FC2ブログ
シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記
2018.08.20 (月)

猫ミニバッグ

随分、日本に送ったのだが、また欲しいと言ってくれる方が出て来たり、美沙さんの展覧会でも、友人たちが買ってくださったのだ。
もう、作るのをやめようかな?と思っていたのだが切ってしまった生地が出てきたのだ。
中途半端にしておくのが気持ちが悪い。
で、また、作った。

秋の色。
限られた生地の中で裁断するので、一つ一つ柄の出方が違うので、一点物でござるよ。
お弁当バッグやちょっとそこまで買い物バッグに使ってくださっているようなのだが、使い方は何でもいいと思う。

A.
CIMG7825.jpg 

B.
CIMG7826.jpg 

C.
CIMG7827.jpg 

D.
CIMG7828.jpg 

E.
CIMG7829.jpg 

F.
CIMG7830.jpg 

後ろには、ポケットも付いとります。
CIMG7831.jpg 


それから、ぷっちゃん下宿卒業生バッグも二つ、追加でつくりましたで。
CIMG7832.jpg 

そうそう、犬のミニバッグも沢山作ったのだが、犬好きの人は、自分の愛犬と同じ犬種で同じ色じゃないとダメだという難しい問題があるのでござる。
これは、イギリスに送られたバッグでオーナーさんが、愛犬と一緒に写真を撮って送ってくれた。
IMG_3771.jpg 


万が一、猫ミニバッグに興味がある方は、追記を見てね。

... 続きを読む
スポンサーサイト
 
2018.08.18 (土)

号外!狸ねこかー

これは、号外!
今、Jrとチチがいたレスキューからのメールを見てひっくり返った。
これは、本物の狸猫かい?

CIMG7824.jpg 

名前はBruno.
年は7歳。
体重が25パウンド(11.25Kg)
後ろ足立ち、そのうえ、親指が余計に生えているんだどーーー。

このお腹、これこそ狸腹。
こんな猫見たことない!!
アダプションに出ているんだそうだ。

この堂々たる体型や親指が余計に生えているとか、後ろ足で立っている姿。
きっと、インスタ生えするとかで、大人気で里親希望者殺到じゃないの?

凄い子がいるもんだ。
だが、ここまで太らせて7歳まで飼っていた人がいるわけで、何故その人がBrunoを捨てたんだろうか?
話題になる猫だと思うけれど。。。
 
2018.08.18 (土)

そして、ポメちゃんは去った。

今日、友人のロビンの誕生日ランチであった。
いつも通り、お花を買ってカフェに向かった。

今日は特別なギフトがあるけれど、気に入らなかったら、どこかに寄付してもいいよ。
とポメちゃんを袋から出すと、
「あ、ジューシュ!!私は毎日彼女の夢を見ていたのよ。そっくりだわ。ジューシュが帰ってきたみたいよ」
と大喜びしてくれたのだ。
「日本では、お盆と言って、あの世から愛する人たちや犬や猫たちがちょっとの間だけ戻ってくるの。丁度、一週間くらい前に、ジューシュが私の頭の中に出てきて、自分を作ってくれって言ってきたのよ。気に入ってもらえるかどうか判らなかったけれど、ジューシュが戻りたいと言っているのだから、作ったのよ」
「不思議ね。毎晩、ジューシュの夢見ていたの。Bill(旦那)もビックリすると思う。ジューシュだもの。作るのにどのくらい時間がかかったの?」
「1週間くらいかな。不思議なんだけれど、日ごとに顔が変わってきて、生き生きしてくるのよ」
「スピリットが入ったのね」
ととにかく、ビックリのギフトだったらしい。

20180817_122009_Burst01_LI_convert_20180818062125.jpg 

彼女が手に持っているひまわりはNONママがこの間、新作で送ってくれたエコたわし。
CIMG7823.jpg 
こんなに可愛いのを4つ送ってくれたので、ロビンにも2つ、といちごのを1つ、プレゼントしたのである。
日本の友人がアナタのために編んでくれたのよ。
キッチンやバスルームにおいて洗剤をつけなくてもこれを使えば綺麗になるのよ。と説明したら、大感激しておりました。
Nonママ、ありがとう!

