FC2ブログ
シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記
2018.10.17 (水)

東京珍道中1.

時差ボケです。
時差ボケで、夜中に何度も起きてしまい、午前4時には、もうこれ以上はダメだと起きてしまい、こうしてコンピューターの前に座っている次第であります。

昨日の晩は、とろろ汁に揚げ出し豆腐、野菜各種にメインはいくらご飯。
気兼ねなく、好きなだけご飯の上にのせて食べる幸せ。
ひゃーはは、家のおとーちゃんは家でご飯を食べるのが大好きなのでございます。
なーにしろ、Taxもチップも要らず、美味しいものが出てくるのでありますから。

だがしかし。。帰ってくると、キッチンは綺麗。
自分で食べたスープやフルーツサラダの入っていた入れ物は綺麗に洗ってあり、掃除もしたような様子。掃除機掛けた?と聞いたら一回だけ掛けたというし、シーツは取り換えた?と聞いたら、一回は取り換えたというのであります。
Jpapaとしては上出来。
奥さんが突然いなくなったら、非常に困るんじゃないかと心配しておりましたが、やればできるんじゃーん。

さて、オバはん再生の旅の話を書き始める前に、飛行機の中でビックリした事から書き始めようと思うのであります。

シカゴから成田まで14時間くらいの長丁場。
夕飯が出た後は、機内は暗くなって皆さん、眠ったり、映画を見たりして静かに過ごします。
すると、突然通路を隔てたところから、怒号が聞こえてまりました。
初めは、0国人かい?と思ったのですが、どうも日本語。
一人は女性のような甲高い声。
もう一人は若い男性の模様。
喧嘩がおっぱじまったのでした。
聞きたくなくても、しーんとした中、怒声は嫌でも耳に入ってまいります。
「なんで、起こしてくれなかったんだよー。俺は食べたかったのにー」
「だってえー、00君は寝てたじゃない?」
「コノヤロー、自分ばっかり食べやがって、許せない!」

思わず、横を見ると、若い男性2人の痴話げんか。
どうも、途中で出るスナック(サンドイッチやアイスクリーム)を自分は食べ損ねたのは、おめーのせいだと友人を責めている模様。
もう一人は、ひたすら、00君は寝ていたから、悪いと思って起こさなかったと言い募り。。
バカかー!
くだらなすぎる事で喧嘩すんなー。
なんちゅうクダラナイ事で、眠っている人たちを起こしやがるのだ。
全く、周りに気を配るとかそういう感覚はないんだな。

そして、成田からリムジンバスに乗り、皆長時間のフライトで、疲れ切っているのに、渋谷のなんじゃらというホテルに着き、乗客が降りて少し経つと、運転手と荷物を出したり入れたりする掛かりの男性が喧嘩を始めた。
それも、乗降口で言い合いだ。
「てめー、俺の事を馬鹿にしてんのか?」
「00さんに言っても話は通じませんから、さっさと行ってください」
「なにー、喧嘩売ってんのか、コノヤロー」

これが、延々、延々と続くのでありました。
乗客は何も言いません。
ジーと、黙っておりました。
が、オバはんは黙っておられませなんだ。
「ちょっと!そちらは、色々事情はあるかもしれないけれど、お客さんたちは待っているのよ。こちらも疲れているの。いい加減にしろ!」

ついに、怒っちゃったのであります。
そこで、は、と気が付いたのか、運転手は、すみませんと謝って、バスを出しました。

この話を、母にしたところ、嫌な顔をして
「日本じゃ、そういうのには関わりあいになると、ナイフで刺されるから、皆黙っているんだから、アナタも口だししてはダメだ」
と言われたのでありました。
。。。。。

オバはんは、黙ってはいられない。
余りにも、クダラナイ事で、喧嘩すんなーと世界に向けて、叫びたいよー。

とこれが今回の旅の始まりだったのでありました。

つづく。。。嫌でも、つづくう。。。
スポンサーサイト
 
2018.10.16 (火)

