シカゴ郊外で犬達と暮らすちょっと、古くなったお姉さん日記
2017.08.21 (月)

もん母様、ありがとう!!

4コマ日記 ざれ事たわ事迷い事
(URLを入れても上手く行かなかったので、横のリンクから、見てねー。面白くってハマってしまう大人気ブログです)

のもん母様が、Jrを描いて下さいましたのよう。
しりとりで続くペットシリーズだったけれど、チチを描いていただいて大感激。

絶対Jr.も欲しいと欲張りなお母さんは虎視眈々と”じ”が出るのを待ったけれど、じであると、”もみじ”とか”いぼじ””きれじ”とかが出なけれならないが、いぼじ、きれじのじはちに点々なんだよね。
それに、そんな名前を犬猫につける人はいない、ともん母様に言われたが、世の中は広い!
家だって先代は、”玉之助”(ハルク コーガン)だったし、メスの犬は全部チチ(乳)。
変な事を考える人は、この世にはいるはずだとは思ったが、まあ、無理だろうなと半ば諦めていたところ、今まで出ていない頭文字でしりとり再開と知って、ごり押しお願いをしたのでござります。

そして、何と!Jr.のセラピードッグ引退を決めたその日にJrの男前を描いて下さったという、なーーんてタイムリーな。

これが、Jrが自分が一番好きな横顔でございます。
本当に男前。

もん母様、100万回の感謝と、隣にいたら、ハグしてチューしたいところ。

201708202013223e3.jpg
 
本当に本当に、有難うございました。

ちなみに、チチはこんなに可愛いの

2017071316181995e.jpg

お母さんは、2つもお宝出来ました。
スポンサーサイト
 
2017.08.20 (日)

今日のセラピードッグ達

今日もいい天気だった。
そして、一大決心をした日になった。

CIMG6666.jpg
哀愁の老犬一匹。

CIMG6667.jpg
お母さんの何倍もの速さで、君は年取っていくんだね。。。

今日は初めて一緒に仕事する子が2匹。

CIMG6668.jpg
マルチーズのミックス犬。
背中だけが茶色。
この子もシェルターから来た子だという。
名前は忘れた。

CIMG6671.jpg
この子。。。誰かに似ていると思ったんだけれど、プッちゃんの所に下宿していいお家に引き取られたコリキ君?

ミニチュアゴールデンドウードルなんだそうだ。

最近ポルチュギースウォータードッグだの、なんだらかんだらだのとこの手の子は種類が多くなったが、この子はお父さんがミニチュアプードルでお母さんがゴールデンリトリバーだという。
どうやったの??

CIMG6672.jpg

 そして、もう一匹はゴールデンのバデイ
CIMG6669.jpg

 Jr.は出発まで、デスクの下で待機。
CIMG6670.jpg

今日も忙しかった。

一人の患者さんのお婆ちゃん。
右手の上にアイスを載せていた。

「私は猫を飼っているんだけれど、毛が長いので、一寸切ってやろうと思ったのよ。その時に、引っ張ってしまったのか、猫が怒ってガブッと手を噛んだの。そうしたら、どんどんと腫れてきて、今抗生物質で治療中なんだけれど、入院することになってしまったのよ」
「私も何人か患者さんに会いましたよ。猫に噛まれてバクテリアインフェクションを起こしてしまった方。」
「ドクターは猫の口中は比較的クリーンだけれど、持っているバクテリアに人間は抵抗力がないので、こうやってインフェクションを起こしてしまうのですって。一時は手術するっていていたけれど、随分腫れが引いたので、しなくて済みそうよ」

お婆ちゃんはその感染してしまった手を見せてくれたが、野球のグローブを中から空気で膨らませたようになっていた。
数日前はもっと酷かったという。

「実はね、ハズバンドもここに入院中なの。彼は血液感染であまりよくないのよ。こんな時に、二人とも入院なんて。。。私は腫れが引いても車の運転は出来ないし、彼の面倒を見ることも出来ない。。。。」
とお婆ちゃんは悲しそうだった。
手が腫れて居なくても。。。運転はしない方がいいと思う。