この後、ウェーターがやってきて、本物の犬を連れているのか?と聞いてきたので、ウンニャー、誕生日のプレゼントに彼女の亡くなった愛犬をワシが作ったんじゃ、と自慢しちゃったのである。

いやあ、こんなに喜ばれるとは予想外。
でも、気持ちが伝わるというのは本当にうれしい。

という訳で、ポメちゃんは去って行ったのだった。
きっと、とっても可愛がって貰えることであろう。。。

丸。
 
2018.08.16 (木)

ごめんよ、Jr....

Jrとチチは全く同じものを同じ量食べているのに、散歩のとき、背中を見たら、Jrの横幅が広くなっている。
夜、Jpapaに
「Jrがデブになった」と言ったら
「そう思う」と同意した。
そこで、Jrに
「あんたはデブだからダイエットだね。なんで、太ったの?」
と言ってしまった。

年取って代謝が悪くなっているんだろう。
人の事は言えない。
体重計に乗ったら、お母さんは失神しそうになった。
1.3K増えとるバイ。
大したものは食べていないのに、なんで増える?

Jrとお母さんの体はもしかすると。。連動しているのかもしれない。

そして、お母さんの暴言を聞いたJrは次の朝から朝ご飯をボイコット。
2日間朝ご飯をボイコットしたので
「どうもすみません。デブと言ってしまって。。。デブはお母さんでした」
と謝ったところ、通常通り、お食べになるようになりました。

何てセンシティブなお坊ちゃま。
もう、デブとは言わないけれど、ご飯の量を少し減らし、おやつも減らすよ。
ジーサンでおデブになると、足の関節に負担が掛かるから、関節痛になる。
CIMG7184.jpg 

お母さん、僕ちゃんはバイリンガル犬なんだよ。
殆どの事は理解しているんだ。
いい加減、僕ちゃんが天才だってこと
認めなよ。 判ったー?
              Jr.大明神

 
2018.08.15 (水)

ポメちゃんをプチ整形

出来上がって眺めていたら、何だか幼い顔に見える。
犬の百科事典を見ながら制作したので、そこに出ていたポメちゃんは耳が小さくて先が丸かった。
なんか違うんだよなーと思い、有名ポメラニアンののんさまのブログを訪問したところ、何が悪いのか分かったのだ。
耳だ!
耳は三角で立っていなければいけないのだ。
本に出ていたポメちゃんは年が若かったのか?
パピーだったのかもしれない。

そこで、プチ整形を施しましたわ。
こんな風になりました。

CIMG7806.jpg 
不思議なんだけれど、オバはんが作る犬猫は出来上がった時より、時間が少し経った方が、生き生きしてくるの。
なんでなのだろうかい?
やっと、ポメちゃんらしくなったと思うのでござる。
 
2018.08.13 (月)

ポメちゃん

お盆だから、先に虹の橋を渡った子たちが、戻ってくるんだよなあ。。。

友人のロビンとは、毎年お互いの誕生日にランチに招待しあうという行事を何年も続けている。
所が、もう、何をプレゼントしていいか判らなくなり、去年はバラの花束だった。
今年は。。。どうしようかと考えて居たら、そうだ、ロビンの愛犬故ジューシュちゃんを作って上げようと思いついたのだった。
ジューシュちゃんは18歳まで生きたが、5年前にその生涯を閉じた。
その後、ロビンはもう犬と一緒に暮らさなくなり、旦那とマチュピチュやアマゾンやエキゾチックな所に旅行していたのだ。

物凄く可愛がっていたから、二度とあの悲しい別れを経験したくないと思ったのかもしれない。
お盆だから、戻ってきたいのかも。
オバはんの頭の中に出てきたという事は。。。

CIMG7798.jpg 
今回は、割りばしを使った。
ただ。問題は、ポメちゃんは毛足が長い。
でも、ああいう毛足の長い縫いぐるみは見たことはないし、生地やさんでも、毛足の長いフェイクファーは売っていない。
そこで、家にある、白系の縫いぐるみの皮を使って、それを何重にも重ねて、モッコリ感を出すことにしたのだが、どうかなあ。。。
CIMG7799.jpg 
完成したのがこの子です。
CIMG7801.jpg 
CIMG7803.jpg 