帰ってまいりました

もーー、本当に最高の旅でしたわーーーー。
6か月くらい、色々プランしていたこと、全部消化しましたわよ。
もう、サイコー、と世界に向かって叫びたいくらい、楽しい滞在でした。

2週間も高級リゾートGに泊めてくださった美人女将、およびP旦那。
本当にありがとうございました。
東京でデートしてくださった友人の皆様、本当にありがとうございました。
美味しい食事をご馳走してくださった皆様、
沢山のお土産、珍味の数々、ご当地でしか手に入らないスイーツの数々。
素敵な小物の数々、
皆様、本当にありがとうございました。
最後に、プレミアムスパリゾートT子に泊めて大歓待してくださったT子お姉さま、ありがとうございました。

23Kギリギリまで詰め込んだトランク2つ、しっかり持って帰りましたわー。
殆ど、食いものばっかりです。

Jpapaはエアポートに迎えに来てくれたのですが、車の中で
「ダイエットはどうだったの?」と聞くと、
「ダイエットじゃない。クレンジングしたんだ。はじめは真っ黒なププが出て、それからそれが色が変わり。。。」
と延々とどんな色のう0ちが出た話をするし。。。

また、現実に戻ったのでありました。
Jrたちは、気が狂ったように大喜びし、Jpapaによると、ずっとふくれてていたんだそうです。
夜は、ベッドの中で、体をピッタリとくっつけて、一緒に寝てくれましたで。

成田でJpapaにお土産でイクラを買ったけれど、まー、高くなっていてビックリ。
それよりも、いつも10缶くらい買ってくるさんまのかば焼きが店の棚から消えていたのにもビックリ。

CIMG7929.jpg 
今日は、好きなだけいくらを食べていいよ。
いくらデイナーだから早く、帰ってこい、と言っておきました。
Jpapaはその昔、日本に初めて行った時にいくらとウニを食べて、こんなにおいしいものが世の中にあったのか?と大感激したそうで、大好きだけれど、こちらでは、高くて買ってあげられないので、
年に一回の大贅沢をするのであります。

わたくーしの自分のご褒美は、
CIMG7930.jpg 
柴犬こたろう君抱き枕。
ピノホリママにお願いして手に入れてもらいました。
布団圧縮袋でぺちゃんこにして持って帰り、昨日は、足元にJr、そして、このぷにゅぷにゅ抱き枕を抱いて寝たところ、熟睡でございました。

Jr達には
CIMG7931.jpg 
にしん、カツオ、サメ、鮭、など色々なお魚のジャーキーをそれぞれ5袋づつ。
CIMG7934.jpg 
べリーママからJr達のために、大きい煮干し。

とにかく、物凄い数の美味しいものを持って帰ってきたので、それはおいおい、書きまする。

しかし、出発前に免税になることを教えていただきながら、買い物はスーパーと百円ショップと言ういつものパターンだったため、免税にはなりませんがな。
今回は、百円ショップで1万数千円を使うという凄い記録を自分の中で作り、本当に。。。貧乏おばさんになったのだと実感いたしました。

親ばか連盟エグゼクティブ副会長の皆様にも、粗品が滞りなく届いたようで、それも何より。
気に入っていただけましたかー??

という訳で、これから荷物の整理、家の掃除、スーパーに買い出しと忙しいので今日はこれまで。
これから、毎日、ダラダラと”オバはん再生の旅、サイコーだったぜい”話を書く予定です。

Ps.凄く寒い。暖房が入っております。雪もちらほら降ったんだそうです。
昨日の晩、Jr達と寝る前の散歩も出たら、手袋ナシでは手がかじかんでしまうほど、気温がさがちょります。

 
2018.09.25 (火)