そして、その次はお爺さん。
この方は、犬大好きで、ずっと弟の家のピットブルの話をしてくれた。

CIMG6673.jpg
Jrの頭を抱え込んでしまい、話が途切れた所で、お暇しようとしても、次々と色々な話をして何とか繋ぎ止めたかったらしい。
入院中は寂しいものだと思う。
結構長い時間話したが、まだ他の患者さんを回ります。とサヨナラをした。

その後も沢山の患者さんを回り、このお婆ちゃんはドッグウィスパーのような人だった。

CIMG6675.jpg
Jrは頭をお婆ちゃんの膝の上に載せてしまい、お婆ちゃんに愛撫されてうっとりとして、そのまま眠ってしまいそうになった。

最後は、また小児科。

CIMG6674.jpg
 2時間しっかり働いたが、ここで、お母さんが大決心をした。

10年間も人様をセラピーし続けて頑張ったJrもそろそろ、リタイアの時期が来ている。
つきましては、今年のハロウィーンパレードを最後に、リタイアさせようかと思うのだ。

今日も見ていると、やっぱり疲れ方が違う。
若いときは平気で2時間のセラピーをできたが、途中でJrは帰りたいと意思表示をした。
疲れたのだと思う。
盲導犬だって警察犬だって、皆リタイアするときが来る。
後は、のんびり余生を送ってもらおうかと本当に今日は考えた。

ピノホリママにお願いしてお祭り法被を買ってもらったので、今年のハロウィーンパレードはお祭り小僧になって有終の美を飾りたいと思う。

そして、昨日知ったのだが。。。。
家の犬たちを先代の玉之助の時から面倒を見てくれていたドッグシッターさんが、亡くなっていた。
もう、一か月も前だという。
誰も教えてくれなくて、私は気分がよくなったら、電話してね、と待ち続けていた。
6月20日に手術して、たったの22日後にこの世を去ってしまっていた。
ありがとう、お世話になりました。Jrもチチもあなたが大好きでしたと直接言いたかった。

本当に、命のあっけなさに愕然とし、そして、感謝の気持ちを伝えられなかったことを、
後悔し、今日も一日、彼女を想って泣き続けてしまうだろう。。。

いい人だった。。。。
家族全員で、彼女が大好きだった。。。
合掌。。。。。。。。
 
2017.08.18 (金)

色々。。。あるのよねえ。。

生きていると、色々あるのよねえ。。。
とシミジミ思ったこの数日。

その前に、映画を観たんだけど、面白かったわ。

CIMG6660.jpg

Ghost in the shell

いやア、この発想の奇抜さ。
芸者ロボットが出てきた時にはビックリだ。
東京だと言っているのはどうみても香港だ。
きっとアメリカ人には、あの香港の猥雑さに日本語の看板というのが、たまらなくエキゾチックなのかもしれない。

そして、北野武様。
堂々とセミ主役。
大した存在感。

ただし、一言も英語を話さず、一人だけ日本語で通した。
受け答えする方は英語だ。

JPAPAが
「この俳優は英語が話せないのか?」
と聞いたので、話せるだろうけれど、日本語で通すという役なんじゃないの?と言っておいた。

面白かったよう。
オバはんでも、充分に楽しませてもらいました。


さて、これからは、色々あるのよねえ。。の話なんだけど、ちょっと暗い話題だから、嫌だったら、スルーしてね。

家の周りで肺癌になる人が多発しているというう話はこの間書いたけれど、その続きなのよ。

ルーシーというワンコのパパさんが最近肺癌だという診断をされて、治療をするという事になった。
所が、検査の結果、彼の遺伝子がミューテーションを起こして、アジアナンチャラとかいうのになってしまった。
というのだ。
そして、ドクターが言うには、その遺伝子治療で彼のミューテーションしたものに比較的効く化学療法がある。
だが、これは、治験段階なので、保険は効かない。
そして、薬が効いても治癒はありえないがどうするか?と奥さんに言ったのだそうだ。
そして、保険が効かないので、彼女たちがコペイメントと言って、治療前に支払う金額が、

月 2万5千ドル(大体250万円以上)

月だよ、毎月、この治療を続ける限り、250万円掛かるのだと!
そのうえ、しても治癒はない。現状維持のためだって!

