg CIMG1429.jpg
これだよ、これ。
80万個突破?ほんとかよー。
値段は、9720円、10584円、12960円と店によって違うのだな。
フーンと思ったが、大体、今まで本当に引っかかってきたので、疑心暗鬼。

そこで、アメリカでも売っているのかと調べたら、やっぱりアマゾンで売っていた。
CIMG1421.jpg CIMG1420.jpg


$29.30でフリーシッピングだとさ。
日本で買ったら、12960円するのに、アメリカで、それも韓国のコスメがこんなに安いのか?
ちょっと日本は暴利むさぼりすぎじゃないの?
所が、買った人の口コミを読んだら、最低の評価。
星一つが大半で、こんなものYoutubeで見て買ったが、ビデオのように顔がリフトなんかされないだの、アレルギーが出ただの、お金の無駄だの、デオドラントを顔に塗っているみたいだのと、酷評の数々。。。


以前、ラスベガスのホテルのテレビで見たドクター何じゃらのプラズマなんじゃら。
CMなんだけれど、トークショー形式で使っているという一応一般人にふりした女性たちが、いかに素晴らしいか絶賛するのだ。
そして、60歳なのに、40歳にしか見えないとかいう女性も出てきた。
この人は完全に顔をつっているし、出てきた人全員、整形していると思いつつ、もうーー、好奇心がムクムクと湧きあがり、スターターセットを買ってしまったのだ。
ローションだのクリームだのが小さいボトルに入っていた。
その前に、口コミを知らべたら、散々な評価。
皆、臭いがくさいというし、全然ピーンとなんてならない。
と書いてあかったのにも関わらず、買ってしまったのだった。
全部で100ドルくらいだったが、届いて使ったら!
魚が腐ったようなにおいがして、こんなもの顔に塗れない!とすぐに返品したのだ。

そのあとは、ウォールグリーンでやっぱり、塗るだけでお顔がピーンとなるというのを見つけて塗ったら、これが、卵の白身を顔に塗ったような感じで、塗ってすぐに顔がガビガビになり、痒くなったので、直ぐに返品。
あれはダメだ。顔が凸凹になったもの。

という訳で、多分買わないと思うのだが、80万個も日本で売り上げたのなら、どなたかお試しになった方がいらっしゃるんじゃないだろうか?
この楽天の売り主の出している広告では、90数パーセントの人が満足しているだの、自画自賛をしているのだが、何だか、疑っちゃうのである。

知りたい。本当に、本当に、ピーンとなった人が、いるんでございますか?

教えてたもれ!!!
 
2018.12.11 (火)

ギフトを配った

今日は、ドクター、歯医者さん、獣医さん(Dr.Wyatt)のオフィスに、ギフトを配ってきた。
CIMG1405.jpg 
だが、ドクターも歯医者さんも患者さんを診察中。
獣医さんは手術中で会えなかった。
が、受付のオバちゃんやお姉さんたちにも、ギフトを配ったので、物凄く喜ばれた。
多分、後で、ドクターたちから電話が来るであろう。

その後、シェルターにも寄付に行った。
CIMG1409.jpg 
猫の抱き枕3ダースと、Good luck Catを1ダース持っていったら、すぐにお店で売ることになった。
もし、もっと必要だったら電話をくれるように言って、シェルターの中を見て回ったが、
CIMG1410.jpg CIMG1411.jpgCIMG1415.jpg
この子なんて、9歳なんだそうだ。
体はちょっと肥満気味だが、歯がまっ茶色。
きっと生まれてから一度も、クリーニングなんかしてもらったことがないんだろうな。。。
でも、いつも思う。
9歳まで一緒に暮らした家族がいたのに、捨てられたのは何故だ?
上のビーグルなんて、良い犬だよ。
まだ、若い。
こんなにいい子をやっぱり捨てる人がいるのだ。
CIMG1416.jpg 
この子は不安そうだった。
「僕は一体どうなるんですか?」って言っているようだった。
CIMG1418.jpg 
On Angels's wingsというシェルターだが、本当によく動物たちを世話していて、オバはんは頭が下がる。

店が一緒になっているので、寄付した福猫は’すぐにキャッシャーの前に並べられた。
何か買ってあげれば、現金になるから、ウロウロしていると、
CIMG1417.jpg 
置物かと思ったら、看板ねこなんだそうだ。
何だか、偉そうだったよ。