ちょっと、お休み

もうそろそろ、出発なので、やることが山積みだ。
しかし。。。人生と言うのは、色々起きるのだ。
Jpapaは強烈ダイエットを本気でするらしく、1週間のはずのダイエットを12日間するんだそうだ。
オバはんが帰ってきたときには、痩せてカッコよくなっているという事か?
オバはんが顔がたるんだと必死になってパックしたり、かっさで、リンパ流しーとか言いながら、ごしごしするのと、変わりないのかも?
ま、どうでもいいと投げられて汚いとーちゃんになるよりは、いいけれど。。
でも、お腹が出てもお尻が下がっても、顔がジーサン臭くなっても、大好きなんだけどね。

昨日は、天気が良かったので、湖に散歩。

CIMG7928.jpg 

秋だねえ。。。

CIMG7926.jpg 
こーんなに嬉しそうで
CIMG7927.jpg 
お母さんは、泣けてくるくらい、君たちが愛おしい。

長生きしておくれー。
おしめの世話でもなんでも致します。
出来るだけ長く、長く、傍にいてくださいよー。

日本から、お魚のおやつを沢山買ってくるから、いい子でいてねー。

そうそう、母が行きたくないと言った横浜一泊豪華旅行は、すぐに美人女将に連絡して、ご招待するから一緒に行ってくれとお願いし、2人で行くことになった。
母と行って気を遣うより、美人女将と一緒の方が。。。実は楽しいのだ。
豪遊だあ!!
母を連れて行こうとプランしていたから、その分、二人で豪遊だあ。

東京でお会いする方々、楽しみにしております。
親ばか連盟エグゼクティブ副会長、勝手に任命された方々、任命証と粗品を送ります。
トランクに一杯になりました。

という訳で、次に更新は、10月半ば。
東京珍道中をまた、ダラダラ書く予定です。
 
2018.09.24 (月)

ガッカリ。。。。

中々、気持ちは伝わらないものなのか。。。

母と私は血のつながりはない。
放蕩父の2番目の奥さん。
よくぞ、あの父の最期を看取ってくれたと、足を向けて寝れないほど、感謝をしている。
女の鏡、最高の妻と尊敬しているのだ。
てきぱきと何でも良くこなし、何時も元気で溌剌とし、こんなバーちゃんになりたいと思っている。
へこたれない、弱音を吐かない、そんな彼女に変化が出てきた。

年に一度しか帰れないのだから、今年は京都に行こうと半年以上前からプランを立てていたが、今年はどうも、天候がおかしい。
世界的に、おかしな天気が続いているから、もしも、大型台風や、小さな地震があったら、
彼女と駅で立ち往生になるかもしれないと心配をして、近場に行こうと変更をしたのだが、どうも、様子がおかしい。
今朝、もう一度電話を掛けたら、案の定、食事がどうの、私は80歳のばーちゃんだのとまた、グジグジ始まった。
こういうことを言う人じゃなかったのに。。と思ったが、
「お母さんを喜ばせたいから計画したが、お母さんが嬉しくないのなら、それは、止めてもいい。予約は入れたから、一人で行ってもいいし、だれか誘ってもいい。だから、ハッキリと言ってほしい。行きたくないのなら、行きたくない。行きたいのなら、行きたいと」
「お寺がどーの、友達を連れて行けばいい」
「なんだ、行きたくなかったんだね。ハッキリ言ってくれれば良かったのに。Jpapaがお母さんを招待してあげなさい、と言っているんだけれど」
こんな会話をしているうちに、怒り出した。
「え?」
と思ったが、どうも、体力が落ちてきて、自分でもイライラするようになったらしい。
それに、お寺に行って何か勉強会があるらしいのだが、それは、毎月の事。
一緒に横浜に行こうと言った日がその日に当たるのだという。
別に休めるけど。。。と濁していたが、娘と一泊旅行より、毎月のお寺に行く方が重要らしいのだ。

なるほどねえ。。。と思いながら、ガッカリしてしまったよ。

本当に、年取るという事は、こんな変化が出てくるという事なんだね。
まだ、アルツハイマーではないから、「アナタどなたさん?」とは言われないけれど、一人暮らしだから、心配になるわよねえ。。。

皆、親が年取ってきて、心配の種は尽きないという事なのねえ。。

もし、ギクシャクして私が母に電話を掛けたり、心配しなくなったら、母は、一人だけになってしまう。お寺さんだって、他人なのよ。
多分、何かあった時に、遠くに居る私なんか、何もできないから、頼るのはお寺さんと考えて居るのかな?