どうやって普通の一般人はこれを払えるのだ?
アメリカは、お金が無ければ、お医者に掛かれない。
保険にも入れない。
お金が無ければ、病気になったら、残念でした。という事なのだ。

友人の旦那も肺癌が見つかり、彼の場合は、ベトナム戦争に行って負傷した為、国の軍人保険に入っている。
その為、治療は一般人よりもずっと安い。
が、初め、化学治療と放射線治療をして、車の運転も出来るほどになったと思ったら、キーモの時の針が汚染されていたとかで、その後血液感染を起こして、そのために毎日毎日点滴で抗生物質を大量に投与された。
そしたら、その感染を起こした時に彼を担当した血液専門の医者が、その病院の所属していない医者で、今度は保険が効かないと後から言われて、大揉めとなった。
保険が効かなければ、信じられないような金額を請求される。
そこは、病院側と話し合いで、何とか払える金額に収まったのだが、次は、尿が排せつできなくなった。
多分抗生物質大量投与で、腎臓に負担が掛ったのだろう。
尿を排せつする処置をしたら、何リットルも出たという。
そして、今度は”予防のため”脳に放射線を掛けると医者が言い出して、それを受けた。
病院に1週間程入院したのだが、今度は、激しい頭痛が始まり、歩けなくなって車いすになってしまい、そして、また血液感染を起こし、再び、抗生物質大量投与となったのだ。

どうして、こんなことが起きるのだ!
8か月前まで、元気だったのに、歩けなくなって車いす状態になるなんて!

ガンの治療で副作用の方が深刻で、どんどんと病気が複雑化していく。

何とか、ならないのか?

オバはんは、いつ自分がガンになるか判らないが、なったら、化学療法は拒否したいと思うようになってきている。

副作用が酷すぎる。
どうして、こんなことが起きるのか?

と深く考えてしまった数日間であった。
恐ろしい世界だ!!
 
2017.08.16 (水)

ダイスケ、プリン&チョコちゃん

去年、ダイスケ君のママに美味しいものを沢山頂いて、本当に感激したのでございます。
美味しいものの恩は忘れません。
今年もお土産を持って行きますが、丁度、トートバッグを作っていたので、ダイちゃんチームのも作りたいと連絡しましたが、お花の前で3匹揃っての写真はヒジョーに難しいとの事。

そこで、色々考えましたが、オバはんは写真加工をするソフトも才能もないので、いたずら描きをしてコラージュにしてみました。

とても、いぬのえ工房さんのようにはいかないのはゴメンナサイましよ。

裏表を違うデザインにしたので、一つで2つ楽しめる、というバッグになしました。

CIMG6663.jpg
 
コラージュにした後写真を撮りましたの。

CIMG6659_LI.jpg

 裏はこんな感じです。

CIMG6661.jpg
 
というわけで、お土産です。
もし、荷物に空きがあったなら、アメリカのプリンちゃん従弟も連れて行きます。

 
2017.08.13 (日)

セラピードッグ10周年パーテイ

ついに、10周年パーテイとなりました。

天気は肌寒かったので、ジーンズジャケットを着て行こうかと思ったけれど、まさか、それでは暑いだろうと、黒の薄いカーデガンを羽織っていた。
すると、太陽が出てきて、今度は暑くなり、上がったり下がったりの本当におかしな天気。
でも、雨は降らなかったので、涼しい分には過ごしやすい。