こんな感じで出来上がった。
今週ランチに行くので、バラの花束にこれをオマケで渡そうと思っている。

喜んでくれるだろうか。。。。
 
2018.08.11 (土)

お盆だねー。

日本はお盆に入るんでしょう。
帰省ラッシュだとかのニュースを見た。

家の最近のニュースは、Jpapaが何だか盛り上がっている。
レデイガガが大好きなJpapaはこの間新聞を読んでいたら、クリスマス後にガガのコンサートがあるという記事を見つけ
「絶対に行きたい!」と燃えた。
発売は13日からと書いてあったので、よーし、チケットを取るぞと言っていたのだが、昨日の夜、メールが来ていて、Citiのカードメンバーだけ、先行発売すると書いてあった。
オバはんは犬達と散歩に出て、帰ってくるとJpapaはパソコンの前で必死になっている。
「昨日から発売始まっていたんだ」
劇場の席のシートを見たら、もうほとんどない。
それに、高ーーーーーい!。
一番安いのが195ドルだが、そんなのは、ほとんどなく、ステージの前の席何て、650ドル、1000ドルだあ。
それも少しだけ。

どの席をクリックしても、”残念でした。今他の人が買いました”と出て、買えないんだ。
そして苦闘の末、何とか席は大したことないが、選んでいる余裕はなく、2枚チケットを手に入れた。

Jpapa...結婚記念日に連れて行ってくれるんだって。。。

今年遺書も作ったし、また今度はないかもしれないもんね。
高いじゃない?、と言ったら、このコンサートだって、二度と観れないかもしれないよ。
ガガも体調悪いらしいし、他のショーは観ないだから、良いんだ!と強く意志を表明しておりました。

という訳で、レデイガガのオープニングショーを今年は観る事になったよー。
着るものがない!
手に入れなければ。。。お顔のお手入れもしなければ。。。

Jpapaがチケットを手に入れた後、すぐに完売になったそうであります。
一般販売を待っていた人たちは、もう買えない。
成る程、こういうシステムがあるのか。。。

そうそう、最近遊びに来てくれる方のブログを覗いていたら、横に”吉祥寺ねこ祭り”って書いてあったので、思わずクリックしたら、10月1日から31日まで、吉祥寺の町全部でねこ祭りなんだってー。
吉祥寺何て、何十年も行っていないわーー。
絶対に行きたい。色々なお店が猫テーマでグッズを売ったりするんだそうだ。
興味があったら、勝手にグーグルしてくれ。

今年は、絶対に行きたいなー。
ウロウロしてランチして、お店を覗いて、吉祥寺探索に行きたいなー。
いいお店をご存知だったら、教えてくだされ。

CIMG7271.jpg 
僕も連れてって!
ダメです、Jr大明神はお留守番。
 
2018.08.09 (木)

ちょっと思ったこと

昨日は比較的涼しかったので、ドッグパークにGO.

CIMG7794.jpg 
気持ちが良かった。
CIMG7795.jpg 
この子達が居なかったら、こんなに自然の移り変わりを肌で感じることは知らなかったな。
CIMG7796.jpg 
ちょっと一休み。

お母さんの一日は君たちで始まり、君たちで終わる。
それでいいのだ、それでいいのだ。。。
ランランバカボン、バカボンボンボン。。。

とバカボンと言えば、世の中どーなっているの?