 
2018.09.23 (日)

怪しいJpapa

どうも、奥さんが居なくなると言ったとたんに、怪しくなるとーちゃん!
この頃、出勤の時にハグハグするのだが、ほんのりとオーデコロンの香りが。。
そのうえ、去年もキャベツスープダイエットをやったのだが、全く効果はなかったにもかかわらず、今年もやりたいんだそうだ。
1週間、キャベツをベースの野菜スープと果物しか食べないという過激なもの。
もう、ジーさんなんだから、止めなさいと言っても聞かない。
「こういう過激な事をジジーになってからすると、ストロークやハートアタック起こすよ」と言っても、
自分は若いつもりなのだ。

金曜日に野菜と果物を大量に買ってきて、昨日は野菜を切り、大きな鍋に2つスープを作った。
大体10食分出来たので、後は、出発前にもうひと鍋。

色気ついたのか?
先週は、会社でエクササイズのクラスがあるとかで遅くなるというので、夕食は作らないと言ったら、自分で帰りにチャイニーズのテイクアウトを買ってきた。
次の日は、今日は会社でバーベキューだから、夕飯はいらないと出かけて行った。

「浮気してのかー?」と言っておいた。

別に、他の女にワクワクするようなことがあるのなら、許す!
そんな女がいるのなら、目の前に連れてこーいと思っている。
老い先短いんだから、好きなことしていいのだ。

故我が父はとんでもないプレーボーイだったが、亡くなる10年くらい前から、全くあっちがダメだったらしいが、娘の私と同じ年の気に入った女性が居た。。。。
母は、私が里帰りしてみんなで食事に行こうというときに、その人に連絡してきてもらって、目の前を父と腕組んで歩かせた。
「パパが喜ぶから」
帰りには、その女性にお土産まで買ってあげて持たせたのであった。

これには、娘の私も目が点になり、そして、母は凄い人だとただただ、尊敬してしまったのだった。

ま、そういう訳で、色気ついたJpapaはまたダイエットするらしい。。。

そうそう、物凄く嬉しい事がありました。
オバはんは、ブログを始めて素敵な方々とつながることができるようになり、その中でもアーテイストの皆様の作品を見ては、素晴らしい!と感激しているのでありますが、何と!あのチョー有名ブログ”ペットの絵”のBabaちゃまが、Jrを描いてくれております。
物凄く凛々しい男前に描いてくださっております。

ぜひ、ぜひ、見てくださいましー。

ペットの絵">ペットの絵
 
2018.09.21 (金)

怖い映画

もう、秋になり、ホラー映画も季節じゃないかな。
いや、すぐに、ハロウィーンだから、これから、ケーブルではホラーマラソンが始まるか。。

忙しいので、映画なんか見て居られないのだが、昨日はエアコンの点検が来ることになり、また、待っていなければならなかった。
10-11時で来るというので朝から待ったが来ないので電話を掛けたら、1-2時だという。
本当に、こういう所、出鱈目なんだよなー。
お客は待っている。自分の方から、メンテに来ると言っておきながら、これだものなー。
ま、そういう訳で、家でじっと待たなくてはならず、これを見たのだ。
。。。。
凄い映画であった。。。
不安を掻き立てられるずーーーーーーんと徐々に徐々に、訳の分からない話が最後にそういう事か?と結ばれていく。