そして、店の中で犬のプリントの生地と白のフェルトを見つけた。
CIMG1426.jpg CIMG1427.jpg
買おうとキャッシャーに持っていったら、お金はいらないというのだ。
ダメだ、払うと言ったら、これで、また何か作ってくれというので
「よっしゃー、何か作って持ってくるよ」と約束してきた。
白のフエルトは、白猫が出来る。
ワンコの生地は、全部スコテッシュのデザインなので、寄付した人は、スコテッシュを飼っていた人かもしれないな。
何を作ってあげようかなーー。

と喜ばれると、直ぐに図に乗るのである。
ただし、喜ばないと、二度とやらないという、気難しいが、単純な人間なのである。

シェルターにいる子たち、早く里親さんが見つかりますように。。。
家は、老犬2匹の介護がそのうちに始まるだろうから、誰も引き取っては上げられない。
ごめんねー。その代わり、色々、作って寄付するよー。
 
2018.12.10 (月)

また、描いてもらったのーー

もう、あれこれ書かないわ。
ぜひ、Babaちゃまの


Petの絵

見て見てーー。

Jr大明神とチチブスカワの星がクリスマスのイラストになり、世界で一番可愛くなっております。
(自分で言うのは、親ばか連盟の鉄則ですから)
親ばか爆発しております。

こんな老犬になってきて、世界にデビューだなんて、お母さんは嬉しい。

是非、是非、是非、
見ておくんなまし!!!!
 
2018.12.09 (日)

肉の買い出し

皆様のブログにコメントを残したかったのに、どういう訳か、日本語変換が出来なかったのだ。
そのうえ、読売新聞のページを見ていたら、突然ヤフーサーチが入ってきて、グーグルを書き換えられてしまった。
すぐにJpapaに直してもらったが、もう読売新聞のページはみねーよ。
読売新聞よ、何かお宅のウェッブサイト、細工されているかもよ。

さてーと、年末で皆様もお忙しい事と思います。
オバはんも人並みに忙しい。
先週行くはずだった肉の買い出しに今朝出かけた。

とにかく、往復で4時間コースなので、半年に一回くらいしかいけまへん。

CIMG1389.jpg 
いい天気でございました。
この道路のガラガラさ、いいですわーー。
CIMG1391.jpg 
走って走って走って
CIMG1399.jpg 
そして、こんな風景になる。
この辺りは、牧畜地帯で、馬や牛が、暖かい日は、ウロウロしております。
CIMG1397.jpg CIMG1396_LI.jpg
マクドナルドもない小さな田舎町のこの店。
お客さんは牛一頭を買って裏で捌いてもらうらしい。
家は、肉は沢山食べないので、牛一頭は買えません。
でも、スーパーに並ぶ肉は、店に並ぶまでどれだけ時間が掛かっているか判らないが、ここの肉は、周りで牧畜した牛やラムや豚を裏でさばいて売っているので、物凄く新鮮なのである。
CIMG1394.jpg 
なんでもあるんだよう。
牛や豚の脳まで売っている。
今日はラム、豚、牛の肝臓を沢山、Jr達のために買いました。
CIMG1395.jpg 
これだけ、肉を買った。
大体、6か月分だ。
家は、沢山肉は食べないので、十分なんざんす。
CIMG1400.jpg 
一緒に車でドライブしたので、お散歩してランチを食べ、僕ちゃんは疲れました。
僕ちゃんの今日のデイナーは、ラムの肝臓を煮たものだよ。
元気の素は、良い食事。
長生きしまっせー。
 
2018.12.05 (水)

ビックリだあ。

さて、チチの背中は、毛がちょぼちょぼと生えてまいりましたが、この寒さ、
一応外に出るときには何かを着せるようにはしております。

そういえば、日本は記録的な暑さとか。
12月に半そでを着るなんて、やっぱり地球は狂い始めている。
こちらは、毎日ちらちらと雪でございます。

CIMG8057.jpg 
まだまだ、生え揃うまでは時間がかかる模様。
手術後はすっかり綺麗に治っております。
CIMG8058.jpg 
かわいちょうに。。。
これで外に出たら、背中だけ、ハゲなんだから、寒いよねえ。。