CIMG6637.jpg
10周年記念のケーキ。
故プリンスのママが寄付してくれた。

素晴らしいケーキなんだけど、どうしても、オバはんはこういう絵の具のような色を口に入れることが出来ない。

CIMG6638_LI.jpg
バッグを4つ、ラッフルに寄付した。

CIMG6639.jpg
Jrのリードを握っているのはオバはんではありませぬ。
こんなにぽっちゃりしてませぬ。
この方は、トレーナーさん。

CIMG6640.jpg
そして、Jrの大好きなマッサージのお姉さんが今年も来てくれた。

CIMG6641.jpg
嬉しくてピンクのがちょっと出ちゃったんだよ。

CIMG6646.jpg

CIMG6645_LI.jpg

僕、凄く幸せ!
CIMG6648 (2)

こっちもお願い。
ああー、溶けちゃう。。。とご機嫌でありました。

そして、もう一人のお姉さんは、Reiki治療。

CIMG6653 (2)_LI

CIMG6643.jpg
CIMG6644.jpg

これまた、大喜び。
良かったねー。綺麗なお姉さんにマッサージにレイキまでしてもらって!

CIMG6642_LI.jpg

CIMG6652 (2)_LI

>

 
本当に、良い日だったのでありました。
10年も続いてセラピードッグの仕事を続けられるなんて、思ってもみなかった。
あっという間の10年でした。

CIMG6650.jpg
最後は記念撮影。

あと、どれだけ、頑張れるんだろうか?
 
2017.08.11 (金)

キジトラ?

白、黒、白黒福猫を作ったが、何か欠けちゃーいませんか?
で、そうそう、キジトラ猫ちゃんというのがいるんだわねえ。。。

ゴンザレス百億君もモン母さんの所の超有名なイリス君も、キジトラというのかい?
違っていたらごめんよ。

昨日家の中で少しだけ、グレーのフエルトが出てきたので、4匹作ってみた。

CIMG6633.jpg

CIMG6634.jpg
ゴンザレス一億君とイリス君と勝手に名前を付けた。

首には鈴をつけてあげようと思う。

結構、可愛いじゃないか。
買い物に行ったら、もう少し明るめのグレーのフェルトを手に入れて、次は大量にキジトラネコ生産かな?

 
2017.08.10 (木)

ご心配をお掛けいたしました。

全部丸く収まりました候。

とにかく、心配性なのと、事JR達に関する事にはすぐにストレスを感じてしまうのでございます。

やっと次のドッグシッター候補の27歳の女性から連絡が参りました。
すぐに電話をかけたりメールをしなかったことに対してお詫びと、実はとても近い人が急死してしまい、その為、電話もメールも出来なかったというのでございます。

そういう事情なら、仕方がありませぬ。
それを疑ったら、限は無く、疑いだしたら止められなくなってしまうので、それは受け入れることにいたしました。
その後10回ほど、やり取りをして、雇うことにしたのでございます。

そして、オバはんは歯のクリーニングに行きました。
顔なじみのハイジーニストにクリーニングをしてもらいながら、この話をしたのでございますわ。
彼女も25-6歳。
連絡が来なかった件については、エーとビックリしていましたが、近しい人が急死した為だという話をしたら、
誰でどう亡くなったか、聞いたか?というので、そんな事、聞けないわよと言ったら、
先週の金曜日か土曜日に近くで交通事故で、バイクに乗っていた若い男性が亡くなっているというのです。

ドッグシッター候補ちゃんとこの歯医者は近所で、うーーーん、もしかすると、その近しい人が急死したというのは、その男性かもしれないと二人で思ってしまった訳であります。
ルームメートと一緒に暮らしていると聞いているので、もし恋人だったら。。。それは、何も手に付かなくなるほど取り乱しても仕方がない。

出来すぎた話だけれど、そうなると辻褄があう。

それが事実でもなくても、色々詮索はしないことにいたしました。

そして、口の中のガン検査も受けました。
ハイジーニストが言うには、
「タバコも吸わないのに口内ガンが増えていて、私も4人見つけてしまったので、年に一回うけたらどうですか?料金は20ドルです」
というので受けました。