CIMG7923.jpg 

Hereditary とは、遺伝。

両親と息子、娘の四人暮らし。
映画は、祖母の葬式から始まる。
母はジオラマのアーテスト。
13歳の娘は何か問題があるらしい。

母役の女優さんが凄い。
暗ーい顔して、目の下には大きなクマが出来、どこか体の具合が悪いんじゃないだろうかと思わせる、彼女を見ているだけでも、不安になる。
そして、娘。
子供の体に中年女性の顔を載せたような、何とも言えないアンバランスさ。
何だろう。。。この子も見ているだけで、不安を掻き立てられる。。

話は書かない。
もし、ホラーファンなら、必見でありますよ。

もし、この映画を映画館で観たら、オバはんはギャーと声を上げてしまったかもしれん。
映画が面白くない昨今、この映画は。。。凄かった。。。
 
2018.09.20 (木)

ドッグパークに行った

 チチの足はすっかり良くなり、獣医さんに両足にタイタニウムが入っているから、こういうことは良く起こる。もし、度々、足が痛くなるようだったら、レントゲンを撮ろうと提案された。
老犬だしね、色々問題が出てくるんだよ。

さて、昨日の朝は気持ちが良かったので、久しぶりにドッグパークに出掛けた。
CIMG7915_convert_20180920203656.jpg

ちびっこ軍団と久しぶりに会って、一緒に歩き回った。
Jr大明神とチチアップグレードはどんな大きさのワンコでもOKなのである。

途中でこんな子にも会った。
CIMG7912_convert_20180920202433.jpg 
新しいデザイナードッグだってえ??
物凄く怖い顔しているんだけれど、フレンドリー。
体をすりすりしてきて、何だか可愛いのだ。
てっきり、マスチフのパピーかと思って飼い主さんに何犬か?と聞いたら、ブルドッグとボクサーミックスで、なんじゃらと犬種の名前も教えてくれたが、忘れた。
この縞々模様は、どこから来たんだろうか?

それにしても。。。訃報が続いてびっくりしている。
樹木希林さんが亡くなったのには、ガッカリと、ショックだったが、あの方は、気丈でぶれない精神の持ち主だったんだろうなあ。。
好きだったな、あのひょうひょうとした演技。。もう見れなくなっちゃうんだね。。

そして、今これを書く前にニュースをチェックしていたら、小田裕一郎さんも亡くなったという。
小田さんは松田聖子さんのヒット曲を多数世に送り出した作曲家。
オバはんが売れなかったときに、(結局、ずっと売れなかったが)六本木のサパークラブで綺麗なお姉ちゃんをはべらしながらふんぞり返って「君が売れないのは、僕が曲を書かないから」と言われたのは、ずっと根に持っていた。
だが、2年ほど前、丁度同じ時期に、小田さんも日本でツアーがあるとかで来日していて、T社長のスタジオで、久しぶりに会った。
ニューヨークに随分前から住んでいると言っていたが、もう、怪しいおじさんになっていた。
わたくーしも怪しいおばさんだから、怪しいじじばば3人で、築地でお寿司を食べたのだ。
あの怪しいおじさんの姿は目に焼き付いております。
68歳だったのだそうだ。もっとお年が行っていると思っていた。
若かったんじゃない!早すぎるよ。

何だかね。。。
次々と知ったお顔が消えていくのは寂しい。
いつか、自分も消えていくのだけれど、オバはんは、静かにフェイドアウトしたい。
多分、誰にも知らせないで、もう、遺言してある”桜の木をドッグパークに寄付してその根元に遺灰を埋めてほしい”を実行すると思う。
まだ、消えないけどさ。

毎日を大切にね。
KIDさんと言う方だって41歳で亡くなってしまったのよ。
若くても同じ。

今日と言う日は、戻ってこないんだから。


 
2018.09.19 (水)

カメムシの呪か?