そうそう、今日のビックリは、
朝、ドッグパークに行ったのだ。
すると、駐車場でわたくーしを呼ぶ声が。。。
あ、ドッグパーク仲間の方。
一緒に歩き始めた。
ドッグパークのフェンスの外は、一般の方々が散歩したりジョギングできるようになっている。オリンピックをシカゴに誘致するという話が出た時に、この辺にも施設を作る話があって、それで、森林保護区を整備したのだ。

すると、フェンスの外のパスをジョギングしていたお兄さんが、
「そこにコヨーテがいる。危ないから気を付けて」と声をかけて来てくれた。
仲間のおばちゃんは、
「うちの子たちは大丈夫よ。」と言ったのだ。
そして、わたくーしは買い物に行かなければならないので、もう戻ると森の入り口に差し掛かったところで、ぎゃおんワオンギャーギャーと物凄い声が聞こえてきた。

まさに、コヨーテが集団で獲物を狩った時にだす雄たけびのような声だ。
「え?」と仲間と固まってしまい、
「あれは、かなりの数がいるわね。一匹二匹じゃないわよ」
そこに、他の犬オーナーさんたちが集まってきて
「聞いた・聞いた?今の声。凄い声だけど、誰か襲われたのかしら」

小型犬はコヨーテに食べられてしまう。
まさか、小型犬がやられたのか?それも、ドッグパークの中で!!

二人で、その声のする方に向かい出てきた男性に聞いた。
「何かあったの?あなたの犬は大丈夫?」
「かなり奥でコヨーテが何かを襲ったらしいんだが、僕の犬は怖がってこちらに戻ってきたんだ」

そして、ワタクーシがフェンスの外を見ると、そこには、どう見ても、ジャーマンシェパードサイズの大きなコヨーテが一匹、こちらを見ている。
「あ、そこにいる、大きなコヨーテ」

すぐ、傍まで来ていた。
あれは、どうみても狼とのハイブリッドだ。

純粋のコヨーテは痩せていてJrやチチより小さい。
臆病だし、大体、昼間には出てこないのだ。
夜行性だから、夜になると森から出て来るのに、朝の10時に集団で狩りをしたり、ドッグパークのフェンスを乗り越えてまで、危険を冒すようなことはしないはず。
(犬たちが沢山いる。普通は近づいて来ないはず)

恐ろしい!!
もし、狼とのハイブリッドだったら、人間でも怖がらない。
実際、カナダの森林保護区で、狼とのハイブリッドに女の子が襲われている。
南下してきているという話は、もう10年くらい前から聞いているが、まさか、目の前に現れるとは!!
そのあと、レンジャーが車でやってきて、コヨーテを探していたようだ。

きっと、明日行ったら、ドッグパークの奥で何があったか、情報を得られるはずだ。

天候がおかしくなると、野生動物たちもおかしな行動を始めるのだな。

ああー、気を付けないと。
本当に森の中は一人で行ってはダメだな。
人間に襲われるかもしれないし、ハイブリッドコヨーテに襲われるかもしれない。

一体、どうなっているのよう!!












 
2018.12.03 (月)

スカートの中が見えている

CIMG8052 (2)_LI 
あ。。。。
山猫さんに指摘されてよく見たら、お座りしている猫のスカートの中が見えている。。

パンツ。。。履かさなければ。。。
ダメかい。。

やたら色っぽいと言われたので、次の子たちは流し目とか、アイシャドーして付けまつげするかな。


 
2018.12.02 (日)

お座り猫のプロトタイプ

今朝は、大雨。
本当は、肉の買い出しに行きたかったが、ウィスコンシン州の州境の近くまでドライブしなければならないので、雨や天候が悪い時は、行きたくない。
そこで、急遽取りやめて、家にいた。
Jpapaはトドとなって、一日中、フットボールの試合に夢中になっていたので、アニマルクラブ石巻からのリクエストの”お座りが出来る猫”のプロトタイプを3体作ってみた。

CIMG8047.jpg 
この右のグレーと真ん中のヒョウ柄を使ってみた、

CIMG8050.jpg 
こんな風にできました。
右端の子は、ヒョウ柄の裏の柄。
面白いのでひっくり返してみた。
CIMG8051.jpg CIMG8052.jpgCIMG8053.jpg
大きさは、
CIMG8054.jpg 
掌に乗ります。
CIMG8055.jpg 
立たせることもできます。

ただし、手足、頭、胴体を別々に作って組み立てるので、手間が掛かります。

こんなもんで、良いんですかね????