日本のニュースを見ていたら、ボクシング協会の会長とかいう人が出てきたが、あの人は堅気ですか?
政治家もそうだし、何とかの長と役職が付いたり、グールプのトップになって悪いことをしている人間は、皆人相が悪くなる。
人は、顔にすべて出る。

いつも不思議だが、セラピードッグのグループでもそうだった。
新しいトレーナーが入ってきたとたん、エバるんだよ。
ボランティア活動なのに、権限を持った途端、えばりだす。
馬鹿か、お前は!と思うようなことが多々。
そして、マネージャーとお友達だったため、トレーナーとして入った。
どこかでよく聞く話だなあ。。。
政治の世界も、そうだ。
知り合いだから、友人だから、美味しい汁を吸わせる為に、便宜を図り、後でバレて問題になるが、バレないでみんなでコソコソやっているのだ。

どうして人間は、嫌らしいのだろう。
どうして、人と比べて自分の方が上だと思いたがるのか?
なぜ、権力を手に入れたとたん、好き勝手するんだよー。

とドッグパークを散歩しながら、思った昨日の朝だった。。。
 
2018.08.08 (水)

モンちゃんへのお守り

先日、気は心お守りを作りましたが、”親ばか教”教祖 Jr大明神が、あのお守りだけでは弱いので、結界を張るためにもこれが必要だ。と申しましたので、ちょっと手に入れました。

CIMG7788.jpg 

この横のピアスが付きます。
CIMG7791.jpg 
エメラルードのような輝きを持つ、グリーンの石。
そして、デザインは肉球。
世界に二つとない貴重なものでございます。
この石は神秘と未知の力を持った希少なもの。
ワンコ、ニャンコの精霊がこもっておりやす。
そこに、何と、今回は、Jr大明神自ら、もっとパワーを注入だあ、と申しまして

CIMG7792.jpg 
特別ご祈祷、眠かったのに無理やり起こされてエネルギー注入!

Jr.大明神からの有り難いお言葉をお伝えいたします。

僕ちゃんがこのエネルギーを注入したお守りとピアスで、モンちゃんの周りに結界を張り、嫌らしい中年ジジーにしな垂れかかられないようにするのだ。
でも、結界が強すぎると、他の男の子も敬遠するかもしれないから、好きな子が出てきた場合はどれか一つを外すように。(スマホのシールかな)
そして、ちょっと遠距離なので、もしかすると僕ちゃんのパワーが十分に届かないこともあるかもしれないから、その時はごめんねー。

と申しております。
お届けは、10月となります。
これは、Jr大明神からのお礼でもあります。

モン母様に
こんなに素敵なのを描いてもらったのー。
お母さん大感激だったのー。

201708202013223e3.jpg 2017071316181995e.jpg

 
2018.08.07 (火)

ビーグルのリプリ―

この間、”わすれないでね。。。”五井美沙さんの展覧会のお知らせを書きましたが、友人たちが行ってくれて、オバはんの猫バッグを買ったよと知らせてくれました。
ありがとうね!
こちらにいると、何もしてあげられないので、オバはんの愛情のたっぷり込めたグッズをせっせと制作して寄付するくらいしか考えられないのでござる。
これからも、アニマルクラブ石巻は応援していこうと思っている。
お買い上げいただいたグッズの売上金は、ぜーーんぶ猫たちの為に使われるので、買ってくださった皆様もその活動の応援者なのでアール。
本当に、ありがとう!

さてと、このところ、色々あったのだ。
まず、例のイミグレのカードは10年物が1週間で届いた。
数か月はかかると思っていたので、ビックリだ。
すると、すぐに届いたのが、陪審員の通知。
9月に陪審員の義務を果たせという通知。
だが。。オバはんはアメリカ国籍を取らないので、外国人なのだ。
どうしてオバはんに通知が来たのか判らんが、外国人なのでその義務は果たせないと返事をした。

さてと、また犬作った。
今回は、鼻から作った。
CIMG7763.jpg 

プラ粘土で形を作ってベイクすると固くなる。
大きな鼻が必要だったので、作るしかなかった。

友人のキャシーの故リプリー。
CIMG7785.jpg 

CIMG7787.jpg 
CIMG7769.jpg 

撫でた時に柔らくて手触りが良いもので短毛のものを探した。
これは、大きなおサルのクッションの裏だった。
色目といい、肌触りといい、ピッタリだ。
クリスマスまで隠しておいて、プレゼントしようと思って居る。

これは、リプリーが亡くなった時に制作した刺しゅう。
Reply.jpg 額に入れて、差し上げた。