いやあ、参ったわよ。
2日間、物凄く暑く成り、蚊は大発生の上、カメムシの大発生!!
蚊は、今年はどうして出てこないのか?と心配になるほど夏の間は出てこなかった。
それが、一気に1シーズン分まとめて大発生だ。
散歩に出ると。頭や顔に100匹くらい集ってくるし、玄関の前に蚊取り線香を焚いていても、全くへの河童。
そして、カメムシは太陽が出て気温が上がってくると、どこからともなく飛んできて、パテオの網戸に100匹くらい集る。
もう、クソーーと思ってしまい、ハエたたきでバンバンと叩きつぶした。

とにかく、殺虫剤は効かないのだよー。
お酢が効くというので、スプレーしてもダメ。
ミントを嫌うというので、庭のミントの葉を網戸や窓に擦り付けたが、5分くらいはいなくなるが、またすぐ集まってくる。
ラベンダーオイルが効くというのでカメムシにスプレーしたが、全然死なない。
何をやっても、何をやっても死なないのだーー。

だから、本当は叩き潰すのは臭いからダメなんだが、もうーーー、悠長なことは言っていられないのだ。
叩き潰しても叩き潰しても、叩き潰しても、またどこからか、飛んで来る。

2日間で1000匹はやっつけたが、ついでに、庭の掃除もした。
もしかするとドッグプールの青やパラソルの赤に寄ってくるんじゃないかと思い、片付け、枯れた植物を切り倒し、働いた、ああ、働いた。
その間も、カメムシはどんどんと集まってくる。

そして、今日は朝から雨で涼しい。
(涼しいとカメムシは来ない)
オバはんは、具合が悪くなった。
怠い、やる気が起きなーい。

カメムシの呪だあ。

ああ、こんなこと言っていられない。
これから、チチを獣医さんオフィスに連れて行かねば。

若くないんだよなあ。
体力が持たなーい。

東京に行ったら、整体して足湯で足つぼマッサージをして、ヘッドスパにお顔リンパマッサージを受けたーい。
スパ温泉にも一日行って、やっぱり垢こすり。
一年間シャワー生活だから、凄い垢が溜まっているに違いない。

ああーーー、楽しみだあ。
もうひと頑張りするでー。

カメムシの呪に負けてはいられないオバはんなのだ。

PS.一体、どうしてしまったのか?この異常気象。
日本の台風も凄かったらしいが、そのあとのが中国に行ったのも凄かったらしいね。
アメリカだって、信じられないようなハリケーンが直撃で、大雨を降らして止んだのに、今度は川の水位がどんどんと上がり、インランドの川から遠く離れたところまで、洪水だ。
歴史上、今まで水害に合った事がない地域は、水害保険には入っていないから、全部自腹で修繕しなければならない。が、一度水没すると、建物のダメージは大きく、物凄くお金が掛かるのだそうだ。
ヨーロッパもスペインが洪水だの、ロシアで巨大トルネードだのって、信じられないことばっかりがまとめて起きているじゃないかー。
東京も突然豪雨が降って大変だというし、慌てて、楽天でレインブーツを買ってしまった。
絶対に、雨降るだろうな。と思い、東京に着く前に用意しておかなきゃなあ。。。

母に京都行は豪雨が降ったりチョットした地震が起きたら新幹線が止まってしまうかもしれないから、近場にしようと提案して、横浜に一泊で行くことにした。
その時は、乗り気だったのに、次に電話をすると、ハッキリしない、行きたいのだか、行きたくないのか、グジュグジュ言い始めている。
80歳のお婆ちゃんだからとしきりに言うので、何かバーちゃんウツにでもなってしまったんだろうか?
年寄りは、気まぐれになるんだろうか。。。
こういう場合は、ご機嫌を取って、よいしょした方がいいのか。。。

 
2018.09.16 (日)

カメムシ大戦争

チチの事、ご心配頂きありがとうございました。
チチは、両後ろ足に、タイタニウムの関節が入っているため、寒くなると、痛みます。
が、おとといのは、多分森で大暴れして捻ったのか、何かだとは思うのでありますが、なにせ、JpapaはJrとチチの事になるとすぐにパニックになります。
すぐに獣医さんに連れていけーと大騒ぎになりましたが、獣医さんはもう、昨日のアポイントはフルでとても見てもらえず、来週の火曜日に会いに行くこととなったのでございます。