ガンはありませんどした。

そして、今朝7時に、今度はマンもグラムのテストを受けたんでございます。
病院に7時に行くとまあ、沢山の女性が待っておりました。
こんな早くから、営業しとるのです。

またぺちゃぱいをパンケーキの様に潰されて痛かった。

24時間で検査結果が出るがメールで結果を知りたかったら、送るがどうか?というので、その方が早いから、そうしてください、と言って帰ってきてJr達をドッグパークへ。

帰ってくると、もう検査結果がメールされていた。
ノーマル!
おお、良かった、良かった。

CIMG6632.jpg
 
と、全部丸く収まった一日とあいなりました。

色々。。。。あるよねえ。。。
生きていると。。。。

Jr.とチチはアチッチ。。
 
2017.08.08 (火)

ちょっと。。。ショックだ

ドッグシッターさんが病気になり、新しいドッグシッターさんを探している。
10月に日本に行くときにお散歩に来てくれる人で出来れば12月の結婚記念日の旅行の間、Jr達の面倒を見てくれる人。

真面目で正直で信用できる人でなければならない。

誰もそういう人を知らない。
インターネットでそういうサービスがあるからそこで探せという人もいる。
どんな人間が来るか判らない。

そこで、2週間くらい前に、ご近所ネットワークにペット ケアーで広告を出した女性がいた。
27歳でグルーミングも出来、ペット産業でずっと働いていたので、スペシャルニーズの犬でも大丈夫。
投薬も出来るし、比較的近所に住んでいる。

直ぐに連絡をしたら、Jr達にもあった方がいいだろうと一回、家まで来た。
その日は、JPAPAも工事が家に入ったので会社から帰ってきていたのだ。

2人で面接したが、感じはいいし、悪い家庭の出ではないようだし、なかなか良かったのだ。
12月に旅行に出るがその時に犬たちの面倒をお願いできるか・と聞いたら、
彼女のお母さんは看護婦さんで新生児のセクションで働いているため、クリスマスは先に祝うから、ここに泊まってJr達の面倒を見ることが出来るというのだ。

願ったりかなったり。

そこで、Referencesと言って、他のクライアントから彼女がどうかという意見を聞きたいと言ってあったので、4-5名の電話番号を置いて行った。
その時点ではまだ正式に雇えない。

他のクライアントだという人たちに電話を掛けると、みんな口をそろえて、彼女はいい子だ、真面目だという。

それなら、雇いたい、という事で、電話をかけた。
「ぜひ、貴女を雇いたいが、ただ問題は、貴女は例えばペットマートやペットコや大きな会社に属しているわけではなく、個人でこのサービスをしている。何かがあった時に、貴女のことを何も知らないというのは困る。家の鍵を渡してここに泊まってもらうのだし、少し心配な事もある。そこで、貴女の免許証のコピーと万が一の時連絡をとれる貴女のお母さんの電話番号を教えてほしい。別にお母さんに電話をかけたりはしない。万が一、何かがあった時、貴女が家で倒れた、怪我をしたとか、何かあった時に、連絡先を実は知りませんというのは困るからだ」

そして、金額は彼女が言っている金額より多く提示した。

そして。。。。
音信不通になったのだ!!

来てほしい日をメールをしてコンファームをしてほしいと言っても何も言ってこない。
留守電にメッセージを入れても何も言ってこない。
もしできないのなら、出来ないとすぐに返事が欲しいと言っても沈黙。
なーーーんにも連絡してこない。
昨日はJPAPAが前に貰ったメールアドレスにメールしたら、戻ってきてしまった。

。。。。。

どうも、免許証のコピーというのが気に入らなかったようだ。
名前もウソだったのか?
知られては困るような事があったのか?