痛み止めを飲ませて随分と良くなりましたが、Jrとパパとは走れないので、当分、お母さんが早起きで、チチと散歩であります。

所で、気温が急に上がり、蚊が戻ってきて、そのうえ、カメムシの大発生!
潰すと強烈な臭いにおいがするので、外壁や窓にへばりついているのを小さい容器に漂白剤を入れてそこにポトポト落としていたのでありますが、あまりの数の多さに、激怒し、ハエたたきで、バシバシと叩いて回りましたが、昨日の段階で数百匹は、やっつけました。

目が三角です。
そのうえ、今年のカメムシは、攻撃してきました。
こっちに向かって飛んでくるのであります。
刺したりはしないけれど、向かってこられるのは嫌だー。
今日も天気が良く、暑く成るという事で、カメムシ大戦争は続きます。
お隣の壁をみたけれど、いないのよ。
なぜ、家に集中してカメムシが集まってくるのか?
オバはんの色香がカメムシを引き寄せているのか?
イケメンが寄ってくるのはよろしいが、カメムシは結構です。

そうそう、この間思ったこと。
シンガポール時代のJpapaの女友達がシカゴに来たから、食事をしようと電話がかかってきて、本当に久しぶりで会いましたのよ。
宝石商をしている彼女は、前回あった時は、イタリア人のハンサム旦那と、シンガポール人のすらりとした美人妻の組み合わせ。
素敵だったのよ。
ちょっと遅れてしまったので、私だけレストランに入って中を覗いても、それらしき人は見当たらず、あら、どうしたのかしら、と思っていたら白人の女性がこちらを見ている。
旦那は先に帰って、彼女は友人宅に泊まっていたのでござる。
その白人女性の前に彼女は座っていたのでございます。
「久しぶり」と席に着きましたが、別人になっとりましたで。
あのすらりとした美人妻はどこ行った?
手入れをしていないすっぴんのお顔は毛穴がぼこぼことしているのが判るし、太ってしまっていた。
全くの別人で外で会っても判らないと思う。
そこで、オバはんは思ったのだった。。。

投げたら、そこで、どうでもよくなるのだ!という事を。
人の事は言えません。
でも、年取っても、オバはんになっても、一応、お手入れはした方がいい。
何も、お金を掛けなくたっていい、気持ちを上げて多少のお手入れをしないと、本当に、後は、大変な事になるとつくづく思ったのだった。

オバはんだって、きっと10年20年会っていない人から言わせれば、まるで別人状態かもしれない。
が、投げないでえーー。
不毛の抵抗になろうとも、プチプラ化粧品で毎日、お手入れは致します。
オバはんになるという事は、てーへんな事なんだあ。。。

嫌でも。。。嫌でも坂道を転げ落ちる。
と、絶叫したい気分です。
 
2018.09.15 (土)

頭が爆発2

昨日一日がかりで、2枚目を完成させた。
もう、打ち止めです。
眩暈がしましたで。

写真をとっても色がうまく出ない。
実物はも少しピンクなんだけど、グレーになってしまったが、感じはつかめるかな。

これは、捨て猫を何と9匹も引き取り、そのうえ、シェルター支援を続けてくれているという女社長さんに送られるのだというので、猫尽くしにした。

CIMG7908_LI.jpg 

もう、打ち止めです。
忙しすぎてできませーん。

そのうえ、チチが突然、昨日の夜から、ピョコピョコ歩きになってしまい、Jpapaがパニックになり、今日は獣医さんオフィスにイマージンシーで連れて行かなければならない。
朝、週末の森で大暴れは出来ないので、チチだけ置いて行かれたため、お母さんは4時半に起きて、シャワーを浴び、チチだけを連れてご近所散歩。
出すものを出したら、さっさと家に自分で帰ってきたので、やっぱり足が痛いらしい。

お母さんは、頭が爆発しそうです。
忙しいったら、ありゃしにゃい。