オバはんは、この人は信用できないと胃がむずむずしてきて、ダメだわ、何かあるんだ。と気が付いた。

雇う前で良かったが、また今日から、ドッグシッターさん探しだ。

どうして、こんなことをするのだろう。。。
本人は、「個人で仕事した方が収入がいいから独立した」と言っていたが、名刺も持っていなかった。

他のクライアントだという人たちも。。。
本物なんだろうか?

何だか、怖い世界じゃない?

ショックだよ。
 
2017.08.08 (火)

いぬのえ工房さんコラボトート第10弾。

遂にいぬのえ工房さんとのコラボ、第10弾となりました。

今回はイケメン柴犬の小次郎君とお姫様のツーショットなので、お姫さまには目にラインを入れてあります。
こうやって写真を公開して、悪用されたりするといけません。

勿論実物には入っていません。

感じはこうだよ、とその辺だけを感じてくださいませ。

CIMG6620_LI.jpg
 生成りトートの大。
イケメンだね、小次郎君。
その隣のお姫様はお人形さんの様だ。

CIMG6621.jpg
後ろです。

同じお写真でデニムのトート。

CIMG6622_LI.jpg

CIMG6623.jpg
 
次は生成りの小さいバッグ

CIMG6626_LI.jpg

CIMG6627.jpg
 
市松デニムのバッグ

CIMG6624_LI.jpg

CIMG6625.jpg


4つのバッグが出来ました。

おばあちゃまの小次郎君ママからのご依頼でした。
素晴らしい写真。
まるで小次郎君とお姫様が寄り添っているようです。

お姫様が大きくなってこの写真の数々を見たら、どれだけみんなに愛されているか、きっと確認できると思うのです。

いぬのえ工房さん、素晴らしい!
大変な力作です。

小次郎君ママ、気に入ってもらえましたか?
 
2017.08.08 (火)

今日もいい天気

また朝は肌寒く、2日ほど前は10月の気温だと言っていた。
Jrは涼しい方が好きだから、ジーさん犬には、最高だ。

今朝もドッグパークへ行った。

CIMG6602.jpg
 すぐにポーズする。
愁いを含んた悩める初老男。

CIMG6603.jpg
 流し目で薄笑いを浮かべる中年女。
頭の中は食べ物でいっぱいだ。
なんかくれるのなら、芸の一つでも見せてやろうか、ウシッシ

CIMG6604.jpg
 あーー、もうやめてくれない?
そんなに写真撮りたいなら、マネジャーを通してよ!

CIMG6608.jpg
 最近Jrはガぜボに行き、水を飲むというのが気に入ってるらしく、角に来ると立ち止まり、行く?と聞いてくる。
行こうか?というと、何故かルンルンと撥ねるようにガぜボに向かう。

所が先客がいた。

CIMG6605.jpg
CIMG6606.jpg
 
Jrはツンデレでいつもお母さんには冷たい。
だが、一度、他の犬がお母さんによってこようものなら、間に体をねじ入れて、この人は僕のママ。とガードする。

水筒から水を飲み始めると、そこにいたハスキーたちが欲しがったので、一寸おすそ分けをしようとしたら、
「まだ、僕は飲んでいる」とあげようとしない。

CIMG6607.jpg
 何なのコイツら?
ワチャワチャ煩いな。

で、ガぜボを離れ、

CIMG6609.jpg 

青空の出てきたパークを歩き回り

CIMG6610.jpg 

家路につきました、とさ。

PS.ちょっと皆様にお願い
今年もセラピードッグのハロウィーンパレードに出るのでありますが、去年考えていたお祭り法被を着せたいのであります。
多分、今年が最後のパレード。
そこで、100円ショップなんかで、2-300円で法被って売ってないですかねー。
それとも、家に古いのが転がっているから、Jrに寄付してあげるよー、なんている奇特な方がいらしたら、連絡くれませんか?

最後のパレードでJrは目立ちまくる予定なのであります。
たったの2時間ほどしか着ないので、新品の高いのはいりません。

売ってないかなー、100円均一ダイソーで。

もし見かけたという方が居たら、ぜひ情報をお願い申し上げます。